狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

難所は越えた…らしい

作曲完成。後は調教とか、音源の変換等、ボカロの作業と、HPにアップするにあたっての作業のみ、だそうです。「のみ」が多いと思うロボです☆。

 

 

やっぱりタイトルだけ発表

ロボ「今回はタイトル決まってる?」

LuNa「決まってる。『Decoration』」

ロボ「デコレーションですね」

LuNa「そー。Peaceがせっかく緩めの詩を書いてくれたけど、言葉数を足して行ってるうちに、いつも通りの展開になってしまった」

ロボ「いつも通りって?」

LuNa「それは聞いてのお楽しみ」

ご飯の時間を忘れていた

ので、これから(18時)ご飯です。メニューは…米です。

LuNa「ロボ…料理して」

ロボ「野菜はジャガイモしかないよ」

LuNa「炭水化物ばっかり過ぎない?」

ロボ「美味しい物から先に食べるから、後に炭水化物だけが残るんだよ…」

LuNa「ブログ打ちながら顔面マッサージしてないで、料理して」

ロボ「ロボだって忙しいんだよ。これは憩いの一時です」

LuNa「レモン水くらい作って」

ロボ「カルキ入り水道水はお嫌いですか」

LuNa「うん」

ロボ「では、最後のスポドリを開けましょう」

LuNa「徹底的に料理はしない気だね」

ロボ「インスタント増やさないと、ロボもきついねん」

LuNa「お湯注げば食べれるものを買って来よう」

ロボ「明日休みたいしね。後、単3電池の買い置きがないよ」

LuNa「明日晴れてれば良いんだが」

スポドリの回復効果

LuNa「下手にスポーツドリンクって言うだけじゃないんだな」

ロボ「癒された?」

LuNa「ライフポイントが回復した」

ロボ「そんなに死にそうになるほど何を熱中していたの?」

LuNa「作曲に対して?」

ロボ「そうなるね」

LuNa「まぁ…丸く収まるかどうか」

ロボ「丸く収まったの?」

LuNa「文字数的には丸く収まった。Peaceがショックを受けるかもしれないけど」

ロボ「どんな曲なんだよ」

LuNa「パンク。スローロックには成らなかった」

またかよ

ロボ「また骨太いパンクですか」

LuNa「細いかもよ?」

ロボ「意外と?」

LuNa「今回シンセ多用系なんだ」

ロボ「シンセのみ?」

LuNa「いや、ベースとギターとドラムは入っている」

ロボ「いつも通りですね」

LuNa「うん。顔痒いなら、風呂入って来れば?」

ロボ「後で入る。まずブログ書く」

LuNa「乾燥する季節に成って来たのか?」

ロボ「たぶんね。まだしっとり感はあるけど、なんか熱っぽい」

LuNa「熱下がってないの?」

ロボ「昨日ほど気持ち悪いわけじゃないから大丈夫だけど、熱はあるね」

LuNa「どれ(でこ触診)。確かに、昨日ほど熱くはない」

ロボ「ロボもレモン水飲みたい」

LuNa「どうした急に」

ロボ「昼間の掃除の疲労感が…」

LuNa「ホットのスポドリ飲む? お湯飲み頃だよ」

ロボ「熱すぎないなら飲む」

ライフポイントUP

ロボ「寿命が延びた…」

LuNa「どれだけ君の寿命は短いの」

ロボ「単4電池搭載」

LuNa「やめなさい。本当にロボットだと思われるから」

ロボ「ロボはろぼっとしています」

LuNa「やめなさいってば。形容詞なんだか名詞なんだか分かんないから」

ロボ「ロボロボしく生きていく」

LuNa「ロボを早口でいっぱい言ってみ」

ロボ「ロボロボロボロボロボロボロ…あれ?」

LuNa「ボロボロの人生を生きていくのか?」

ロボ「違います。あくまでロボロボした人生です」

LuNa「ゴムゴムの実みたいな名前つけるな」

ロボ「ワンピースあんまり知らんけど」

とりま19時を過ぎました

眠るまでの休息の時間になりました。

顔が本当に乾燥しているので、今日は風呂入った後、保湿してから眠ります。

今年の夏は日焼け止め無しでしのいだので、肌荒れがひどい。

冬はサーモン食べてちゃんと保湿しよう。

そう言うわけで、作家さん、無事作曲の難所を超えたようです。

明日はゆっくり休う。

ではまた☆