狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

イベントのことを忘れそうな内容の濃さだったらしい

ご飯食べて洗濯物干して眠る以外、何もすることがねぇ。

暇なので筋トレしてたら…1日目で既に筋肉痛が…。鈍ってるロボです☆。

 

 

作家さん帰って来たよ

ロボ「どうですかセミナーの体験は」

LuNa「非常に面白かったね。WordもExcelも、反映できないと、答えの分からないなぞなぞみたいで『むーん』ってなるんだけど、反映出来た瞬間、『これだ!』ってなる。仕事の面白い所だけ教えてもらった感じ」

ロボ「そうですか。その力量をこれからのばして行きましょう」

LuNa「とりあえず、中継機関の人に報告してから、今後のスケジュールを決めなきゃならんのだが」

ロボ「そのままスムーズにセミナーには移行できないの?」

LuNa「出来るっぽかったけど、手続き関係を後回しにしていたので、ゆっくり決めるか即決するかかな」

ロボ「なるほど。LuNaさん的にはどっちが良いの?」

LuNa「セミナーに移れるなら、早いほうが良いよね。ちょうど1ヶ月とちょっと後くらいにイベントだし、その妨げにならないように」

ロボ「なるほど。実際通い始めていきなり休むよりは良いか」

LuNa「ロボよ…暇だったなら、宿の予約とか交通機関の予約とかを入れておいてくれてもいいのだぞよ」

ロボ「この後、どう言う動きになるか分かんなかったから、日程の組みようがなかったんだ」

そして今後どうして行くか

LuNa「イベント優先で考えると、まずは、いつも通りに」

ロボ「睡眠不足旅行の日程で?」

LuNa「食事がしっかりしてれば意外と持つ」

ロボ「半日かけてゆっくり帰ってくる感じか。なら、タクシー使わなくてもなんとかなるね」

LuNa「意外とね、移動手段を待つ時間って無駄なんだよね。だけど2泊は出来ない」

ロボ「そうなると、やっぱり夜行を使うことになるね」

LuNa「家を出発するのをなるべく遅めにしよう」

ロボ「HPの更新とか、Twitterの更新とか、色々片付けてからにしようね」

LuNa「HPはまだ来月まで時間があるとして、Twitterを最近サボっていたので、更新を復活させよう」

ロボ「当日までのCMか…」

LuNa「俺っちのTwitterのフォロワーさんは、ほとんど海外の人だから、イベントにはこれないけどな」

ロボ「また両隣さんが良い人だと良いけどね」

諸々の事情を抱えて

LuNa「別件の衣装を考えるのも良いが、本件ではどんな格好で出かければ良いんだっけ?」

ロボ「コートとベストとシャツとネクタイとズボン。一式組み合わせて取ってあるよ」

LuNa「さすが。仕事が早い」

ロボ「会場ではコート脱いでね」

LuNa「おう。そう言えば…次回は松屋のカレー食うの嫌なんだけど」

ロボ「じゃぁ、マックでフィレオフィッシュでも食えば?」

LuNa「開いてるマックが中々ないんだよ」

ロボ「それで松屋で妥協してたの?」

LuNa「でも、次回着ていくものがシャツだとすると、カレーが跳ねると嫌なので、松屋には行きたくない」

ロボ「牛の肉も入ってるしね…」

LuNa「何故か入ってるんだよな」

ロボ「とりま、現地で探してみて無かったら松屋へGOだね」

LuNa「仕方あるまい…牛に詫びながら食う」

ロボ「コート閉じれば跳ねは防げるかな?」

1.2リットル

作家、冷蔵庫で冷やしただけの水道水1.2リットルを一気に空ける。

ロボ「そんなに水分を欲していたの?」

LuNa「マイボトルじゃ足りない」

ロボ「お弁当は足りてた?」

LuNa「うん。弁当の量は十分だった。溶けるチーズをかけるだけで野菜が美味しくなるのが嬉しい。後、玉子焼き板についてきたね」

ロボ「うん。我ながら、最近の卵焼きは変死体には成らない」

LuNa「玉子とチーズと野菜と米だけでも、充分に弁当としては成り立ってたよ」

ロボ「それなら良いんだ」

それでは作家さんが

最後のバブを使いたいそうです。

もう、風呂の順番どっちがどうだったかとかごっちゃになってしまったのだが、バブがあるが限り、良い香りの湯船に入る機会はあるわけで。

次のバブのストックも買って来てあるわけで。

あ。ダメだ。

ロボ「LuNaさん。あんたさん、今、踵、負傷中やん! 風呂入ったら生皮剥がれるで!」

LuNa「あ。めっちゃ忘れてた。出かけてた間、ほとんど痛くなかったし」

ロボ「ちょっとは痛いんじゃん。どうしよう…踵だけ洗わないとか?」

LuNa「それは衛生的に悪いと思う。どちらかと言うと、洗ってちょっと生皮剥げても、軟膏の力で接着してなおしたい」

ロボ「絆創膏は買って来た?」

LuNa「朝に薬局開いて無かったから、コンビニでキズパワーパッドを買った」

ロボ「完全防水使用か…。こいつで、生皮の周りをぐるりと囲めば…」

LuNa「多少の防水にはなるな。って言うか、まず軟膏塗って絆創膏はった状態なら、シャワーくらいには耐えられると思う」

ロボ「その作戦で行こう。まずは手あてだ」

ではまた☆