狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

とにかくしゃべる

眠気には勝てず。16時20分過ぎまで眠りました。ロボです☆。

 

 

ご飯は充実しているので

睡眠をむさぼるロボ。ちょっと気持ち悪くなるまで眠る。

ロボ「スリーピンググラトニー」

LuNa「いや、眠気まで制限したら生きていけない」

ロボ「睡眠に対しては寛容なの?」

LuNa「怠惰に対しての禁忌があったような…」

ロボ「七つの大罪も細かいね」

ボイトレのストレス発散効果

ロボ「どうですか。無心に歌うと言うのは」

LuNa「『無』になれますね」

ロボ「ぼーさんで言えば、『読経』にあたります」

LuNa「なるほど。そんな効果があったとは」

ロボ「もちろん、悪い意味の曲を歌うと悪いものが寄って来ます」

LuNa「選曲気を付けないとな」

ロボ「クオックオにしてあげると言う曲を作れば…」

LuNa「それ替え歌だし。原曲もそんなに好きじゃないし。俺アニメ声じゃないし」

ロボ「3弾道で叩きつぶしましたね…ロボの夢を」

LuNa「世の中にはね、不可能なことってあるんだよ?」

ロボ「ロボはクオさんと言う物がありながら…道行くサビ猫さんが、ちゃんと道を渡れるかを心配してしまったんや…。別の猫さんに浮気してしまったんや…。クオさんに合わせる顔が無くなってしまったんや…」

LuNa「サビ猫さんはちゃんと道を渡れたのか?」

ロボ「うん。ちゃんとお家に帰れていた」

LuNa「じゃぁ、良いじゃん。サビ猫さんだって生き物だ。ロボだって生き物だ。生き物同士の心配をするのは当たり前だ」

ロボ「やっぱり『読経』の効果が…」

LuNa「いや、別に僧にならなくてもそのくらいは普通に思いつくだろ?」

ロボ「本命が居るのに別の猫さんに浮気しても良いの?」

LuNa「良いんじゃない? 猫だし」

ロボ「本命の猫さんは…別の人の妻だしね」

LuNa「また話ずれてると思うんだけど、ブログ上会話は成り立ってるの?」

ロボ「ロボが猫さんのことを言い出した辺りからずれてる」

軌道修正

ロボ「と言うわけで、読経になる良い詞を書いて下さい」

LuNa「声を変える練習は?」

ロボ「それは要りますね。小悪魔ロリボイスを出すが良い」

LuNa「『読経』じゃなくなるけどな」

ロボ「でもストレス発散にはなるでしょ?」

LuNa「変な歌は歌いたくないって言うのはあるけど」

ロボ「『アリス』マスターしたじゃん」

LuNa「声のチェンジを2回に抑えたのが功を奏した」

ロボ「カッコイイ感じのチェシャ猫になったよね」

LuNa「次は…『銀猫』かな?」

ロボ「あの(テンポ)140で16ビート」

LuNa「今度必要なのは適切な活舌の運動だね。早すぎず遅すぎず」

ロボ「何気に段階的に『歌の基礎』を築いていってるような…」

LuNa「基礎を築くなら144で歌いたかった」

ロボ「それだと、唾液飲む暇ねーよ」

ギターを弾かせたいロボ

ロボ「ギター弾こうぜ」

LuNa「放置して久しいな」

ロボ「せっかくコードも理解してきたんだから。後、シンセサイザーも鳴らそうぜ。D.Aになろうぜ」

LuNa「実践させたがるね」

ロボ「弾けて歌えるって良いじゃん。それで1芸だよ」

LuNa「オケ用意して歌うのも1芸だよ」

ロボ「カラオケじゃん」

LuNa「歌い手さんなんて、みんなカラオケだよ」

ロボ「オリジナル曲だと『歌い手』には成らないの?」

LuNa「ボカロ曲として発表されてる今日を歌う人だと『歌い手』になると、俺は認識している。オリジナル曲として発表した作品をボカロに歌わせると言う、逆パターンも存在するらしい」

ロボ「ほー」

LuNaさんの霊媒体質

ロボ「LuNaさんの書く小説には、お払いの効果があるんだよ」

LuNa「ほう。確かに、『Ash eater4』にお払いのシーンはあるが…」

ロボ「その部分を読むとね、何かが取りはらわれる感じがするんだよ」

LuNa「俺も、書いててすっきりしたりはするけどな」

ロボ「でしょ? きっと浄化作用があるんだよ」

LuNa「町中の仙人も、続けてるかいはあるのな」

ロボ「ロボsは、神仙になる修業をしているんだよ」

LuNa「この場合はなんて言うんだ? 解脱?」

ロボ「それ仏教だから、ちょっと違う」

ロボのおまじない

ロボ「兎の後ろ脚には幸運を呼ぶ力があるらしい。だが、海産物以外の殺生はしないので、兎のぬいぐるみを枕元に置くのです」

LuNa「そうするとどうなるんだ?」

ロボ「結界が作られて、悪い夢を観ません」

LuNa「ほう。兎すげーな」

ロボ「そして、日頃から体を鍛えておくって言うのは良い事です」

LuNa「うん。反射神経良くなるしな」

ロボ「以前、悪霊が夢に出てきた時は、実際蹴り飛ばしました」

LuNa「精神力すごいね」

ロボ「ロボも強くなったんだよ。その後、蹴ってばっかりだ寝付けないから、塩まいたけど」

LuNa「塩まいた後、掃除しておいてな」

では、ざっとおしゃべりを書いたので

作曲を始めてもらいたいが…時間的に、あんまり気乗りしないらしい。

LuNa「あと1時間で詰められるかって行ったら、少し辛い」

ロボ「そうか。じゃぁ、今日はボイトレを念入りに」

LuNa「歌うだけだけどね」

ロボ「ちゃんと発音気を付けてね。テレコ使ってね」

LuNa「テレコって、『テープレコーダー』以外の意味もあるらしい」

ロボ「へー。どんな?」

LuNa「よく分からんが、『この部分がテレコになっている』って言う使い方をするらしい。何かの状態を『テレコ』と呼ぶそうだ」

ロボ「この部分が『テープレコーダー』になっているって言う意味ではなさそうだね」

LuNa「そうだと思う」

ちょっと遅めのご飯を食べて、歌練頑張ってもらいましょう。

でも、〆切は守りましょう。

ではまた☆