狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

貧血の青い桜が見えたりする…

ロボ、寝込む。2日目。

眠ってしまう理由は、たぶん「食料が足りないから」だと思うんだけど、お昼すぎるまで起きれないんだよね。

作家さんは蕎麦とか食ってるらしい。

眠りながら変な歌を聞いた覚えがあるので、作曲の作業を少ししていたみたい。

 

 

そんな無気力なロボに

禅問答の時間です。

ロボ「今のロボに『禅』の境地が分かるのか…」

LuNa「眠りに眠った後だから、むしろすっきりしてるんじゃない?」

ロボ「とりま座禅を組みましょう」

LuNa「今まで座禅組みながら禅問答したことにないじゃん」

ロボ「そうだね。足がこむら返りそうになるだけだしね」

LuNa「今日の話題は、少し優しいものにしよう」

ロボ「なんについて?」

LuNa「働くお母さんが日常を楽しむことについて」

ロボ「それはロボは賛成です。日常は楽しくないと、生きてるってなんだろうって考え始めます」

LuNa「子供2人を抱えて主婦をしながら会社で働いて、ロックフェスとかにも行けちゃう人が、友人に居るんだが」

ロボ「すごく有能なお母さんだね」

LuNa「旦那さんも奥さんのスタンスには理解があって、子供達が夏休みの間は、子供のお昼はお弁当を作っておいて、奥さんは働きに出かけていると言う感じらしい」

ロボ「ダメ旦那は、すぐ奥さんを休職させようとするもんね」

LuNa「奥さんが、かなりしっかりしたホワイト企業で働いているので、旦那さんも安心してる感じかな。もちろん、旦那さんも働いている」

ロボ「なるほど。ちゃんとそこはお互いを支え合えるわけだ」

LuNa「ロックフェスに行くとか言うと、ヤンママと言う者を思い浮かべる頭の固い人達も居るかもしれないが、その人は自分の意思はしっかりしていても、とても落ち着いた女性です。料理も出来て仕事も出来て母親もできて、しかも自分の楽しみも確保できるってすごいよね。学生時代から有能な人だったけど、それは兼業主婦になっても健在だよ」

ロボ「ロボはどうせポンコツですよ。朝も昼もご飯が作れませんよ」

LuNa「ご飯がしっかり食べれれば起きれるんだろ?」

ロボ「うん。だけどその代わりに太る」

LuNa「筋トレをしなさい。このままロボが眠って過ごすと、俺もろくろく作業が出来んので、今日は何か買って来よう」

ロボ「ご飯?」

LuNa「前回買い忘れたアイスクリームと、作らないでもすぐ食べれるもの」

ロボ「それありがたいわ」

LuNa「他に希望があったら買い物メモに書いておいてくれ」

ロボ「結局今日は禅問答できなかったね」

LuNa「ロボがカラカラしてる状態では、話し相手にならん」

ロボ「働いて主婦している奥さんが楽しみを見つけるには、旦那さんの協力と理解が必要だと言う事は分かる」

LuNa「後、奥さんが美味い飯を作れると言う能力…『奥さん』に求められる最低限の『魅力』って、飯の美味さだからね」

ロボ「ロボの飯は美味いのか? 奥さんじゃねーけど」

LuNa「まず、飯を作れるようになろうな。ロボは玉子焼きが上手じゃん。たまにぐちゃぐちゃの卵の変死体を食べさせられる時があるが」

ロボ「卵液の中に野菜が入ると、火の通り具合を見極めるのが難しいんですよ」

LuNa「じゃぁ、ロボの課題は『美味しい玉子焼きを作ること』だな」

ロボ「その玉子焼きを作るエネルギーが必要なので、色々買って来て下さい」

買い物メモ

玉ねぎ

魚肉ソーセージ

チーカマ

カニカマ

アイスクリーム

パックご飯

ゆかりふりかけ

チーズ

レーズン

バナナチップス

ミルクポーション

鮭(冷凍切り身)

カップ

買い出しが前倒しですが

痩せる食生活を続けると眠りこんでしまうと言う、よくあるパターンにはまりかけているので、朝はちゃんと食べるようにしよう。

出来れば、作らなくても食べれるものを用意しよう。

と言う試みと、お弁当作り再開の準備のための食材を、今回は買って来てもらいます。

今のところ、月末〆切は乗り越えてあるので、そんなに変化のない、

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、See You Next Time! ご飯を待つ★