狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

ダイエットは心の修業

夜中にお腹が空いて起きる…結局パターンにはまってしまった。ロボです☆。

 

 

眠りなおそうとすると

ひどく頭が痛むので、これは…眠りなおすと悪夢を見るな、と察して、ブログを書き始めました。

夜中ですからね。特に何もお伝えすることはないのですが、今後の作家さんの予定について少しまとめておきます。

クロスフェード作り

・HP執筆もの更新(来月10日まで)

・HP月一音楽更新(来月15日まで)

・毎日のTwitter画像更新

大体この4点に絞られるかな。

それから、ぼつぼつと別件の新曲の作曲をして…。

暇です

余計に早く起きた時の、この…何をできるでもない暇な時間って無駄だなぁ…。

HPのコーナー【Robosrus】用の作詩が何処かに紛れて消えてしまったので、また新しく書いておかなきゃ。

(眠りなおす)

二度目の起床

現在7時27分です。さっき4時半頃眠ったから、3時間は眠りなおせた。

20分ほどかけてようやく目が覚めてきたので、今日は体重測定に行ってきます。

痩せた自信はないけど…55kgくらいになってたら良いな的な(前回測定57kg)。

食べる量は多少軽減していたのですが、運動量も軽減されていたので、痩せた気がしないのです。

水分もたっぷりとってるしなぁ…(今現在も)。

60kg越えは承知の上で測定に行こう。

どうしたら痩せるのか

それはずっと以前も書いてましたけど、主食を野菜と米と、ほんの少しの蛋白質にする事ですね。

ですが、筋肉のついてきた分は少し重量が増えても仕方ないと心得ているので、本当に…サイズを。サイズをなんとかしよう。ぶよっとした筋肉ではなく、きゅっとした筋肉をつけるように。引き締める方向でね。

腕は「引き締まった筋肉」をつけるのに成功しているので、胴体と脚をどうにか引き締めるのが目標かな。

カーヴィ

米国女性で、「ぽっちゃりしている人」を、カーヴィ(カーブしてる)と表現するそうです。

カーヴィな人向けの色んなドレスとかも販売されていて、カーヴィな女性は米国男性にも、「ナイスバリ(Nice bady=いい体してるね)」と言って、大絶賛なんだって。

でも、それは米国に限った話でして。

日本では、カーヴィさんは「メタボ予備軍」と称されて、痩せなさい!と、勧められます。

ロボが何故に一時期、「痩せたほうが良いよー」と言う話を乱発していたかと言うと、やっぱりね、太ってる時って、色々難があるんですよ。

日本では、ぽっちゃりさん向けの服がダサいとか、たぶんロボの体質かも知れませんが、太ってると余計にむくむとか、ロボはなったことないけど、糖尿病、高血圧、動脈硬化など、太っているが故の病気になりやすいと言う特徴も併せ持つことになります。

やっぱり、肉食人種とは体のシステムが違いますからね。米食人種の日本人が太ることには、リスクが付きまとうのです。

体のシステムと言うのは、一言で言うと、酵素です。肉食人種の持っている、「肉だけ食っても体のなかでちゃんと分解できるよ」と言う酵素が、長い歴史に渡って米食を続けていた日本人には、存在しないのです。

もちろん、日本人も昔はマンモスを追って日本列島に辿り着いたんだろうと言われている、肉食のクロマニヨン人だったわけですから、戦後からの食の欧米化により、肉を摂り入れやすい体質には変わってきているようですけど(腸が短くなる、等)、「肉を分解する酵素が復活した」と言う情報は聞きません。

そうすると、ぽっちゃりさんを肯定しろと言われても、病気の要素を抱えるようになるほど「ぽっちゃり」にならんでもええやろ、と思いますね。

元々、魚や植物を中心とした日本食は「ダイエットフード」として認識されているくらい、「太りにくい食べ物」のはずなので、その条件下で太っているとなると、量を食べてるか、余計なものを食べている?か、運動が足りない?等の、「自己管理が出来ていない」と言う印象を与えてしまうのです。

実体験の話

めっちゃメタボな知人宅に招かれた時。お菓子、ドーン。ジュース、1リットルを、2人で分けて食べたことがありますが、2人で分けても、500mlのペットボトルを空けたのと同じなんですよね…だけど、その知人は、1リットルのジュースが無くなると、「お代わりいる?」と聞いてきたくらいなので、普段どれだけ飲んでいるんだ…と思うと、少し恐ろしい。

そして、その人は「痩せない。痩せない」と「また太っちゃった」が口癖で、ロボは「そりゃー痩せないだろうなぁ」と思いながら、やんわり忠告していたのですが、ダイエットすれば恋が叶うとか、そう言う方向にしか頭が働かない状態では、絶対に痩せません。

ちょっとぼーさんくさい話になりますが、ダイエット(減量)とは、「心を磨く修業」だと思わなきゃ。

心の周りについてた、余計なもの(脂=煩悩)を、そぎ落とす。毒を排出する。腹が減ってるときは、脂肪が使われている時。

そんな覚悟で痩せないと、いくらでも体はリバウンドしますよ?

1ヶ月で2サイズダウンに成功し、3~4年、51~52kgを維持したロボでさえ、最近5kg増量してしまい、Mサイズの服がきつくなってきた…と言う有様なのです。

5kg増量の原因は、蛋白質の摂りすぎだと分かっているので、今のロボに必要なのは、とにかく運動することですね。

新手の苦行だと思って、ダンベル体操とヨガを繰り返します。

よし。9時です。

トレーニングの時間なので、サクサク…あ! 今日作家さん起きてきてねぇ!

よし。洗濯機を回そう(←何故か洗濯機を回すと自然に起きてくる作家)。

洗濯をしながら、サクサクとトレーニングを開始します。

引き締めるぞー!

昨日、作家さんの「ちょっとなよっとした写真」を更新した、

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、See You Next Time! 修業★