狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

うっさうさにはなりたくない

暑い! 熱い! なんだこりゃあつい。冷房を止められない。ロボです☆。

 

 

風邪を引きました

ブランケットを毛布に代えて眠っていたのですが、保温力が足りなかったらしく風邪を引きました。

主な症状は鼻と寒気だけですが、兎さん(ぬいぐるみ)が言うには、それはうさっこららったの世界に存在する「うさ草」と言う草を食べないと治らないそうです。

兎「うさ草はなんにでも効くんだよ。唯、食べるとうっさうさになるんだよ」

ロボ「風邪は治したいけど、うっさうさにはなりたくないので、普通の風邪薬を飲むよ」

(ルル1錠)

兎「それで足りるのかい? うさ草は要らないのかい?」

ロボ「ロボはお薬が効きやすい体質だから、これで十分だよ」

兎「そうか。力になれなくて残念だよ…」

ロボ「兎さん…ごめん。今、兎さんを励ます言葉が思いつかない」

兎「風邪だから仕方ないよ。僕は黙って今日もお家を見回すよ」

出演:兎のぬいぐるみ。Voice:ロボでお送りしました。

ご飯の力

米だけじゃ足りない。早急に蛋白質を! って思ったら、魚肉ソーセージが残っていた。

いつも通り、ワサビをつけていただく。

辛い。美味い。

LuNa「ロボよ。俺の昼飯は?」

ロボ「魚肉ソーセージ余ってるよ」

LuNa「弁当食べたい」

ロボ「〆切とかクリアしたら、ゆっくり作ってあげるよ」

LuNa「実際弁当が必要になるのはそのくらいからだしな…まぁいいか」

ロボ「キッチンペーパーがほしいのですが」

LuNa「なんで?」

ロボ「卵焼きのとき油を敷くけど、キッチンペーパーがないと、むらなく塗れないんだよ」

LuNa「だからいつも卵がボロボロだったのか」

ロボ「そう言うわけです」

LuNa「それなら買ってよし。大事に使えよ」

ロボ「大丈夫」

エアー猫さんを抱っこしなかった

LuNa「それで、エアー猫さんを抱っこした効果はあった?」

ロボ「抱っこしてる感じがしなかったら、兎さん(ぬいぐるみ)を抱っこした」

LuNa「エアーでも実感のない時はあるんだな」

ロボ「うん。そしたら、とても教育的な夢を観た」

LuNa「ふーん」

ロボ「なんか、作家さんと一緒に『壁と棚』をデザインするって言うコンテストみたいなのに出場するんだけど、『注目されるけど技量が足りない』みたいになってて、制限時間いっぱいまで頑張ったけど…って言う夢」

LuNa「なんかリアルだな」

ロボ「誰が優勝したとか分かる前に起きてしまったので、結果は分からないんだけど、作家さんが筆で棚に色んな数字と英字を書いて居たは覚えている」

LuNa「俺は書道家か」

ロボ「そこまでクオリティは高くなかったかな」

LuNa「ああ、クオリティ低いのか」

ロボ仕事

風邪は引いててもお仕事はします。

昨日作家さんが憑りつかれたようになって作っていた音楽データの…整頓の作業と言うか。

ロボはお片付けばっかりしてますね。

最近記事が短いですが、色々頑張っているので、ロボが文字を書いている時間が取れないのです。

食事の終わった作家さんは、いそいそと昼寝しようとしている。

こんなことで副業を再開できるのか?!

色々謎だけど、頑張ります。

月中の〆切が終わったら、月末の〆切に向けて、CM用動画やその他の制作物等を作っていきたいと思います。

クジラも塗りかけだしね。

ロボ「LuNaさん。二度寝するのは良いけど、Twitterの画像作るの忘れないようにね」

LuNa「おお。それがあったか」

ロボ「ロボが作業終わったら起こすからね」

LuNa「はーい」

こんなことで大丈夫なのか

とにかく月末〆切までに、ロボは頑張ります。

15日までには新しい音楽が更新されるはずの、

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、See You Next Time! 仕事★