狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

速報と、つゆだくと毒のブレスト

はい。お昼の速報ですよ。ロボです☆。

 

 

昔のページを観たのでしょうか

ロボ「なんか作家さんの昔の名前が残ってるところがあるらしい」

LuNa「なるべく直したんだけどな。詳しくは【人物紹介】を読んでくれと言う事で」

ロボ「まぁ、そうなるよね」

LuNa「もしくはページを最新の状態に更新…」

ロボ「もしくは、そろそろ昔のページを削除するとかじゃね?」

LuNa「一々チェックしながら消さなきゃならないけどな。今でも生きてるページがあるから」

ロボ「リンクを直せば何とかなるページもあるよね?」

LuNa「その労力は、暇なときに少しずつ裂こう」

YouTubeのほうだったら、直しようがないので、昔の名前と言う事でスルーして下さい。

韓流に間違われるのが嫌で改名したと言うのは…極秘でもない情報。

それより速報

【絵空模様】のNovelsに、新しい物語が更新されました。

タイトルは、「青い目の女の子」。背表紙ボタンの表記は、「Blue eye's girl」です。

「Ash eater」の物語全体の、前後が少しだけわかる話ですね。

ロボ「本編はどうなるんでしょうね…」

LuNa「どうなるんでしょうね?」

ロボ「リッド君の物語もどうなるんでしょうね」

LuNa「そっちはおまけみたいなものだから」

ロボ「新しく出かけた大陸で、リッド君は何をしでかすのか?!」

LuNa「そっちのほう期待してない?」

ロボ「個人的にはリッド君のファンなので」

LuNa「へー。ショタ…」

ロボ「めったなことは言うもんじゃない」

つゆだくってさぁ…

ロボ「漢字で書くと、『汁だく』だよね」

LuNa「味噌汁がつゆだく」

ロボ「それは澄まし汁」

LuNa「みそしるだく」

ロボ「こだわるなー」

LuNa「気持ち悪いな…汁だく(←しるだく)」

ロボ「エキスっぽいよね。豚のモモ肉とかから出て来そうな…」

LuNa「ラーメンか」

ロボ「チャーシューか」

LuNa「鶏ガラか」

ロボ「豚骨か」

LuNa「海老味噌か」

ロボ「味噌に戻って来た」

LuNa「味噌汁食いたい」

ロボ「味噌ないよ」

LuNa「インスタント味噌汁を買って来よう」

ロボ「明日涼しかったらね」

そう言うわけで

話に出てきたので、小説を掲載しているHPのアドレスをリンクしておきます。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

小説のコーナーは、ナビバー【絵空模様】からページに入って、「Novels」のボタンを押してもらえると、本棚のページに飛びます。

反映遅かったら、円矢印ボタン等を押して、「最新の状態に更新」をお願いします。

胃袋は覚えている

ロボ「今日買い物行ったじゃん」

LuNa「行ったねー」

ロボ「レジ待ちしてる時、カビてたポットのこと思い出したら吐き気がしてきた」

LuNa「思い出すなよ」

ロボ「さすがに、昨日の今日だから覚えてるよ。胃袋もしっかり覚えてたよ」

LuNa「しばらくポットも安全だから、ゆっくりと胃袋の傷を癒しなさいな。胃袋が、『もう安全なんだ』って認識するのがいつになるか分からんが」

ロボ「無毒なお湯を飲むって良いね…」

LuNa「毒素って怖いもんだな」

ロボ「テトロドトキシン

LuNa「ダイオキシン

ロボ「カンタレラ」

LuNa「亜ヒ酸」

ロボ「ペヨーテ」

LuNa「マジックマッシュルーム

ロボ「…ダメだ。思い出せない」

LuNa「ブレインストーミングにならないよ」

ロボ「そんなに毒に詳しくないもん」

LuNa「カンタレラ思い出すなら、ボルジア家って言えばいいのに」

ロボ「メディチ家とか?」

LuNa「メディチ家の毒ってなんだっけ」

ロボ「だから、毒には詳しくないのですよ」

午後になったので、作家さんに作曲始めてもらいます。

ではまた☆