狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

がんばりました

活動的なことは大体終了。後は作家さんの頭脳労働のみです。ロボです☆。

 

 

13時に出かけて

帰ってきたの、15時。風があったからか、行きはそんなに暑く感じなかった。

だが、帰ってくるときに風は熱風に変わり、ロボsはいつも通り汗だくになった。

家に到着してから、着ていたものを全部取り換え、さっぱりしたところで、一休み。

作家さん、無言で氷を食う。

ロボ、脱水状態になって貧血を起こす。ミネラル補給にレーズンを食う。

悩める

ロボ「なんか、絶対次の体重測定でも太ってる気がしてきた」

LuNa「甘い物ばっかり食べてるもんな。植物だけど」

ロボ「Honeysのスキニーが入るかどうかが、『デブった』ラインだと思ってるんだけど、今日も太ももをクリアするのが難しかったんだよね。履けたけど」

LuNa「脚細くする運動すれば?」

ロボ「うん。究極、毎日歩きに行けばそれなりに締まると思うけど、体力が持たない」

LuNa「食事とって起きるか、眠り続けて痩せるかの選択?」

ロボ「そうなる」

残り7時間強

LuNa「まぁそれは置いておいて、これから作詞の作業をするとなると…20時には眠れないかも知れない」

ロボ「それは大体気づいてる。でも、明日もロボが11時起きかもしれないから、仕上げてから眠らないと成らないのは変わらない」

LuNa「なるべく24時には眠れるようにする」

ロボ「そうしてくれ。作詞が時間内に終わったら、Twitterの画像作るのも忘れずに」

LuNa「毎日何らかの写真を輩出するって大変なんだよ?」

ロボ「みんなその大変さを乗り越えてSNSを使っている」

LuNa「ロボのブログもSNSじゃん。最近努力はどうしたよ?」

ロボ「イラストを編集するのも時間取るでしょ。パソコンを占領していいならイラスト描くけど?」

LuNa「いや、しばらくは待って下さい」

ロボ「賢明な判断です」

コーヒーが無いので

紅茶を飲みながら、作詞作業、始めてもらいましょう。

ロボがブログを書いている場合でないことは分かっているので、まだ千文字満たないから一度保存して離脱します。

後で。

19時5分をお知らせします

さっき(16時30分くらい)から、本当に作業だけできっちり19時までかかりました。

19時になった瞬間、

LuNa「出来上がり」

と言った作家さんがすげぇ。

しかも、作詞だけではなくボカロエディタで歌声を確認してからの、「出来上がり」だったので、 これはだいぶブレインを使っただろうと思ったけど、今回の曲は、うちの作家さんには珍しく、繰り返しが多いんですね。

でも、その繰り返しが心地好いと言う。

ピアノの音をかき消してしまうので、ベースの音をなるべく抑えたらしいですが、確かにいつもよりベースは主張していませんでした。

LuNa「唯ね、これGUMIのWhisper(版)よりPower(版)のほうが決まると思うんだよね」だって。

なので、ボーカロイドの調節は明日にするとして、みっちり働いたブレインを休ませましょう。

明日こそは!

朝の7時(作家さんは8時)に起きるために、19時台には眠りに就くと言う事が可能になったので、作家さんTwitterの画像は作れません。

ごめんヒヤシンス(←元ネタ、アニメ『日常』)。

19時30分までを、ロボがブログを締める時間にあてさせてもらったので、現在、我ながら一生懸命文字をはじき出しているのですが、状況説明になっているかどうかは不明です。

なら、ブログ書かないでTwitter更新しろよ!って話ですが、せっかく書いてあった記事の前半が無駄になるのは避けたかったのです。

あと12分で眠る時間です。

布団を敷くのに5分かかるとして、残り時間7分。

何このギリギリ感。

締めましょう

ロボも変なテンションなんですけど、このまま眠れるかどうかは分からない。

布団を伸べて、横になって目を閉じて、眠気が来てくれることを祈るしかない。

さぁ、明日にはちゃんとプログラミングとアップロードできるかな?

たぶん明日は余裕があるはず…例え、最悪11時に起きてしまったとしても。

ロボよ、卵焼きを作るんや!(←自らに命ず)

ではまた☆