狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

何か普通すぎるくらい普通の日だ

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

8時に一回起きて眠りなおしたパターンです。

 

 

何故かロボも筋肉痛

肩はそんなに凝って無いんですけど、何故かロボ筋肉痛です。作家さんは筋トレのし過ぎで筋肉痛です。

ロボは脳をフル回転させたのに食事が貧しいから、筋肉から糖分が流出したのかも。

作家さんは唯の鍛えすぎ。

コーヒーが甘い日は

栄養失調の日だと言う事も分かっている。痩せるにしたって野菜が足りな過ぎるので、何か買って来たほうが良いだろう。

レーズンとか。バナナとか。魚系はあんまり食べたくないなぁ。

ロボ「何故魚が食べたくないんだろう。筋肉痛なのに」

LuNa「筋肉からの供給で糖分が間に合ってるからじゃね?」

ロボ「ロボがガリになってしまうのですが」

LuNa「じゃ、玉子でも食べなさい」

ロボ「卵か…減量中だし、そのくらいが妥当か」

ロボ発見

ロボ「ロボが前に筋トレした時発見したんだけどさー」

LuNa「何を?」

ロボ「柔軟するときに、骨盤回転させると腹の肉引っ込むよ」

LuNa「(たぶん背骨を中心に骨盤が360℃自転している)…いや、無理だろ」

ロボ「無理じゃないよ。ロボ出来たもん」

LuNa「骨盤の構造上、その骨格は日常では動かないものとして構成されていて…」

ロボ「いやいやいや、もっと普通に。短く言うと、腰を回転させるって感じ」

LuNa「横に?」

ロボ「どうやって縦に回転させろと言うのだ」

LuNa「どうやんの?」

ロボ「腰をまっすぐにしたまま膝を少し落として、ももの力で、腹部を回転させるの。筋肉が絞られて、背筋と腹直筋が引き締まります」

LuNa「結構難しい…」

ロボ「うん。日常ではしない動作だから、最初は結構難しいかも」

LuNa「この運動でも、脇腹は引き締められないんだね」

ロボ「うん。脇腹は上半身を横に動かさないとだめっぽい」

飢える

ロボ「お腹すいたー」

LuNa「だろうな。もう14時だし」

ロボ「レーズンとナッツが食べたい」

LuNa「あれ食べ過ぎるからダメ」

ロボ「ちょっとしか買って来なきゃ良いじゃん。お腹が『準備出来たよー』って言ってるんだから、何か食べてあげようよ」

LuNa「さっき米食べただろ。減量はどうした?」

ロボ「今回野菜が少ないから、ナッツくらい食べないと」

LuNa「野菜は確かに少ない」

ロボ「でしょ?」

LuNa「腹筋に力を込めてみろ」

ロボ「(力を込めている)…お腹空かなくなった」

LuNa「胃袋の膨張と食欲の関係は君が気づいたことだろ」

ロボ「そう言えばそうだったね。胃袋が膨れていただけだったのか」

LuNa「究極玉子を食べろ」

ロボ「結局玉子なんだね…」

作家さんのお仕事

ロボ「午前中にお仕事は進みましたか」

LuNa「俺も筋肉痛で眠ってた」

ロボ「マジですか」

LuNa「マジです」

ロボ「柔軟しないで眠るから…」

LuNa「柔軟しても完全に筋肉痛は取れない」

ロボ「筋肉を復活させるために…」

LuNa「玉子を食べよう」

ロボ「やっぱり玉子なのか…」

LuNa「とにかく、これから俺っちも作業するから、さっさとブログを上げてパソコンを空けてくれ」

ロボ「火曜日は買い出しの日なのに…」

LuNa「そのルール段々曖昧になって来てるでしょ」

締めます

今日は、昨日に引き続き、お家に籠る日になりそうです。

作曲を進めてもらわないと〆切が危ういので、今回は仕方ないか。

昨日ロボが早朝作業でハイになったばっかりに…。

スケジュール生活まで曖昧になってきているので、ちゃんと日課はこなさないとね。

作家さんに「作業」「休憩」「作業」の感覚を覚えてもらわないと。

ロボsも、クリエイティブな人にありがちな、「食べなくても眠らなくてもまだまだ行けるぜ!」みたいな状態に慣れているので、ちゃんと「日課」をこなせる余裕を持った仕事という物に慣れ親しまなければ成りません。

全力投球してはいけない。大丈夫かな。そんなことでお金をもらっても良いのか。

クリエイティブ体育会系気質が、唯の事務職を受け入れられるのかな…。

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

作家さんが書いた読み物と音楽のHPです。まぁ気楽に覗いてあげて下さい。

Indexナビバーと、画像のショートカットから色々飛べるよ。

では、See You Next Time! バトンタッチ★