狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

自然と仕事の話になる

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

作家さんクリスタ修業2日目。

そして日曜日はおしゃべりの日。

 

 

何を描いたら良いか分からなくて悩むパターン

人物画から離れていた期間が長いためか、何を描けばいいか分からなくて悩んでいるらしい。

ロボ「そんなの、紙にスケッチしておいたのをクリスタ上で絵にすれば良いんじゃない?」

LuNa「やはりそうなるのか…」

ロボ「基本は紙にスケッチでしょ」

LuNa「じゃぁ、普段から構図とか練ることになるの?」

ロボ「そうだね」

LuNa「音楽作って小説書いて詩を書いて合成グラフィック作って絵を練るのか…」

ロボ「一度に考えるといっぱいだけど、それを1日ずつ消化するとか、〆切をずらすとかすると、それなりに出来ない事ではないでしょ。5項目だし」

LuNa「『絵を描く』も含まれるぞ」

ロボ「それじゃ6項目だね。1日1時間かけても6時間で済むよ」

LuNa「俺が『始めたらけりがつくまで手を止めないタイプ』なのは知ってるだろ?」

ロボ「小説に関してはそんな感じだよね。他は1日1時間か90分にしたら?」

LuNa「大学生かよ」

ロボ「頭を複合的に刺激すれば、より面白い物が生まれるかもしれない」

LuNa「そう期待されてもね…」

ロボ「今までだらけてた分、巻いて行かなきゃ。特にグラフィックに関しては、1つの作品ばっかり見てると感覚分からなくなるでしょ?」

LuNa「それはそうなんだけどね」

ロボ「音楽作る時も、間をおいて考えたら『直したほうが良い箇所』を見つけたりするでしょ?」

LuNa「うん」

ロボ「そう言う職人根性をグラフィックでも発揮すべきだと思うんだよ」

LuNa「そうなー。今日はもうタブレットしまうか」

ロボ「おう。紙に描け」

絵画用の新しいスケブが欲しいって言う話

スケブ(クロッキー帳)を買うにしても遠出しないと成らないので、出かける直前まではコピー用紙に描こうと言う事になりました。

後、仕事の他で趣味として絵を描く時間もいるんじゃないかなー? とロボは思うのですが。

ロボ「どうよ? 趣味の絵画は始めないの?」

LuNa「趣味に使ってる時間がねぇの」

ロボ「ああ、そう言えば、別件始めると『歌うこと』と『ボイトレ』と『録音』と別件作業諸々も入ってくるんだっけ」

LuNa「そう。だから趣味に使ってる時間無い」

ロボ「最終的に…絵は絵ロボが描くことになったりする?」

LuNa「いやいや、そこは譲れないよ」

ロボ「ロボが表舞台に立つことは無いのか…」

LuNa「ブログで思いっきり表舞台に出てんじゃん」

ロボ「そう言えばそうだけどさ…」

資料が必要です

現在、作家さんにかけられている試練は、「かわいい女の子、もしくはきれいな女の人を描く」ことなので、Twitterで美少女を探してもらいましょうか。

ロボ「グラフィックと言えばさー、名刺作らなきゃダメじゃん」

LuNa「そう言えばそうな」

ロボ「名刺作ってくれる会社探さなきゃ」

LuNa「業者に頼むの?」

ロボ「うちにある名刺用テンプレは現在売られている名刺用紙に対応していません」

LuNa「まぁ、業者に頼んだほうが綺麗には作れるだろうけどね…」

ロボ「名刺フォルダーも必要だよね。みんな持ってる、銀色の」

LuNa「名刺か…。グラフィック作るか」

ロボ「シンプルにはしないの?」

LuNa「シンプルな作風じゃないじゃん」

ロボ「えーッと、必要な情報が…HPアドレスとTwitterアドレスと…YouTubeチャンネルアドレス?」

LuNa「YouTubeはリンクから辿ってもらえば良いんじゃない?」

ロボ「そっか。必要なのは、HPアドレスとTwitterアドレスだね」

LuNa「肩書は?」

ロボ「クリエイターで良いんじゃない?」

LuNa「別件含むと?」

ロボ「別件は別件で名刺作れば良いじゃん」

LuNa「二度手間」

ロボ「そのうち総合的にプッシュして行けるようになれば?」

LuNa「結果的にはそうなるのな」

最近気づいたこと

ロボ「LuNaさんの周りって、熱狂的な友人っていないじゃん」

LuNa「は?」

ロボ「だから、音楽が好きならちゃんと『音楽』って言う枠で活動したり、一般曲に詳しい人と画が多くて、マニア的な熱狂さを持った人って少ないじゃん」

LuNa「それは…俺が目指している物が『一般曲』だからだろ? ボカロ使ってるけど」

ロボ「それでは、マニアの心は揺らがないんだよ」

LuNa「ほぅ。マニア受けを狙えと?」

ロボ「いや。あえてマニア受けを狙って霞むよりは良いと思うけど」

LuNa「だろう?」

ロボ「それなら、CDのグラフィックに力入れるとか、色々試行錯誤は必要だと思うんだ」

LuNa「宣伝活動をブログに絞らなければ良いんじゃない?」

ロボ「もっと、ボカロ系のイベントとかに出展したら?」

LuNa「遠いから嫌だ」

ロボ「なんか、LuNaさんって、人生を楽しんでる気がしないんだけど」

LuNa「制作中は楽しいよ? 楽しいから続いてるわけだし」

ロボ「そんなもんか」

別件の曲できた?って話

ロボ「別件が保留になっていたと思うのですが」

LuNa「昨日休んだからな」

ロボ「たまの休みは必要だと思うけど、その分、後から追い込まれるよ?」

LuNa「計画上では、今月以内に別件と【5月の音響】を作れば良いんだろ?」

ロボ「あと11日間で3曲出来そう?」

LuNa「作詞がなんとかなれば」

ロボ「なんとかしろよ?」

LuNa「詞のネタのストックは脳内にある。本も結構読んだし」

ロボ「通信販売のシステムも作らなきゃ」

LuNa「結局、どっちにするの? 業者委託? それともネットショップ?」

ロボ「その最終決定権はLuNaさんにあると思うんだけど」

LuNa「ネットショップにしたいところだが、個人情報が流出するのが嫌なので、業者委託選択」

ロボ「OK。その線で進めて行く」

締めます

少しだけ話まとまったかな? 業者委託にすると、直接HPでネットショップを開設するより利益は少なくなるのだけど、個人情報と言う問題があるのです。

とりま、今はただ…仕事(本業)進めろ! ってことですね。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、See You Next Time! 今日も眠い★