狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

HP小説「Michele’s story」キャラクター解説5

うさらびっしゅ! ウサトリミッシュ! うさっこいど! うさりりかる! ロボです☆。

えー、うさらびっしゅとは…(省略)。

 

土曜日は女の子の日

HP小説、「Michele’s story」から、リナ姉さん登場。

f:id:Luna-Rhythm:20180519141059j:plain

リナ姉さんの設定

名前「リナ・サンディ」。異世界ワープ時23歳。まだ謎の人だけど、異世界の住人達には十分馴染んでいる様子。

「セシリア」さんが来るまで、女子の中では一番の年長者だった。

気風が良く、根性の座った優しいねぇさん。ハーブの利用法に詳しい。

ミノル君の管理する森では、みんな大体着た切り雀なんだけど、大仕事で泥だらけになった後などは、男子陣に麻布で作った服を着せて、服を洗濯してくれたりする。

機織り(布づくり)は大体この人がやってる。

そのうち調理係とか、色々任されそうな役どころである。

キャラクターデザイン

「保育士さんみたいな雰囲気の人」と言う注文で描いたらこうなりました。

エプロン白いけど…森の中で生活してて薄汚れたりはしないんだろうか。

久しぶりに人物描いたら右腕の服のしわが反対になってしまった。あわあわ。

本当はもっと髪がふわふわしてて長い設定だったんだけど、セーラちゃんと被りそうだったのと、ロボの中でリナさんの印象がジブリアニメ魔女の宅急便に出てくる「キキのお母さん」って感じだったので、それは逆にあかんだろうと言う事でショートボブっぽい髪になりました。

髪がくしゃくしゃなのは、手入れをしていないのではなく、くせっ毛なのです。

設定明かし

ミノル君の管理する森に異世界ワープする時の持ち物は、途中で移動する空間の中で手放してしまわない限り、異世界でも使えるのですが、「裁縫キットを持ち込んだ者が居る」とリナさんが語っている文章があるので、たぶんキットを持ち込んだのはセーラちゃんじゃないかなと思います。

消去法で行くと、セーラちゃんしか考えられないんですけどね。

その辺りはぼかしておくとして、おかげで簡単な繕い物や、真っすぐ縫えば良いだけの簡単な服とかは麻布で作れるんだって。

キーワード「移動」

ミノル君の管理している森の中に移動するとき、ある空間を通ります。そこで数個の条件をクリアすると、森に異世界ワープできるんです。

その空間を通っている間は、「必要なものは残り、不必要なものは取り払われる」らしくて、空間を移動中に絶対離さなかった物とかは、異世界に持ち込み可能です。

でも、移動の途中で手放してしまったものは、異世界ワープ完了時に消滅してしまうんですよ。

なので、必要最低限のものしか異世界の住人達も手に入らないんですけどね。

作家さんの意見

リナさんは本当、みんなの姉さんって感じの人だって。

セシリアさんよりは1~2歳若いんだけど、リナさんのほうが落ち着いているのは、(物語を読んでもらうと分かるけど)、セシリアさんは来た時の条件が過酷すぎるので、ちょっとトラウマを抱えているんですよ。

後々紹介しますが、セシリアさんもトラウマが落ち着いてきたら、きっと頼もしい「年長者組」として働いてくれるんじゃないかな? だそうです。

だいぶ明確になってきました

ここまで、女の子、男の子、女の子、男の子、女の子(人?)と5人紹介してきましたが、「Michele's story」の大体の設定は分かったんじゃないかなと思われます。

とびとびにしか分からない人とかいそうだなぁ…。そう言う人は、是非HPからミシェルの物語を読んでみて下さい。

この後、「Michele’s story」からは、華の無い男子2名と、少女1名と女性1名が紹介される予定です。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできます。

詩と小説のコーナーが今のところ一緒くたになっているのですが、Indexのナビバー【絵空模様】を選択してもらって、白抜き文字で「Michele’s story」と書かれている、青っぽい背表紙ボタンを選択してもらえると、各章の物語が読めます。

各章、約8KBくらいを目安に書いているので、ショートストーリーの連続で小説が作られてる感じかな。

今のところ、ミシェルの物語の更新は滞っていますが、ゆっくり待ってあげて下さい。

作家さんはここのところ、毎日作曲と小説書きでボロボロです★。

ではまた☆