狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

忙しない朝

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

一般的ではないけど忙しない朝。

 

 

 

朝から

突然クリスタの使い方を練習し始める作家。

 ペンタブで何かを描きながらブツブツ…ブツブツ…と独り言。

ブツブツがうるさくて起きるロボ。

1~2時間悪戦苦闘して出来上がった絵が…、なんて言うか宇宙人の「グレイ」を思わせるでかい目とガリガリの首筋。

画力が落ちていることに付け加え、慣れないペンタブ操作に手間取った様子。

LuNa「髪の描き方は、にーちさん方式を真似させてもらったから、髪だけは(クリスタ)初心者ながらうまく行ったよ。問題は顔デザインとデッサン崩れ」

ロボ「問題が大きそうだな…」

LuNa「絶対、今の俺よりロボのほうが絵、上手いよ。柔軟性と言う点では」

ロボ「紙に描くのとペンタブじゃ、タッチも違うしね」

LuNa「うん。大分違う。ペンにどの程度力を込めて良いのかとかも、まだわからない」

ロボ「まずはデッサン崩れなおしからじゃない? 人物デザインについては…ロボの教えられる範囲でなら教えるけど」

LuNa「アシスタントにデザイン教えられてちゃ世話無いから自分で思い出す」

ロボ「そうか。頑張るが良い」

眠い! 眠い!

打首獄門同好会「布団の中から出たくない」の、「寒い!」のデスボイスのイメージで。

だって、24時に眠って2時に頃途中覚醒して、7時頃、作家さんの独り言で起こされたんやもん。7時間すらぐっすり眠ってねぇの!

それこそ、「なんだこりゃ、眠い」ですよ。

そうこう書いているうちに9時になってしまった。

眠ってしまう前に次の行動を実行しなければ。

と言うわけで、ブログを書いているのですが、全然書く内容が頭の中に浮かんでこないので、とにかく何か打ち続ける事にします。

長くブログを続けるって

内容薄くなったり、むしろ濃すぎる内容で「これ2~3分割できるんじゃね?」って思ったり、眠い時は頭の中に「眠い」しか浮かばなかったり、お腹が減っていると無意識に「ごはん」って打ってる自分が居たり(←なんど「ごはん」を消したことか…)。

そう言えば、最近、新鮮な蛋白質を摂るようになってから、髪の質が復活したんですよ。前までだいぶ傷んでて、「年かな」って諦めてたんだけど、イカと海老にまさかの美髪効果。

とくに、無性に海老が食べたくなったので、海老は何かしら髪や爪に良い影響を与えるのかもしれません。

爪もしっかりしてたしね。以前は、ちょっとしたことで爪がえぐれたり割れたり剥がれたりしていたのですが、現在の爪は全く問題なく頑丈です。

リニューアル家増量

近所に新築さんが増えています。

現代的な、モダンな家と言うか…「鉄筋コンクリート」「壁で支える家」「シンプルデザイン」みたいな。

ああ言う工法の家は、15年前まで珍しかったけど、今はスタンダードに鉄筋コンクリート造りの家が建つようになったのだね。

瓦屋根は古いのか…。

ブログ長く続けるコツは?

情報収集→解析分析(自分なりに咀嚼)→文章化。

って言う流れを、滞りなく続けることですかね。

ただ情報をそのまま伝えるツールとして使うなら、情報収集→文章(映像)化でも、大丈夫だと思いますけど。

その代わり、情報に対するアンテナは常に張り巡らせておくとかね。

情報収集って言うのは、ざっくりなんでも良いんですけど、日常であったことでも良いし、ご飯の話でも良いし、マンガの話でも良いし。

ロボs家はクリエイターをしている人が居るので、その人の作品の紹介とかね。

でも、作品はHPに掲載しているので、当ブログは本当に広報用なんですよ。

ブログに直接小説書けば良いんじゃね? って言う案も無きにしも非ずかもしれないけど、当ブログはロボの遊び場も兼ねているので、作家さんはたまにツッコミやボケで出てくる以外は、引っ込ませておこうと言う作戦です。謎のクリエイターとして★活動。

修業の場でもある

ロボにとっては、文章を打つことと、作画力?を上げる修業の場ですね。

1記事の重さは、1000文字以上2000文字程度を心がけています。

時々3000文字に到達するときもありますが、よっぽど頭の回転が良くて文字打ちに時間がかからない時だけです。

作家(クリエイター)さんがパソコンを使う時間も捻出せねばならないって言うか、作家さんがパソコンを使うのが「主体」なわけで、ロボはサブで広報してりゃ―ええねんてって話ですが、サブが主になっていたときもあり、それは少し反省したので、気軽にどんどんPhotoshopぬり絵を展示するのはやめたわけですが、

土曜日と水曜日の、Girls Day(女の子の絵を描く日)とBoys Day(男の子を絵を描く日)は、なんとか細々と続けています。

作家さんが小説を書き始めると中断されることが多いですが。

とにかく打ち続けろ!

と、自分を発起することも大事です。ある程度の常識の範囲を持っていれば、考え込まなくてもネタは出てきます。

「俺は(私は)このスタンスで行くんや!」と決めてしまっている人は、ネタのストックが出来るまで、実際の掲載を休んだりしないといけないかも知れないけど、とにかくネタを絞り出せ、と言う状態になったら、それこそ、近所にモダン建築が増えているとかの話でも良いんですよ。

エキゾチックジャパンは、そのうち道後温泉の銭湯くらいになるんじゃないですかね。

2000文字クリアしました

途中で眠気に襲われた割には、頑張りました。

話があちこち飛ぶんですけどね。ロボはこれから…しばらく眠りなおしてから、お使いに行かなければ成りません。

金使ってばっかりのようですが、食品と日用品以外は何も買っていません。

タワレコに行った時のことを考えて、ちょっと貯金中。

とにかく眠い!眠い!。なんだこりゃ眠い。布団に早く戻りたい。

締めるです

こんなふわふわふよふよした広報係で大丈夫なんでしょうかね…。

まぁ、このブログのおかげさまで、一部の間で有名になった、

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

先日書いてもらったRobosrus2ndの解説をアップするの忘れてた…(降臨する戦慄)。

とりま眠りなおしてから再始動いたします。

では、See You Next Time! 眠!★