狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

お昼のよく分からない話

やふー。ロボだよ☆。

ご飯のおともを買って来なければ成らない。

 

 

金曜日はご飯の日

本来はご飯の写真を載せる日なんだけど、今、ロボs家には、マカロニとオリーブオイルと調味料しかない。

これで一品作ろうと思えば作れるけど、後が無いのでやっぱり買い物に行かなければならない。

飯の話題

写真が載せられないので、飯の話をします。

ついにオリーブオイルを使うときが来ました。去年の1月に賞味期限の切れているオリーブオイルだが。

未開封だったので大丈夫だろうと思い、パスタに使用。

LuNa「すごくオリーブオイルの香りがするんだけど」

ロボ「やっぱりエコナとは違うね」

LuNa「違うね。だけど一味唐辛子はかけるんだね」

ロボ「チリペッパーが無いんだもん」

LuNa「パスタの量多いな」

ロボ「パスタでお腹いっぱいになるなら、このくらい食べなきゃ」

LuNa「うーん。マカロニにもオリーブオイルつけるの?」

ロボ「つけるよ。材料にもよるけどね」

LuNa「やはり買い物には行かなくてはならないのか」

ロボ「イカ買ってこようぜ。ボイルイカ。それからボイル海老」

LuNa「蛋白質を求めるね」

ロボ「蛋白質は必須栄養素だよ。炭水化物、蛋白質、脂質、ビタミン、食物繊維…だったっけな?」

LuNa「ついでにパスタに合う野菜とか買ってこよう」

ロボ「ピーマンは?」

LuNa「香りとしては合いそうな気もしなくない。だけど、高い」

ロボ「やっぱり魚肉ソーセージと合わせて、カルボナーラっぽいものを作る必要があるかも知れないね」

LuNa「必要って言うか、それしかレパートリーが無いんだろ?」

ロボ「ありあわせの材料で作るとなるとそんな感じ」

LuNa「最近チーカマしか買って来てないじゃん」

ロボ「ロボが成長期だからだよ」

LuNa「横に?」

ロボ「筋肉が。LuNaさんは腕に筋肉つけなさい」

LuNa「やっぱり筋肉になるものは必要なのか」

ロボ「だからイカとエビ買おうぜって言ってんじゃん」

LuNa「うーん。確かに美味しいけどね、ボイルイカ

ロボ「でしょ? 下味に塩味がついてるから、そこにパスタソースとかかけるともっと美味しくなるよ」

LuNa「パスタソースは何? 買うの?」

ロボ「作るに決まってんじゃん」

LuNa「全てが、ペペロンチーノかカルボナーラになるのな」

ロボ「でも、イカとエビにも欠点はある」

LuNa「何の?」

ロボ「プリン体が多いから、常食してると痛風にかかる」

LuNa「痛風になる摂取量は?」

ロボ「分からん。後で調べてみよう。でも、LuNaさんが旅に出てからこの1週間はイカもエビも食べて無いから、プリン体を気にすることもあるまい。ロボsはビール飲まないし」

LuNa「唯一中毒性のあるものはコーヒーくらいか」

ロボ「猫はイカとエビを食べちゃだめなんだよ。あとカニも」

LuNa「なんで?」

ロボ「消化できないんだって」

LuNa「ヒューマンで良かったな」

ロボ「ロボはバイオロイドー!(挙手)」

LuNa「その設定まだ生きてるの?」

ロボ「バイオなのでお腹は減ります」

LuNa「パスタ足りなかった?」

ロボ「栄養面的に、今欲しているのは蛋白質

LuNa「お魚のハンバーグを食べなさい」

ロボ「そう言えば、そんなのあったね」

(レンジで解凍温め)

ロボ「美味しいです」

LuNa「それは良かった」

ロボ「でも、やっぱり魚介は食べたい」

LuNa「この間、刺身食べたじゃん」

ロボ「鮭の刺身ね…あれ、かなり美味しかったよね」

LuNa「だけど、そんなに量食べれないからな」

ロボ「ニキビ出来るしね。やっぱり、ボイルイカだよ」

LuNa「こだわるねー」

ロボ「こだわりのロボ」

LuNa「何言ってるか分かんない」

アフタヌーン・テー

ロボ「では、食後のテーをいただきましょうか」

LuNa「手?」

ロボ「テー。だよ。英語訛りでティー」

LuNa「逆だろ?」

ロボ「日本語発音ではテーです」

LuNa「だから、日本語のほうが訛ってんだってば」

ロボ「分かんない人だな」

LuNa「分かってないのはお前だ。ティーと言いたくなければ『紅茶』と言え」

ロボ「ティーは『紅茶』で、緑茶は『グリーン・ティー』でしょ?」

LuNa「うん」

ロボ「日本で言うと、『茶』は3種類あるわけですが。抹茶と緑茶と茶」

LuNa「最後の『茶』はなんだ」

ロボ「番茶とほうじ茶。そして、何故ティーは『紅茶』を指すのにレッド・ティーとは言わないの?」

LuNa「ティーの語源が英語だからだよ。英語で『茶』って言えば紅茶のことなの。紅茶にも、フレーバーによって種類はあるからね」

ロボ「うん。それは知ってる。究極は全部『茶』で良いってことだね」

LuNa「君がそれで納得するならよかろう」

ロボ「爽健美茶が飲みたい」

LuNa「爽健美茶は何の茶?」

ロボ「ノンカフェイン茶」

LuNa「十六茶もノンカフェインだが」

ロボ「やっぱり、全ては『茶』なんだよ」

LuNa「茶か…」

ロボ「茶です」

結論が出たので、買い物に行ってきます。

ではまた☆