狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

水曜日に男の子を描く…ことにして不発だった日

ウィ! ムッ!(ウィ・ムッシュ)。ロボです☆。

 

 

料理で例えるなら…

塩を入れていない卵焼き。肝心な下味がついていないよ!

でも一応描きました。

タロットモチーフ「戦車」

f:id:Luna-Rhythm:20180425190308j:plain

感想と解説

描いた本人としては、すげぇムカつく仕上がり。

何この金髪野郎。ヤンキーやんって思うんですけど、原画になるべく忠実に描いたら金髪にせざる得なかった。

スフィンクスはかなり手を抜きました。コピーして反転しただけ。

でも、顔の周りのシマシマは、一つ一つ選択ツールで選んで、色塗りレイヤー作って、ベタ塗りツールでドバっと着色。

向かって左のスフィンクスを黒くしなければならなかったので、少し灰色に近い黒で塗ってあります。

戦車に乗ってる人の背景とかを…手を抜きすぎましたね。せめてラインツールのピクセル数くらい上げればよかった。

なので、描いた本人的にもムカつく仕上がり。やっぱりミノル君描いたほうが良かったかな…。

タロットの意味とか

7番目のカードにあたり、基本キーワードは「エネルギー」。正位置では、「果敢に物事に挑んでいく」、逆位置では、「自己抑制が出来ない」になります。

カードの意味的に、2頭のスフィンクスを、手綱無しでコントロールするための強い意思がうんたらかんたら…。

もう、描いてるロボが投げたくなっているので、ダメです。解説すらまともする気が起きない。

CHARIOTって…

馬車やん。って思ったんですけど、なんかThe CHARIOTだと「戦車」の意味になるっぽい?

辞書を引いたわけではなく、タロットの本に描いてある通りに書いているので、何が正しいのかも分からない。

Sweet Chariotだと、「天の荷馬車」の意味になるらしい(by黒人霊歌)。

ほぼ下描き無しでペン画描きましたよくらいな追い詰められっぷりなので、もう許して。

次回の女の子の回では…「Michele’s story」の穂波ちゃんでも描くさ。

タロットモチーフは勉強になるけど…決して描いてて楽しくはないと言う事が分かってしまった。

もっと極端にアレンジが出来るなら面白いのかもしれないけど、イメージ通りの絵を描くっていう視点で描くとなると、カードの絵柄の意味合いが強すぎて、全然面白くない。

一度、好きなものを自由に描けるって言う面白さを体験してしまうと、ダメですね。

タロットモチーフも、最初は結構アレンジしてたけど、段々モチーフに忠実になってきてしまって…。

なんかのキャラクターとかを、ロボ風に描くならまだ分かるんだけど、ロボ風味がだんだん薄れて言っているので、タロットモチーフもボチボチ描くことにします。

難しい絵柄しか残ってねぇ! って言うのもありますしね。

何処まで簡略化できるんだろう…。背景。

投げたい気持ち投げたくない期待

キャラクターだけボーン描いて、うりゃーって貼り付けて、解説と感想書いて、さらば!

ってして、誰が見てくれるっての、この絵…って言う状態にしておきたい気するんだけど、それはそれで読者さんに失礼なので、描くものはなるべくしっかり描きます。

今回は許して。もう、この戦車乗ってるヤンキー、一回、鼻整形手術したくらいな勢いだからさ。

最初は鼻描いてあったんですよ。でも、観ててムカついてきたから、着色するときに消しました。

そして、少年と言うより「男性」の絵になると思ったので、下描きの段階で目を少し小さくしたんですよ。

もう、ロボ風味がそぎ落とされて行く…っていう感じになって、戦車の天蓋を描かなきゃならないって段階で、「もうこいつ嫌だ」ってなって、ラインツールのピクセル上げるのすら放棄したって言う…。

とにかく言いたいことは、ゴメン!って言う事。

ロボっちの能力ではこれが精いっぱいです。

観るものを八方睨みでがんっと見つめるヤンキー…もう、何やねんお前思うでしょ?

瞳に光を入れる前は、もっと八方睨みだったんだけど、ハイライト入れたら多少はマシな顔になったんですよ。

だけど、なんかムカつくわーって言うのは否めない。

と言うわけで

オリジナルキャラクターを描くか、モチーフを描くかの選択を誤った事例でした。

土曜日に女の子の日が来て、来週水曜日には、先の記事にも書いた、作家さんのHP小説オリジナルキャラクターの「ミノル君」を描きます。

もう、宣言しておこう。これで来週水曜日のPV下がったら、ミノル君人気無いってことだ。

穂波(ホナミ)ちゃんも、どんなアレンジして描くかは決めてあるんだけど、実際描いたらどうなるんだろう。

まぁ、女子の日はそんなに伸びないのが常なので、みんな男子の日を期待しているんだなぁと言う事はなんとなく分かります。

その期待には…沿えるように…なんとかします。

ではまた☆