狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

それでは取り掛かりましょう

モダンガール! と叫んだらどうなるんだろう。ロボです☆。

 

 

木曜日は自由な日

最近はどの日も比較的自由かもしれないけど、挨拶文か多少変わるだけですね。

モダンって言うと…世代じゃないんですけど、GLAYの「彼女のモダン」が頭の中に流れてくるのですが。

ライブ会場とかでGLAYが今更「彼女のモダン」を演奏するとは思えないけど、そのとき「モダンガール!」って叫んだ奴がいたら…ただのアホですね。それか、唯の嫌がらせですね。

モガか…。

時代を逆行している。

そんなことはいつも通りどうでも良いのですが

昨日、HP小説の紹介と、そこに登場してくる人物のイラストをアップしたら、良い感触でPV数が上がったので、みんな結構HP小説読んでくれているのか…と、ロボは安心しました。

じゃなきゃ、検索トップになるわけが無いんですけど☆。

みなさま、ご愛読ありがとうございます。

HP小説のほうは、挿絵とかなんにもないので、確かに人物イラストがあるとイメージしやすいかもしれないです。

ロボは個人的に、次はリーザちゃんを描いてみたい気がする。許可が下りれば。

ロボ的には、先日の「リッド君」とリーザちゃんの間柄がすごく好きで、ロボも作家さんのHPに入って、彼等が出てくるシーンばっかり読んでるんですけど、リッド君曰く、リーザちゃんのエネルギーはとっても「スパイシー」らしいですね。

最初読んだときは、何言ってんの君ってウケたんですけど、エネルギーを「食事」として感知する種族なんだったら、そう言う形容(誉め言葉?)の仕方もありなのかな? と思います。

西に行ったリッド君は何をしていたのか?

この物語も書いてほしいな。

外伝的なものでも良いので、リッド君が主人公の冒険記?も書いてもらえるように作家さんに頼んでみます。

「Ash eater」の世界観的に、舞台は架空の欧州らしいです。だから、「西」に行ったリッド君は何をしていたのかとか、とても気になるんですよね。

個人や団体、地名などは全て架空のものなので、そこは読者様の想像の翼(←by花子とアン)を思いっきり広げてみて下さい。

ただ、ロボの絵とかでは、便宜上、名前のつづりは英語を使わせてもらってます。

主人公の名前のつづりも英語です。じゃないと、最後のオチが決まらない。

ゴーレムと魔女のほうは?

「Golem&Magus」のほうも、ロボでさえ「これの続きどうなるの?」って言ってるくらい、まだまだ物語が始まったばかりの物語なので、タイトルが違っても続きが読みたいですね。

ああ、今、許可が下りました。

LuNa「リーザは駄目だけど、リオナなら描いて良いよ」

だって。

リーザちゃんは魔力を持った美少女と言う設定なので、読者様夫々の思い描く「美少女」像であってほしいらしいです。

ルパン三世に出てくる峰不二子が、作品ごとに色んな「美女」として描かれるのと同じ現象かな?

でも、リオナさん(Golem&Magusの主人公)だって、魔力を持った美女なんですけどね…まぁ、描いていいなら描くけど。

服のデザインをどうするかを少し悩むなぁ。

栗色の長い髪と、ポケットのいっぱいついた黒衣のローブ姿であることは設定上決まっているので、瞳の色とかを相談しながら決めて行きます。

右腕のタトゥーは…ポーズ的に描かなければならない場合は、作家さんにデザイン案を頼もう。

では、そろそろ

HPの読み物のコーナー【絵空模様】の本棚を分ける方法を考えてみます。

ジャンル分けをしないと成らないんですけど、作詩集の「Soundless word」達と、長編小説と短編小説に分ける感じかな?

デザイン的にどんな感じが良いかな…あんまり重たくないページにするよう心がけます。

締めようか

うちの作家さんのHP、

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

読み物以外にも、うちの作家さん作曲の音楽が聴けたりします。

mp3とoggに対応していますが、その他のブラウザでは聞けません。

では、See You Next Time! またね★