狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

作品紹介と近況報告と空腹

るーるーるー。ロボです☆。お腹が減っている。減っているけど自覚がない。

自覚がないけどエネルギーは消耗する。結果、眠る。

それじゃダメだって! と分かっちゃいるんだけどね。

 

 

タロットモチーフが思い浮かばなかったので

HPのほうの、小説の登場人物をロボ風に描かせていただきました。

f:id:Luna-Rhythm:20180418150145j:plain

「Ash eater」のキーマン、リッド君です。

何故リッド君が母方の姓を名乗っているかと言うと、父親が嫌いだからなんだって。

感想と解説

小説上では、リッド君の服装の描写とかが無いので、作家さんから「紺のベストとハーフパンツを着ている、ブーツの少年」と言うアドバイスだけもらって、後は描きやすいように描いてみました。

「リッド」のつづりはどうするとか、赤毛ってどの程度の赤毛とか、色々悶着はありましたが、この形に落ち着きました。

作家さんのイメージでは、真っ白いシャツじゃなくて、ストライプが入ってるほうが良いと言われたのですが、そうすると色を塗る段階でものすごく苦労することになるので、あえて白で。

ほぼベタ塗りなんですけど、白い部分に少し影を入れました。

瞳の部分にハイライトを入れたら、何か…思ったより茶目っ気のある少年みたいになってしまった。

4桁生きててこの外見を保てるほど、エネルギーを食べていると言うことなんですけどね。

作家さん的にも、さほど文句のない出来上がりらしいのですが、「Ash eater」を読んでいただいた読者様夫々のリッド君のイメージと違ったら、それはそれですいません。

でも、ロボ風ではこんなイメージです。

髪の毛は何処で切ってん?

「Ash eater」に登場する吸血鬼の皆さんは、「生まれた時から吸血鬼」で、幼児期も幼少期もちゃんとあるそうです。

人間の子供よりゆっくり成長して、ゆっくり老いていくのですが、血を飲まなければその分、早く年を取ります。

逆に、常にエネルギーを取り入れることで「老い」を防ぐこともできます。

だから、リッド君みたいにいつでも「美味しそうなもの」を探しているタイプは、年を取りにくいんだって。

髪の手入れは、夫々の家で鋏を買って来て切るか、面倒くさい場合は、自分で髪に触れて、丁度良い長さを残して、切りたいほうの髪を灰に出来るんだそうです。

めちゃくちゃ設定決まってんじゃんって話ですよ。短編にしようとしていた割に。

これは是非

サブタイトル考えて、「Ash eater」の続編を書いてもらいたいですね。

まだまだ謎も多いし、ゴスっ子としても、吸血鬼ネタはツボなので。

そうなると、主人公の外見とかも気になってきますけど、作家さんが現時点で明かせる設定のうちでは、「そんなに年も取っていない」だそうです。

ロボも読者(そして時々編集者)として、続編に期待しよう。

短編と言えば

短編「Moc」と、同じく短編「MULTIPLE」をHPに掲載しました。

Mocは架空のファーストフード店の名前で、MULTIPLEは、「多重、多面」等を表す言葉です。

どっちも、世にも奇妙な物語風な短編で、発想としてはまずまず面白いかな的な。

本当に、小説の数がそろそろ本棚を分けたい量になってきたので、また「今日なんとかする」とは言えないけど、近日中に本棚を分散する方法を考えます。

そして再び睡魔が…

ロボのエネルギーが切れてきたので、さっさと買い出しに行ってきます。

朝のうちに出かければよかったけど、エネルギー切れで眠りに就いてしまったので(二度寝)、これから日常を巻き返します。

作曲のほうは、4月の音響はメロと歌詞を書けば良い段階で、Robosrusコーナーは後一曲の段階で行き詰まっているそうです。

さぁ、報告も終わった。食糧買って来ます。

ではまた☆