狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

コーヒーカフェインで目を覚ます

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

土曜日は女の子の日!

 

 

タロットモチーフ思い浮かばず

女帝とか、女教皇(女司祭)とかあるんだけど、それをどう「女の子」っぽく描くかに悩んでる感じかな。

今日は朝5時起きになってしまったけど、それなりに早く起きたので、午後記事にでもイラストをアップします。

作家さんも起きてるよ

昨日の疲れで、結構眠ってたけど、ちゃんと5時には起こしてコーヒーを飲みました。

コーヒー耐性はまだついてないので、カフェインの効きも良いです。

ほんの4時間くらいでかけただけで、疲労で寝込むんだから…相当、体力が弱っているようです。

しっかりご飯を食べさせてあげなければ。

昨日のスターのところに来た、「39」って何だろう…サンキュー? Kinki Kidsの曲のタイトルでしょうか? ネットで調べても分からない…。

とりあえず、何かお礼を言われているらしい…のかな?

こちらこそスターをありがとうございます。

女の子の日なので

ロボ「女の子について語りましょう」

LuNa「よく分からない企画だな」

ロボ「ロボは、朝シャンをしてきたらしい、シャンプーの香りが漂う高校生とか素敵だと思う」

LuNa「あの年代は、何より清潔感が重要だしな」

ロボ「香水の香りとかでも、シャンプーの香りって良いと思う」

LuNa「話とんだぞ」

ロボ「制服も、ちゃんと洗濯してあって洗剤の香りがまだ残ってるとかだと、とても良いと思う」

LuNa「うん」

ロボ「もっと小さい子も、毎日着替えさせてもらってて、ミルクの香りがすると良いと思う」

LuNa「ベビーパウダーのにおいか」

ロボ「香水の香りも嫌いじゃないけど、自然な香りって良いと思う」

LuNa「においの話になってるぞ」

ロボ「おっちゃんの後ろは歩きたくない」

LuNa「加齢臭か」

ロボ「もうちょっと、身ぎれいにしろよと思う」

LuNa「完璧においの話になったな」

ロボ「香水で、あえて加齢臭みたいな臭いをつける人も良く分からない」

LuNa「男性用香水あるあるだな」

ロボ「男装がしたいと言って、加齢臭くさい香水を買おうとしていた元知人を思い出す」

LuNa「せめてシトラスの香りとかにすれば良いのにな」

ロボ「何故わざわざ臭くなろうとするのか分からない」

LuNa「男性が、女性の『カワイイ』が分からないのと一緒だ。女性に、男性の『カッコイイ』は分からない」

ロボ「馬糞の臭いをさせながら、『俺決まってる』って思ってんの? 馬鹿だよそいつ。嗅覚異常者だよ」

LuNa「自分の臭いって分かんなくなるもんだから…」

唇が薄い

LuNa「男装女子の特徴で、唇が薄いとカッコイイと言う女子からの意見があった」

ロボ「何それ? 何処で聞いたの?」

LuNa「正月に行ったライブ会場」

ロボ「へー。でも、男性でも唇厚い人も居るし、そう決めつけたもんじゃないだろう」

LuNa「いや、『男装をしている女性』だからこそ、『より男らしさ』を求められるわけだ」

ロボ「じゃぁ、『女装をしている男性』は、唇が厚いほうが良いの?」

LuNa「意図的に『女っぽさ』を作る時には、その要素は必要だと思われる」

ロボ「じゃぁ、女性がより女っぽくなりたかったら、唇オーバーラインで描いたほうが良いの?」

LuNa「顔の構造とのバランスの兼ね合いだろう」

ロボ「ふーん。LuNaさんは瞼塗るとき、ちゃんと黒いアイシャドー使ってね」

LuNa「アイライナーで黒くしちゃダメ?」

ロボ「機能的に、アイライナーは目のふちギリギリを塗るものだから」

LuNa「メイクも面倒だな…」

ロボ「面倒くさがるな。顔面の形状を変えるためだ」

LuNa「整形かよ」

昨日のメイクの出来

ロボ「昨日のLuNaさんのメイクはひどかったからね」

LuNa「自分でも、何じゃこりゃと思った」

ロボ「アイラインが定まってない。って言うか、塗りすぎ」

LuNa「奥二重の悲しいところだ。目のふちギリギリに塗ろうとしても、ふちが途中から切り替わるの」

ロボ「下になってる瞼のほうにだけ塗れば良いんだよ」

LuNa「そう言うもんなの?」

ロボ「基本そう言うものだ」

LuNa「アイシャドーを併用して、またトライしてみるか」

ロボ「顔の手入れはきちんとしてね」

LuNa「でも、1日2回洗顔は洗いすぎじゃないか?」

ロボ「朝の洗顔を水だけにすれば良い」

LuNa「そう言うもんか」

ロボ「そう言うもんだ」

制作状況

今日こそはロボのターン(絵を描く)なので、いっぱいデスクトップを使わせてもらいます。

作家さんは【Robosrus】のBGMを作ろうとしていて、

LuNa「なんか音薄いんだよな」って、ちょっと不服気だった。

そりゃ、シンセベースとストリングとパッドしか使ってないんだから、音も薄いよ。

構造としては、1stの「fire bird」に近いかな。

「fire bird」を、もっとパンクっぽくした感じ?

でも、詩の雰囲気と合わない部分があるので、採用するかどうかは全部出来上がってからになるのかな。

BGMって、ループが基本だから、展開させるのが好きな作家さんとしては、ちょっと物足りないみたい。

何分間ループするとかも計算してるみたいだけど、打ち込みの方法が分からないのっで、4小節ループとかはできないっぽい。

でも、今日はロボのターンだからね。作曲後回しね。

締めましょう

7時8分です。

2000文字超えるのに2時間かかってる。

これから、副業に行く作家さんを送り出すことになった場合、朝のブログ打ちは出来ないかも知れない。

もしくは、すごく短文とかね。

慌ただしくなってきそうな作家さんのHP、

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

絵、描くぞー。

では、See You Next Time! またね★