狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

些末な日常の出来事ですけど

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

月曜日はマンガ描く日。

 

 

タイトル「苦悶」

f:id:Luna-Rhythm:20180326171335j:plain

↑考え込んでいます。

f:id:Luna-Rhythm:20180326171417j:plain

↑天を仰いでも何も思い浮かばない。

f:id:Luna-Rhythm:20180326171502j:plain

↑スカルもずれる勢いです。

f:id:Luna-Rhythm:20180326171613j:plain

↑スカルに助けられること多々あり。

春だと言うのに

桜が咲かない…。カメラを持って出かけたけど、何処にも咲いてない。

でも、遠目から観たら枝が白くなっていたので、つぼみは出来ているんだろうと思われる。

そしてまた今年も、同じアングルで同じポイントを狙う、美術系らしい青年が出没。

毎年同じような写真を観ている先生達は、「あのアングルを狙う奴は並みだ」と思っているだろう。

ロボsは人知れず、もっとすごいアングルを知っている。

作家さんハロワへ行く

ロボ「ハロワはどうでしたか?」

LuNa「人がいっぱいいた」

ロボ「平日の昼間に?」

LuNa「そりゃー、平日の昼間じゃないと開いて無いからな」

ロボ「そりゃーね。みんな職にあぶれているんだねぇ」

LuNa「子連れのお母さんとかも来ていて、ちょっと謎な空間だった」

ロボ「職を探してから保育園を探すのかな?」

LuNa「保育園も無料じゃないからな」

ロボ「履歴書は通った?」

LuNa「いや、一部書き直し」

ロボ「ふーん」

LuNa「薄汚れた服装をしている人が居て、洗濯する洗剤も買えないのかと少し疑ってしまった」

ロボ「ファッションとして薄汚れてるならまだ分かるけどね。ハロワに薄汚れた服装で行くって、相当困窮してるのかな」

LuNa「人生は大変だなぁと思ったよ」

ロボ「うん。ロボsも他人事じゃないからね」

洗濯物の山の話

LuNa「冬服の洗濯は進んでる?」

ロボ「ぼちぼちだね。小山は2つ消えたよ。エベレストが半分しか消滅してないけど」

LuNa「服の乾きが良くなって来たから、早めに片付けないとな」

ロボ「服用の洗剤がそろそろ底をつくのですが」

LuNa「明日買い出しの日だから、ついでに買ってこよう」

ロボ「冬コートをクリーニングに出したいのですが」

LuNa「あれ家では洗えないの?」

ロボ「撥水加工がだめになるから、たぶん洗えない」

植物が食べたくなる

野菜と果物ですね。食材も少なくなって来た今日のお夕飯のメニューは、ニンジンのスティックサラダと、魚肉ソーセージと、出来たらじゃがいもを食べます。

塩じゃが。

ロボも人並みに子供時代はポテトチップスなど好きでしたが、塩味しか選ばない言う、変なこだわりがありました。

目玉焼きも塩味が好きだったんですけど、「塩分の摂りすぎになる」と言って、何故かしょうゆでしか食べさせてもらえなかった。

とりま、野菜を摂取したい腹具合なので、じゃがいもが腐っていないことを祈りながら調理を始めます。

締めるよー

最後の食材でお夕飯を食べたら作曲をしようね。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

早めに来月用の写真を撮りに行きたいものです。出来たら桜の写真を…。

では、See You Next Time! またね★