狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

タウリーン。

いぇあ。ロボだよ☆。ちゃんとしたご飯を食べるって大事だね。

 

 

植物を摂りましょう

ビタミンと食物繊維で体の調子を整えてくれます。

体は冷えてしまうんだけど、バナナは特に良いですね。

子供によくバナナを食べさせるってあるけど、確かに悪くないかも。

バナナダイエットとかもあるしね。悪いやつではないのかもしれない。

絵を描きます

ご飯食べていっぱい眠ってすっきりしたので、これから絵を描きます。

作家さんは「ほろびのゆりかご」のCルートを観ています。

タブレットからなので、電気代はそんなにかからないかな。通信料はかかるけどね。

今日も主体モチーフになる女の子の絵から描き始めます。

これを後から組み合わせる別のモチーフも考えます。

今日は久しぶりに頭がはっきりしているので、正月以来にばりばり仕事をしようかと思います。

2.5円ダウンロードでも良いから、ちょっとでも稼がないとね。

その2.5円の所の他にも、商品にする絵を展示できるサイトを探しておかなくちゃ。

一度、ワンダウンロード2.5円に設定するってことは、それ以上減額した場所には展示できないことも念頭に置いておこう。

それこそ、色んな絵を描いて、色んな所に展示すれば良いのか。

この絵は何円? って言う基準が必要。

何も一辺倒でなくても良いわけだから。

やっぱり起きてると

お腹が減りますねぇ。ジャガバタ―への道は、まだ拓けていない。

まず、今日買って来た食材を食べつくしてからかなー。

作家さんのほうは、いつもどおりにナッツを食っている。

ロボ「ナッツ好きだね」

LuNa「季節柄、油脂に飢えているのかもしれない」

ロボ「ロボにも少し下さい」

LuNa「君は裂きイカを食べなさい」

ロボ「タウリン…」

LuNa「回復力があると言っていたじゃないか」

ロボ「確かに裂きイカは裂きイカで美味いけど…めっちゃうめぇ!

LuNa「良かったな」

ロボ「今度から裂きイカをロボのものにする」

LuNa「おう。心置きなく食らえ」

ロボ「あー。砂糖添加されてるから、疲れに即効性あるわー」

LuNa「俺等って酒のつまみだけ食ってれば生きてられるんじゃない?」

ロボ「それは無理だよ。他の栄養素も摂ってるから、酒のつまみも美味しく食べれるわけだし。何よりバナナですよ」

LuNa「美味しいものは必要なものだっけ?」

ロボ「そうだよ。ロボsみたいにギリギリの食生活だと、体が必要とするものが美味しく感じるんだよ。成長期の子供と似たようなもんだね」

LuNa「蕎麦の薬味にワサビを入れると上手いのは何故だ?」

ロボ「それは…めんつゆと合うからじゃない? あんまり体調とは関係ないかも」

裂きイカパワーで行こう

と言うわけで、あまりサプリメントとかの効果を信じないロボsは、夫々ナッツの油脂と裂きイカの成分でボディにエネルギーを貯め、今夜は24時まで絵を描こうかと思います。

作家さんが桃音モモさんの描きなおしをするために、近々絵の具の追加と小筆を買いに行かなければならない。

それからレンタルサーバーの料金を払って、パソコンの修理代を払って、パソコン持ってきて…。

母親と連絡が取れないなら、タクシーを頼むしかないが、雪が積もった場合、転ばずに階段を上がれるかとか心配なので、なるべくギリギリに取りに行くことにしよう。

電気屋さんに、なるべく一ヶ月以内、と言う猶予をもらったので、順番にこなしていかなければ。

M3 2018春

このイベントの抽選に受かるかどうかが今後を左右するのだが、デザインデータさえそろっていればCDが出来上がってくるのは結構早いと分かったので、まずは抽選を受かることを考えよう。

また作家さんが都内に行くのか…。

始発の山手線に乗って、モノレールに乗って、タイミングが良ければお馬さんをちらっと見れて、会場の開場を待つのだ。

去年は第2展示場に1番最初に到着していたらしい。雨だったので、途中から一番前を割り込まれてしまったらしいが。

ReD_Crowとしては参加しないの?と言う疑問

LuNa「参加できるけど、ボカロコーナー的なアニメティックな感じではないので、別のアプローチが必要」

だそうだ。

参考にしているのが、「プラムソニック」さんと言うサークルさんで、ボーカルの女性が、ジャケットやブックレットにちゃんと写真付きで登場している。

衣装や世界観は「サイバー系」で、かなりレベルが高い。

歌ってる女性は真っ黒なゴーグルで目を隠している。

そのくらいはしないと、浮世は怖いからね。

うちの作家さんは…仮面ねぇ。まぁ、顔の左半分を覆う仮面を作る気で居るらしい。

LuNa「それが無理だったら左目に医療用の眼帯していくわ」と言っていた。

何処で売っているんだ…医療用の眼帯。

たぶん、都内と違ってフォトジェニックな場所が無いので、一般アーティストで言うなら…先日もお話しした、「Brahman」のようなテイストか、もしくは絵や写真の合成でどうにかするしかない。

作家さんの不安

LuNa「ボカロですらなくなったら俺の歌って売れんの?って疑問があるんだけど」

ロボ「努力と技術次第。ミキシングの技術も含めて」

LuNa「Peaceと作った曲は、結構ふざけてるのが多いからな…」

ロボ「第一印象って大事だよね」

LuNa「オフボーカルが生き残ってるのが少ないから、デスクトップが帰って来次第、DTMソフトをインストールして、データを確認しなければならない」

ロボ「その前に桃音モモさんの曲を再編集でしょ? UTAUダウンロードしなきゃ」

LuNa「とりあえずUTAUと『桃音モモ』のダウンロードは必要だな。桃音さんのところは安全なインストールサイトだから、そんなに心配もしてないけど」

ロボ「自前声の時は、男声基本で使うって言ってたじゃん」

LuNa「俺の基本キーが男声なの」

ロボ「高音になるところは?」

LuNa「声変えなきゃ、男声のままで高くできるよ」

ロボ「さすが。伊達に1年練習していない」

LuNa「結局は編集ソフトに頼るけどな」

ロボ「遠くを観るな。通して歌えるようになるには、まだまだだってだけだ」

LuNa「クリエイティブって大変だね」

本日の締め

そろそろ21時が近づいてきたので、締めたいと思います。

なんか締める言葉あるかなぁ…「クリエイティブって大変だね」で良いか。

今はただ…裂きイカがうめぇ。

食物から得る栄養素って言うのが、良くも悪くも一番スムーズに体内に吸収されるからね。ロボはリポビタンDより裂きイカを推すよ。

さて、仕事しましょうか。

ではまた☆