狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

狂暴化するロボはお腹が減っていた話

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

ちょっといっぱい眠ってしまったけど、午前中には起きれました!

 

 

世界を手に入れたロボ

漫画のことを考えながら眠ったら、大入道になって小さな人々を踏みつぶしながら歩く夢を見ました。

後足で踏まないように気をつけたけど、人口が密集していてどうしてもプチプチと犠牲は増えました。

そうか。漫画を描けばよかったのか。

大入道になってみようかな。

歌う作家さん

声を切り替えながら歌う歌を歌っていた作家さんが、何回目かの「女声」を出したとき、

ロボ「今むっちゃ別人の声出てたよ!」(←録音しながら練習していたのですぐには言わなかったけど)

って言う現象が起こって、歌手と言うよりやっぱり声優の能力があるんだなぁと思いました。

本人も、録音した音源を聞いて「こう言う女声だと別人に聞こえるのな」と納得していました。

うさぎをいじめる

ロボ「うさぎを良い子良い子して、ふわふわして、うさぎがとっくりと『この人あちきが好きなんだわ』と思った頃に、クッションにずがーんってうさぎを叩きつけて、うさぎをバッシバッシって叩いて、また良い子良い子する」

LuNa「サディストの発想だな」

ロボ「ちがうよ。うさぎニストだよ。うさぎッ̪シモだよ。うさぎボンバーでうさぎラビリンスでうさぎリリカルだよ」

LuNa「なんにでもうさぎをつければ良いわけじゃない」

ロボ「うさぎを極める」

LuNa「クッションにすがーんってしたら、うさぎは極められないよ」

ロボ「どうするとうさぎ極められるの?」

LuNa「良い子良いこした後、うさぎ小屋の掃除をしてあげて、餌と水を取り替えて、うさぎが気分良く暮らせるようにしてあげるんだよ」

ロボ「うさぎマスター」

LuNa「いや、どんな動物飼うときも、それ基本」

ロボ「飼うんじゃないよ。うさぎと暮らすんだよ」

LuNa「じゃあ、なおさらサディストに成ってはいけない。うさぎは君を見ると威嚇するようになるよ」

ロボ「最終的には煮て食っちゃうんでしょ?」

LuNa「そんなことはしない」

ロボ「うさぎの毛皮の手袋にしちゃうんでしょ?」

LuNa「むしろ君がそう言う事しそうだね」

ロボ「うさぎ可哀想」

LuNa「クッションにすがーんってされるうさぎも可哀想。生き物は大事に育てましょう」

ロボ「でも今のおうちでうさぎは…」

LuNa「飼えないねー。ニンゲンで手いっぱいだからね」

ロボ「ロボはバイオロイドだよ」

LuNa「結局、一人前の幅はとってるじゃないか」

ロボ「チョコレート食べたらちょっと落ち着いた。うさぎずがーんってしない」

LuNa「でも飼えないよ」

ロボ「うん。うさぎはミラクルだから」

なんだかよく分からないが、何かを納得したらしいと思われている顔をされてうさぎの話題終了。

チョコレートが癒してくれる効果

攻撃的になったり、ムガ―ってなったり、ウガーってなったり(←全部攻撃的なようだが、ちょっとずつニュアンスは違います)、何かを破壊したくなったり、叫びたくなったりしたときは、チョコレートを食べましょう。

イライラしていた気持ちが治まって、人格が少しまるくなります。

でも、それは体力が回復することによる一時的な作用なので、何故自分が攻撃的になるのかは、ちゃんと原因を突き止めておかねばなりません。

カルシウムも大切です。煮干しに微量に含まれる毒素について話題が上っていますが、たまの煮干しも大事です。

でも、ニンゲンにとっては微量でも、体の小さい猫とか犬には煮干しはあげないほうが良いらしいです。

食らいつくすロボs

煮干しではありませんが、いつも行くスーパーで焼きサンマを見つけた時、「出来るだけ生ゴミの出ない方法で食べよう」と言う話になり、尻尾から骨ごと食べて行って、内臓は苦かったけどなんとか食べて、頭だけを残してサンマは料理から屍になりました。

LuNa「サンマの内臓って不味いね」

ロボ「ロボも、記憶していた通りの不味さで結構引いた」

LuNa「やっぱり魚は尻尾だよな」

ロボ「それ分かる。尻尾の魚肉って美味いよね。親がさ、ロボとかに内臓のほうを食べさせようとするんだけど、ロボはどうしても尻尾のほうしか食べなかったのね。そしたら、『美味しいほう食べさせようとしてるのに』って言われたんだけど、あれ絶対嘘だよね。内臓不味いもん」

LuNa「君の親への恨みは色んな点で深いんだなぁ」

ロボ「いかにロボをだまして上手いことまき上げようって言う人々の間で暮らしてたからね」

LuNa「そういう所が、うさぎへの歪んだ情につながってるんじゃない?」

ロボ「そう言う『=』は存在しないよ。うさぎへの想いはうさぎラビリンスの中にあるから」

LuNa「うん。意味わからない」

魚肉ソーセージがめちゃ美味いと言う話

ロボ「なんか魚肉がめっちゃうめぇ」

LuNa「体に良い作用の入ってるんじゃない?」

ロボ「リコピンと…カルシウムが入ってる!」

LuNa「トマトの入った鱈の丸かじりをしているわけか」

ロボ「料理にしたらキモチワルイ組み合わせだけど、加工品になると普通に美味しい」

LuNa「外観がどうなるかだよな」

ロボ「たまには料理がしたい」

LuNa「攻撃性を刃に向けたね」

ロボ「料理の時間を設けて良いですか」

LuNa「ダメです。絵を描きなさい」

ロボ「絵、飽きた。野菜をぶった切りたい!」

LuNa「わがままを言うな」

ロボ「白菜なんて買って来ておきながら、どっちがわがままだ!」

LuNa「ブログだけで時間使ってるんだから、ブログを書くか料理をするかどっちかにしなさい」

ロボ「ブログ書く…」

と言うわけで、よく分からないことをしたためました。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

いよいよ修理完了予定日までカウントダウンに入りました。

3,2,1で連絡はちゃんと来るのか?!

ちなみに、代替え機は昨日ちゃんと届いたので、ロボの友達に…手紙を書かなければなりません。

ネット上でのメアドのやり取りは危険だからね。

では、See You Next Time! またね★