狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

朝の挨拶は機敏に

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです。

きちんと23時前に眠ったので、7時ちょっとすぎには起きれました。

 

 

ムカつく夢

ロボは比較的安眠だったんですけど、うちの作家さんのみた夢の内容が「イラッ」とするものだったそうで、朝から張り切っております。

ギターのコードの名前を覚えるのが楽しくなってきたところらしいので、しばらく野放しにしてみよう。

のびのびと音楽をむさぼるが良い。

でも、ピックが欠けていたからか、チューニングがずれたのか、昨日のギターの音は少し変だったなぁ。

チューニング苦手なんだけど、本当にずれてたらなんとかしなきゃね。

胃痙攣

あまりにストレスが胃にかかりすぎて、昨日眠る前に胃が変な動きをしていました。

横隔膜の痙攣(しゃっくり)とはまた違った感じで、胃が食べ物を送り出す動きが、おおげさになった感じ。

胃痙攣はしばらく続きましたが、夜食食べたら治った。

基本的にお腹が空いていただけらしいです。

胃袋は正直だ。

その正直な胃袋に、朝ご飯を投下します。

調理しないと食べれない食材しか残っていなかったので、シメジと大根の和風スープを作りました。

味付けは、塩と一味唐辛子とめんつゆです。

そこに何故かコショーを追加するうちの作家さん。

ロボ「いたずらしちゃだめでしょ」

LuNa「いやー? このほうが美味いし」

ロボ「和風なんだか何なんだか分からなくなるじゃん」

LuNa「ラーメン屋にはコショーが置いてあるが、誰もそれで中華では無いとは言わない」

ロボ「言わないけどさー。やべ。腹減りすぎて怒る気力ない」

LuNa「朝は簡単に食べれるものが良いよな」

ロボ「ロボもムカつくからあんまり思い出させないで」

LuNa「ムカつくって機動力になるのな」

ロボ「確かにゴミ捨てには成功したけど、反骨精神がないとムカつきも唯のストレスだよ」

LuNa「消化が促進されるんじゃね?」

ロボ「その分エネルギー使わないとね」

シメジと大根のスープ

ロボ「うまー」

LuNa「な? 美味いだろ?」

ロボ「不味いとは言わない。腹減ってるときはなんでも美味い」

LuNa「屁理屈さんめ」

ロボ「本来このエネルギーは夜間に摂るべきなので、まだ食材いくつかあるけど、今日も買い出しに行こう」

LuNa「眠りなおしてしまうより賢明な選択だな」

ロボ「植物ってやっぱり体に良いね。ご飯と魚肉だけじゃダメだよ」

LuNa「糖分か炭水化物は摂らないとな。チョコレートとのど飴も買ってこよう」

ロボ「またジャンクな食生活に戻ってない?」

LuNa「果物摂りたくないんだろ? なら、多少ジャンクになるしかないよ」

ロボ「そうだね。水分が摂れて食物繊維もあるものって言うと…豆腐?」

LuNa「絹は豆乳を固めたものだから、繊維摂るなら木綿豆腐に成るな」

ロボ「木綿豆腐あんまり好きじゃない」

LuNa「俺もあんまり好きじゃない。だが、料理しだいだろ」

ロボ「豆腐で何を作るの?」

LuNa「豆腐ステーキ」

ロボ「すげー、精進料理」

LuNa「ウスターソースあるから、味付けも出来る」

ロボ「豆腐とウスターソースは合うのか?」

LuNa「作ってみないと分からないが、そんなに合わないわけじゃないと思う」

ロボ「ロボは、かみなり蒟蒻が食べたい」

LuNa「蒟蒻と唐辛子もあるから、作れば良いじゃん」

ロボ「チーカマも食べたい。かみなりチーカマ蒟蒻を作ろう」

LuNa「それこそチーカマは蒟蒻と合うのか?」

ロボ「作ってみないと分からない。さぁ、買い出しに行こうではないか」

LuNa「その前にいつもの締めくくりを」

そうですねーと言うわけで、

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

パソコン修理中につき、まだ更新おしてます。

しばしお待ちを!

では、See You Next Time! またね★