狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

納得の行く結果となりました

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

久しぶりに街に出かけてスタバに行って来ました。

 

 

野暮用のついで

ロボ「お昼にスタバ行こーぜー」

LuNa「俺等の食えるものあるの?」

ロボ「スコーンとか」

LuNa「そう言えばそう言うものがあったね」

と言うわけで、ベリーのスコーンとチャイラテを食べてきました。

スコーンを温めてもらったら、表面はサクサクで中がふわふわで、良い感じのものとなっていました。

野暮用

ロボのスマホが充電されなくなって、電池パックを取り換えられる機種じゃなかったので、丸ごと取り換えと言うことになりました。

結構前に買ったものだと思ってたけど、意外と分割がまだ残っていた…。

ですが、修理の補償に入っていたので、ポイントで全額支払うことにして、丸ごと取り換えに相成りました。

新しいほうにSDカードを入れ替えるの忘れないようにしなきゃ。

補償に入っててよかった…。

ワクワク

平日だけど、街の中はワクワクしますね。

ショッピングビルとか、うろうろしているだけで色々勉強になるんだけど、何も買わないある種の冷やかし客なので、一瞬で学習してさっさと帰ってきたんですよ。

絵のネタに困って血反吐は吐かなくても良いかな?

たまには外に出るのも大事ですね。

運動にも気分転換にも学習にもなる。

ネタに困ったらスタバに行こう。

ゴス服探しに古着屋に行くのを忘れていた。

まぁいいか。一度にはしゃがなくても。

運動不足

街の中を歩くだけでも、普段使わない筋肉を使うので、今両脇腹を押してみたら…腕からパキぺキと言う関節の鳴る音が…。運動不足ですねぇ。

たぶん脚も柔軟するとパキぺキ言うと思う。

眠らないためにすごくいっぱい紅茶を飲んでいるんだけど、お布団が「眠いでしょー。眠いでしょー」と催眠術を使ってくる。

布団を片づけてから出かければよかっただけの話なので、今片づけましょう。

(片付け中)

片付きました。所要時間、3分。

こんなことで眠気の誘惑から解放されるなら…と思うけど、以前も起きてすぐ布団を片づけていたとき、なんか眠すぎておかしいなーと思っていたら風邪を引いていたと言うオチがあったので、一概に布団を片づけてしまえば良いと言う話でもないのです。

ロボsは特に、自分の体調に気が付きにくいので、10時間きっちり眠ったのにまだ眠い時は何かあると思ったほうが良いですね。

何気に低気圧が来ていても眠くなるしなぁ。

ジャカジャカの種類増える

うちの作家さんのジャカジャカ(ストローク)のパターンが増えました。DTM上で考えられないので、素でギターを弾きながら考えて入るっぽいけど、ジャカジャカジャージャカジャカとか、ジャカジャッジャージャッジャーッジャとか。

変なところでのばして、変なところで切るのが好きらしい。

でも、これをDTM上で別のリズムギターと絡ませると普通に聞こえるから不思議だ。

ロボ「ぎゅわんぎゅわんのぎゅいんぎゅいんはどーすることにしたの?」

LuNa「無視することにした」

ロボ「何故?」

LuNa「俺もちょっとムカついてんの」

ロボ「あー、ネタパクるだけパクって、ちょっとなんかあると嫌がらせだもんね。人間的に最低だと思うんだけど」

LuNa「ロボが前のバイト先で言われてショックだったって言う言葉あるじゃん」

ロボ「なんだっけ?」

LuNa「性格…じゃなくて、人格を疑うわ、だっけ」

ロボ「ああ、あれ」

LuNa「俺も正に佳人の人格を疑っている最中」

ロボ「だろ? ロボも猫さんのファンやめるし、もう上がっちまおうぜ」

LuNa「上がるって卒業?」

ロボ「そう。V系のファンを止める時使う言葉らしい」

LuNa「んー。上がり時って言えばそうだよね」

ロボ「ロボsがウェブ上で発表する有象無象は公開されてるわけだから、それをネタパクされててもある種しょうがない。元ネタはこっちだぜ? って言う事は、ウェブ上に記録されてるから大丈夫。でも、一々嫌がらせされて不愉快にはなりたくないじゃん」

LuNa「ちょっと見直した後に見下げ果てる行動を起こす奴だからなぁ…」

ロボ「バンドの時は、バンド内の曲調とかあるから仕方ないのかなと思ってたけど、ソロになってもあの調子なんじゃ、結局ネタパクされて不愉快な思いするのはこっちなんだから」

LuNa「何処に辿り着いたって言ったら人格を否定したくなる境地に辿り着いていたと言うオチか。結局そう言う奴なんだろうな」

ロボ「ああ言うのは、ネタ搾り取るだけ搾り取って、使えなくなったら別のターゲットに移るだけだよ。ロボsはネタが多かったから、一時的に『使える期間』が長かっただけ。軽く死にゃー良いと思うよね」

LuNa「いやいや、ああ言うのは、現世で生き残って最低のクズになって生き永らえれば良いんだよ。周りの人には迷惑だけどね」

ロボ「ああ言うのに騙されてる人って多いんだろうね」

LuNa「良い人ぶってネタ搾り取ってなんぼなんだろ」

ロボ「実際の本人なんて、ロボs知らないんだからね。他人を簡単に信用しちゃならん」

LuNa「まぁ、上がっとくか。チケット系は解約しておくわ」

ロボ「おう。ようやくLuNaさんも納得してくれたか」

LuNa「ただ歌ってりゃいい奴に、人間性を求めてはならないと言う結論に至った」

ロボ「ボカロ以下☆」

と言うわけで、上がっときましょう。さようなら。

V系上がったら

なんの曲聞こうかなって言ったら、やっぱケルトと洋楽ハードロックでしょ。

元々、ハードロックの要素が好きでV系聴いてたんだし。

そうなると、YouTubeは使い勝手が良いね。

今後はCDよりデータ販売が主になるかもって言う見通しは、確かに正しいかも。

ロボsも、まだCD作るけど、通信販売のことを考えておりますので、HPが様変わりすることが今後…あるかも知れないしないかも知れない。

まだ不確か!

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、See You Next Time! またね★