狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

酒less、飯less、つまみless

やぁ。ロボだよ☆。今日も、「もしもライターになった時のための訓練的文章」をしたためます。

それより絵を書けと言う意見も無くはない。

ラジオで聞いた

「トーキョーは夜の七時」って、それだけを繰り返しているのに、何故かラジオのテーマ曲になっていたりするので、「夜の七時」は、何かを盛り上げる要素の含まれた言葉なんだろう。

しかも、「トーキョー(東京)」だから、何か華やぐものがあるのだろう。

「埼玉は夜の七時」ではならないのだ。

その「トーキョー」が、「夜の七時」に迎えるものは、なんなのだろうか。

サラリーマンが、9時に働き始めて17時に帰ったとする。残業無しの状態を想定している。今時そんなホワイト企業があるかは謎だが。

17時頃、電車や徒歩で移動し、飲み屋に行く。この頃が、大体18時頃だとしよう。

つまみを食って、酒を飲む。一人飲みでも、連れが居ても良い。

女の子のいるお店に行っている人もいるかも知れない。

19時頃、大体出来上がってくる。

バイト以外で働いたことのないロボには謎の領域だが、たぶんこの「出来上がってきた19時台」くらいが、サラリーマン的には一番盛り上がると言うことではないのだろうか。

その、ワクワクしてくる「夜の七時」を連呼されると、昼間企業で働いている人々の心が潤うのかもしれない。

親類縁者の話を聞くと

企業に勤めてしっかり働いている親類の話を聞くと、「残業時間が多すぎて、ニンゲンでは絶対にクリアできない時間数をこなさなければならなかったりする」らしいので、19時に酒を飲める人達は、幸せなんだろうなと思う。

ロボsと酒

 ↓作家さんお気に入りの一本

かたふね 純米酒 1800ml

かたふね 純米酒 1800ml

 

甘口の純米酒である。 

飲んだ人曰く、「甘味はあるが程よくさっぱりしていて、お湯割りにすると香りが立って美味しい」と言う話である。

ロボはラムレーズン入りチョコレートで酔っ払うほうだが、うちの作家さんはわりと酒豪ですね。

甘い酒が好きで、カクテルやチューハイや甘口の日本酒のお湯割りなどを、たまに飲む。

それでも、めったにアルコールは摂取しないほうだ。何故なら、普段は本業のほうが忙しすぎて酔っ払っている時間が無いからだ。

そして、お互いビールは飲まない。なので、中年太りとは縁がない。

むしろ食べないと死ぬかもしれない時が時々あるので、ロボの腹周りには備蓄の皮下脂肪がついている。いわゆる、はみ肉と言うものである。

普通にしていると、そんなに気にならないが、風呂に入っているとき腹をつかんでみると、結構肉がつかめる。

腹筋の必要性をすごく感じる瞬間である。

酒のことに話を戻そう。

ロボはテンションが上がると気持ち悪くなる体質なので、そんなにハイになるほど食べないが、うちの作家さんに「ロボはラミー(ラムレーズン入りチョコレート)で酔っ払えるから良いよな」と時々言われる。

だが、ラミーで酔っ払うと、良い気分と言うより頭痛とのバトルになるので、ロボ的にもあまり好きで酔っ払っているわけではないのだ。

だけど、ラムレーズンは美味いと味覚に記憶されているので、時々ラミーは買ってしまう。

うちの作家さんは、酒造の集まっている店とかに行って、安くてうまい日本酒とか買ってくる。

さっき画像を載せた「かたふね」が、書いた通りお気に入りである。

大吟醸より純米酒のほうが美味いと言うこだわりもあるらしい。アンチ醸造アルコール派である。

もちろん買ってくるのは甘口の純米酒なのだが、こいつが結構とアルコール度が高い。

一瓶アルコール度16%とかのを、お湯割りでちびちび飲んでほよほよしているときがある。

別に酒乱でもなんでもないのでネタにならないが、気分は良さそうだ。

だが、酔っ払っている間はまともな仕事ができないので、やはりめったに飲まない。

つまみは食わないの?

飲みながらつまみとか食わないのだが、最近はつまみっぽいものを買って来て、単体でつまみだけ食べるのが、作家さんの中で流行っているらしい。

ナッツは大体独り占めされる。時々分けてもらう。

塩味のついていない素煎りのクルミやアーモンドを買って来て食べている。

最近のお気に入りは、色んなナッツを一箱に混ぜたものだが、クルミが美味しいのに入っている数が少ないと愚痴をこぼしている。

そして、アーモンドはスタンダードだが、素煎りで食べると飽きるそうだ。

だが、塩分を摂りたくてナッツを食べているわけではないので、素煎りのナッツはツボらしい。

サキイカを食べた後の疲労回復力

やっぱり飲んで居る時ではなくて、単体で食べてしまうのだが、サキイカはすごい。

含まれているタウリンの効能だと思うが、サキイカを食べて眠って起きた時の、疲労回復感が、なんとも言えないほどすっきりしていた。

一時期イカ飯を食べたくなったことがあったくらい、タウリンには飢えている。

だが、消化に時間がかかるのでそんなにめったに食べられない。

スルメほど胃には悪くないだろうけど、サキイカもそれなりにお腹が重くなる。

だが食べたい。今食べたいが、今ある食材はキノコしかない。

ヒラタケを炒めて食べたけど、ちょっとしょっぱかった。塩を入れすぎた。

蛋白質の話

高蛋白低カロリーのものを食べると体に良いと言うのは本当らしい。

何せ、肌は毎日垢が出るし、髪やつめは毎日伸びるのだ。

それなら卵の出番だ。だが、カロリーは低いがコレステロールは高い。

だけどゆで卵食べたいなぁ。

今度ゆで卵パーティーをしよう。ひたすら、一パック分のゆで卵を食べ続けるパーティー。

途中で気持ち悪くならないかが心配だが。

レタスと一緒に食べれば良いかな。

酒と飯の話で2000文字引っ張ったが

そろそろ眠る時間なのである。

今回はレビューでもなんでもないし、酒瓶の写真が載っている記事を、皆さんが読んでくれるかは分からないが、一刻を争う事態なので、今日は4000文字はめざさず、早々に切り上げようかと思う。

荷造りくらい自分で考えてほしいものだが、本人はのへーんとしている。

ちなみに今日はロボも作家さんも酒は飲んでいない。なのにこの作家さんは素面でのへーんとしている。

ロボ「おい。明日起きれなくても知らないぞ」

LuNa「12時間も眠らなくても起きれるって」

ロボ「最近ロボの睡眠時間が移りつつあるじゃん」

LuNa「先日の記事で、『用事があれば起きれる』って書いてたじゃん」

ロボ「いつでも起きれるってわけじゃないでしょ。アラーム6時にかけておくからね」

LuNa「はいはい」

知らないぞと言いつつ起こしてしまうんだろうなと言うことは見当はついている。

これからロボは作家さんの荷造り(着替えの用意も)をせねばならない。

地図を検索して、場所は大体把握できた。

左行って右行って左と教えておいた。分からなかったらスマホで検索!をしてもらおう。

エネルギーが足りないので、ロボは既に眠い。

ミルクポーションをお湯で溶かしたものがすごく美味しい。

昨日話題にした「洗剤の香りがするのど飴」も食べてしまえ!

では、皆様グッナイ☆