狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

この冬に散った

|ω・`)ノ ヤァ。ロボです…。ついに…デスクトップが壊れました。

 

 

修理期間に

ぎりぎり間に合いそうなのだけが救い。バックアップしてなかった作曲データ等は、失われることになりました。

ですが、桃音モモ曲集のほとんどの曲は、ちゃんとバックアップを取ってあったので生き残りました。

HPのデータもちゃんと別で取ってあるので、修復は可能です。

最近作っていた、テンポ136の16ビート曲は消滅しましたが。 

そして!

2018年1月の【音響効果】の作曲データも失われることになります。

写真の加工もしばらくできなくなるので、【音響効果】【月々徒然】の更新が遅くなります。

Soundless Words151~160の更新も遅れるかも知れません。

待っていて下さった方々には申し訳ない! もっと細かくバックアップを取っていればよかった。

HPを運営していているので

改造版のHPの構造やら何やらは、ちゃんとウェブ上で保存されているし、ちゃんと手元にもバックアップと原本があるので、これからのHP運営も大丈夫です。

本当に突然壊れたもんなぁ…と言うのは、故障した状態で使い続けていた作家さんの意見で、もっと早く修理に出したら、起動しなくなるほど壊れることも無かっただろうに、とロボは思います。

正月は休め

と言う何かの思し召しかな? アナログで絵でも描いてろって言うことかな?

と悟って、ロボはスケッチブックに、作家さんはキャンバスボードに、ペタペタと絵でも描いて過ごしましょう。

頑張ったのにねー。あの英詞の曲…。

しょうがない時は本当にしょうがないので、明日買い出しに行って、年末年始を優雅に、ロココ調に過ごせるようにします。

何より紅茶が飲みたいなぁ。ナッツも食べたいなぁ。冬場って、油っぽいものが食べたくなるんですね。

昨日も、作家さんが油揚げの丸かじりをしていたので、代謝を上げる事での寒さ対策もピークだと思われます。

餅はロココなのか

と、暇人から問われたので、考えてみます。ロココ様式の時代に、もし餅が存在していたら…。

今のトリュフチョコみたいにちっちゃな餅を、一口サイズなのにフォークとナイフで半分に切られて、餅に添えられたあんこと共に、優雅にぱくりと。

いやいや、そんな無駄なエネルギーは使っていられない。

でも、餅を小さく切って食べるのは、喉に詰まらせる危険を減らせるので、良いことなのではないかと。

あ。暇人って書いたから作家さんが拗ねている。

だって、ロボの書いてるブログをただ眺めてるって、相当暇でしょ。

作業は続けてね。

大変なことになったので

実は、まだロボもショックを受けているんですよ。

桃音モモ曲集のデータが大部分残ってたのが奇跡! のへーん状態から、一気にシャキッとしました。

修理にどのくらいかかるか分かりませんけど、1週間から1ヶ月の間には戻ってくると考えて、その間は、進められる作業を進める方向で考えています。

凹んでないで、頑張らないとね。

ではまた☆