狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

陶芸とはまた違う

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

ご心配かけました。ようやく風邪が抜けました。

 

 

発熱→発汗→平熱

ロボのボディは、風邪を引くととにかく体温を上げて菌を殺そうとするので、お布団がポッカポカになるほど熱が上がります。

自覚症状としては、とにかく眠くなることが挙げられます。

それ意外、自覚症状が出ないので、熱を測らずに副業に行って発熱が発覚して早退したこともあります。

昨日頑張って外出した時も、シャワーで十分温まってから冷えない服装で出かけたのですが、到着した郵便局で、郵送の伝票を書いていたとき…頭から汗がしたたってきました。

髪が湿ってる状態で出かけたので、その湿度もあるかも知れませんが、もう少しで鼻先から伝票に汗がしたたるところを、ハンカチで拭っておりました。

ハンカチって、持ってて損はしないですね。

その時持っていたハンカチをプレゼントしてくれたあの子を思い出したり…。

ありがとうハンカチ。

作家さんのほうは

喉がまだ痛くて、口の中に口内炎が出来ているそうです。でも、のど飴をなめていればそこそこ落ち着くと言っているので、大丈夫でしょう。

さっき卵ご飯を食べた時、フォークを持って卵ご飯をかき混ぜようとしたロボを見て、

LuNa「待て。それで何をする気だ?」

と言うので、自分の手をよく見たら持っていたものはボールペンだった。

危うくご飯が食べられなくなるところだった。そして、ボールペンも使い物にならなくなるところだった…。

症状は作家さんより重いのかもしれない(←寝ぼけていたとも言える)。

本日の活動

先日買って来た、土器を作るような粘土が固くならないうちに、ハンコを作ります。

乾燥する→縮む→焼く→縮むと言う工程を経るようなので、結構っでっかいハンコを作ったほうが良いかと思われます。

予定

・原型を作ります。印字部分と、取っ手ですね。

・一旦乾かします。

・適度な固さに乾いていたら、印字部分をまっすぐに削って、模様と文字を彫刻刀で掘ります。

・失敗したときのことを考えて、印字部分は分厚めに作っておいたほうが良いかも。

・模様と文字が彫れたら、芯まで乾かしてから焼成します。

・粘土が乾いた後、スタンプ台と紙で、ちゃんとハンコとして使えるかチェックします。

・使えたら出来上がり。

使えなかったら廃棄なので、スペアも作っておこう。

別件のほうでも

今まで明かしていませんでしたが、別件は本来、物づくりの活動をしているんですね。

その活動の一端が、今のところ人声を使った音楽づくりで、なのでうちの作家さんが兼業しながら色々がんばっているんですけど。

今回、この土器ハンコ作りが上手く行ったら、謎の生物Peaceさんと一緒に、別件のほうのオフィシャルなハンコを作る作業をしても面白いかな。

でも、別件のほうはオフィシャルマークの図形が難しいので、マークにこだわらないハンコとかでも良いかも。

究極、粘土で作れなかったときのことを用心して、消しゴムも用意しておこう。

失敗したときの究極の行く末は消しゴムハンコでなんとかします。

何故ハンコにこだわるのか

色々使い勝手があるんですよ。

でも、何十枚もの袋に唯ハンコを押していくだけの作業とか嫌だと言うのは、かつての副業経験から知っているので(手が痛いくなります)、ハンコに頼るのは本当に必要な時だけですけどね。

ハンコっぽいテクスチャとかも、Photoshopで再現できるし。

楽な時代になったもんだなぁ。

でも、印刷物が何かを構わずに一定の図形や文字を複写できるって言ったら、普通のハンコのほうが使い勝手は良いので(紙袋を印刷機にかけると紙が詰まります)、まず作ってみてから考えよう。

土器ハンコも、どんな形状が一番しっくりくるか、考えないとね。

工芸的な話になるんですけど、ロボとうちの作家さんは工芸が苦手です。

出来る限りの努力はしましょう。

セラミック粘土

乾かすだけで耐水性になる粘土と言うものがあると言うのは以前も書いた覚えがありますが、ネックレスのチャーム作りにはその粘土を使いたいですね。

白いし、透け感もあって、「骨」って感じがするし。

生き物が、生きている状態で観れる骨…それは、歯。

神経の生きている、正常な状態の歯です。

牙モチーフのチャームを作るために、セラミック粘土を探していたんですよ。

白いセラミック粘土はまだ買っていないので、年明けにでも買って来て、Peaceさんと作家さんとで、粘土細工パーティーでも催しましょうか。

粘土板も買ってあります!

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、See You Next Time! またね★