狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

ああしんどとは言いたくなる

やぁ。ロボだよ☆。お腹もだいぶマシになってきた。

 

 

お絵描き始めました

うちの作家さんが、グラフィックを描き始めました。タブレットで。

まだ使い慣れていないので、ペンの筆圧で線の太さが変わるとかが、今ひとつおぼつかない。

だけど、デッサンくらいは取れるようになりました。

前もって紙にデッサンを描いていただけはあると言うか…。

キャンバス画にするものと、CGグラフィックで描くものを別々に作って、最終的にまとめる感じですね。

絶対キャンバス画にしたほうが良い物(キャンバス画のほうがタッチが出るもの)と、CGで主線を強調して書いたほうが良い物とを、これから作曲作業と並行して書いていきます。

ロボはペンタブセットの係。タブレットの設定タブが出て来なくて泣くかと思ったけど、タブレットにペンを認識させたら出てきた…。

そう言うシステムだと言うことは覚えたので、次回からは少しは手間取らずにセットできるかな。

以前、うちの作家さんは、ロボが使い勝手を覚えてから使いたいようだと書いていましたが、そんな暇が無くなったので、実践しながら覚えてもらいます。

蝉の味…?

ミニ絹豆腐をレンジで温めて食べるのが、うちの作家さんのお気に入りなのですが、今日は少しレンジにかけすぎたらしく、ちょっと熱かったんだって。

LuNa「蝉(セミ)を油で揚げたような味がする…」

ロボ「イメージで?」

LuNa「イメージで」

ロボ「イナゴ佃煮の後ろ脚を食べたことはあるけど、さすがに蝉は食べたことないなぁ…食べる気も起きないし」

LuNa「なんか、食べた瞬間、アブラゼミが思い浮かんだんだ」

ロボ「揚げ物だけに油なのかい…?」

LuNa「たぶんそうだと思う」

ロボ「それは、連想するものを間違えたのでは?」

LuNa「連続で3つ同じデッサンを描いてたから、脳がテンパってるのかもしれない。今日は早く眠るさ」

ロボ「そのほうが良いと思うよ」

油揚げの味って言うなら、分かるんだけどなぁ…。

ロボの重量3kg増加

筋肉が増えたならいいんだけど、重さとしては太ってきてますね。

服を厚着しているので、その分を1㎏引いたとしても、2kgの増加。

でも、体型に変化なし。内臓は未だにパンパンですけど。

お腹の中身が一回空っぽにならないと、正しい測定値は出ないと言うことで、明日こそは、根野菜を消費するため、鍋を決行します。

顆粒ダシを買ってくる予定なので、練り物は入れません。

白菜と魚肉ソーセージと油揚げと、追加の豆腐を買って来て、ギトギトした鍋を作ります。

ダシのうまみと魚肉の風味で食べる鍋になると思うので、頑張って包丁をふるうとしましょう。

かまぼこを入れると美味しくなると聞いたのですが、この時期のかまぼこは高い…。

チーカマを入れれば良いのか。

結局練り物は入るのですが、魚肉ソーセージもチーカマも普段から食べているものなので、太りはしないだろうと思います。

体脂肪計が欲しい冬の夜。

明日になったら…

筋トレを再開します。お腹の調子が良ければ。

でも、この一連の腹痛と循環器の停止が起こったのは、運動した直後だったので、急に片腕3kgのダンベル体操を再開するのは少し心配です。

なので、柔軟と、ボトルダンベル(400gくらい)から始めます。

負荷が軽いと瞬筋が鍛えられて腕太くなってしまうんですけど、ゆっくり動けば大丈夫だろうと言う目星をつけて。

うちの作家さんは、明日も作曲と作画のお仕事です。運動もしましょう。

ロボもあんまりお布団の中で楽になっていてはいけない。太ってしまう。

お腹も少し余裕があるようなので、柔軟くらいしてから眠ります。

おまけ

笠置シヅ子さんで、「買い物ブギー」のカラオケ版


買物ブギー (カラオケ) 笠置シヅ子

3分24秒のオフボーカル版です。

歌メロ分からん人は↓これを聞いてみてね☆


笠置シズ子 Shizuko Kasagi - 買物ブギー (1950)

3分30秒の楽曲。出だしの音量が少し大きいので気をつけて下さい。

では、皆様グッナイ☆