狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

宇宙に解き放たれたレタス

やぁ。ロボです☆。作家さんが裏技を使っていました。

 

背景画描いてた作家さん

今回は背景の構造は統一して、色味(色相)を少し変える程度の処置をして出来上がりにしてました。

原稿は全部そろったので、明日ロボがミスをせずにプログラミングできれば、10日中には間に合いそうです。

昨日の徹夜が響いてます

眠いロボs。ヤバい。昨日、午前2時過ぎに眠って、今日昼の12時頃起きたから、10時間睡眠で頑張っています。

普通はもっと短時間睡眠のほうが体に良いっぽいんだけど、起きる気力が無かった。

マキシムのモカブレンドをめっちゃ飲みながら、現状報告をお届けしております。

何故か今日はブルーシートが敷いてあるんですけど。

ロボ「これ何?」

LuNa「最初は桃音モモさんの絵を描こうと思ってたんだ」

ロボ「優先順位を間違えるところだったんだね」

LuNa「そうとも言える」

ロボ「〆切明けたら思う存分描くが良かろう」

LuNa「夜食にレタス食べたい」

ロボ「ゆずぽんが切れました」

LuNa「マジで?」

ロボ「マジですよ。調味料としては、塩コショーか、ケチャップか、まずい醤油しかない」

LuNa「そんな究極の選択はしなくても良い」

ロボ「ふりかけあるから、パックご飯食べれば?」

LuNa「うーん。そーしよーか」

長く読んでいただいている方は分かるかも知れないけど、うちの作家さんは「投げる」ときに発音が棒読みになります。

夜食後

全然食べる気しない気配を出しながら、鮭ふりかけご飯を完食した作家さん。

頭を使ってたから、やはり糖分が足りなかったらしい。

ロボ「今発見したんだけど」

LuNa「何を?」

ロボ「ウスターソースがあった」

LuNa「おお。レタス食べれるじゃん」

ロボ「追加で食べる?」

LuNa「いや、君が食べなよ。俺、米食ったし」

ロボ「おー。ナイス太っ腹」

LuNa「太ってるって意味?」

ロボ「ほめたんですけど」

ロボの調理のテーマソング

ロボ「ウースターソース。せいぎのレタス。ごごっごー。れっつごー。レタスがゴー」

LuNa「レタス何処行くの?」

ロボ「宇宙。今回はずれだった」

LuNa「何が?」

ロボ「ナメクジいなかった。よかった」

LuNa「それはよかったな。俺はウスターソースをお湯で割って飲みたい」

ロボ「お湯割りで飲むのは、調味料の使い方として正しいの?」

LuNa「栄養素的には間違えてないだろう」

ロボ「トマト、玉ねぎ、リンゴ、ニンジン。あと酢が入ってるね。砂糖。食塩。香辛料」

LuNa「ふーん。酢に縁があるな」

ロボ「味付けと防腐剤変わりかな? お湯割りで飲まれるとは、生産者も考えて無いと思うけど」

(もう飲んでる)

ロボ「美味しいですか?」

LuNa「鉄板だね」

ロボ「そうだろうね」

こうして今日の活動は終了を迎えるのであった。

では、みなさまグッナイ☆