狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

健康について色々考えながらカフェインをガンガンとっている矛盾と戦う雑記

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

ご飯がありません

いつも通り、ご飯を食べようとする夢を見て起きました。

でっかいサンドイッチとバゲットが、車のシートにドーンと座っていたのが思い出される。

カフカしてて美味しそうなんだけど、ロボは今、パンを食べないダイエットをしているから…。

とは全然夢の中で思わず、座席にぎゅうぎゅうに詰まっているサンドイッチを引っ張り出そうと頑張っていました。

でも、「サンドイッチって、マーガリンが塗られる可能性あるんだよな…」と思って実際には食べなかったと言う夢でした。

マーガリンと言う強敵

その実、トランス脂肪酸と言う、体内で分解できない脂肪の塊です。

バターより長く保存できるのも、熱処理をして固まった油脂(ざっくり言うとこれがトランス脂肪酸のこと)を固めてるからだし、食物油と言うだけで油の種類にこだわっていないので、安い油で作れるから安価に販売できるのです。

そして体内で分解されない…。だけど、日本の食品には簡単に入り込んでいる。

結局なんなんだって言ったら、太るだけで意味のない脂肪なんですよ。

エネルギーにならない。燃焼しないから、容易に体に付着する。

なので、一気に太るもとになる。と言う、毒素のような油です。

ニンゲンは何故マーガリンを食べられるのか

口に入った時点で、人体で燃焼(分解)可能な、不飽和脂肪酸と勘違いするからです。

摂取する脂肪を抑えるダイエットをしている人は、マーガリン(成分表記には「植物油」を書かれていることが多い)を知らずに摂取していないか、買い物のときは成分表記をよく読むことをお勧めします。

日本の市販のパンやドーナツには、マーガリンが使われていることが多いので、注意しましょう。

日本でマーガリンに出逢わずにものを食べるためには

こってこての和食になるのが一番お勧めです。

調味料も、マヨネーズを避けて、醤油、出汁つゆ、塩、コショー、ちょっと高いけどポン酢(ゆずぽん大プッシュ)等を使うと、油には極力触れずにご飯が食べれます。

魚も油はありますが、あれは体に良い油なので、積極的に摂取すると良いようです。

後、スイーツも、和系のものや、ゼリーやプリン等油脂が極力使われていないものを選ぶと良いようです。

ダイエット中のあんこは癒しですよ。でも、餡&マーガリンのコッペパン食べたら、何の意味もなくなるから注意☆!

糖分は筋肉に蓄積される

何処かで読んだはずなんですけど、何処だったかを忘れた。

だけど、糖分はとりあえず筋肉に蓄積されるらしいです。

米も体内で糖分になるので、筋肉に蓄積されます。筋肉を鍛えたい人が赤身肉(プロテイン)と米を食うと言うのは理にかなっているんですね。

でも、糖質の少ない野菜を一緒に食べることをお勧めしたいです。

男性の体質には詳しくないので何とも言いかねますが、女性の場合は野菜は必須だと思います。

野菜の他に乳製品

これは肌や髪の質感を守ると同時に、循環器の流れをスムーズにしてくれます。

乳脂肪を摂ることになるので、その分、カロリーコントロールが必要になります。

全然参考にならないと思うのですが、ロボsは6Pチーズを食べる時、主食を食べません。

チーズとほかの食品を少しずつ食べて、1食としています。

カロリーがオーバーしてしまった場合は、鍛える。

「今年の冬は暑いなぁ」と思ったら、ボクササイズの影響だったと言う珍事もありました。(外は寒かった)

みなさん、食べたら運動しましょう(←すぐに運動するとお腹が痛くなるので、一息置いてからね)。

体を壊していて素早い動きが出来ないと言う人も、ヨガや太極拳を行なうとか、面倒くさい時は柔軟体操でも良いので、筋肉を動かすことをお勧めします。

これが暖房費の節約になるんですよ。

マッスル

筋肉が鍛えられると、まず基礎代謝が上がります。体が暖かくなります。

冬は基本的に代謝が上がりやすいのですが、寒い場所で薄着をしていると、ガタガタ震えてくるでしょ?

小学校で習う理科のレベルの話ですが、あれは筋肉を動かして熱を作ろうと体が頑張っているのです。

ロボsの低体温症の原因には、寒くても筋肉が動かないほど筋肉が痩せていた、と言うのがあるので、現在はマッスルを…筋肉を鍛えるべく、魚肉とレタスを食いながら運動をして、「引き締める」方向で考えています。

筋肉と歌の関係

友人から聞いたのですが、首周りの筋肉を鍛えると自然な高音が出なくなると言う恐ろしい話です。

でも、ファルセット(裏声)が出れば良いんじゃないだろうか。ファルセットも出なくなったら困るだろうけど。

うちの作家さんの首周りは、ガリッガリです。

痩せてるわけではなく、引き締まっててガリガリなので、健康的には悪くないと思うけど。

コーヒーと高揚感

コーヒーを飲みすぎるとハイになってしまうので、1日1~2杯が適度な目安と聞きましたが、ロボが文章(当ブログ)を書いているときも、作家さんが作業しているときも、ガツンガツンにコーヒーや紅茶を飲んでいます。

時々気持ち悪くなるのは、コーヒーの飲みすぎも考えられるので、外出した時に調子が良いのは、コーヒーから離れている時間が長いからだろうかと推察しました。

でも、長時間の作業となると、コーヒーや砂糖でハイになってないとやってらんない時はありますけどね。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、ご飯買いに行きます! See You Next Time! またね★。