狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

世の中の全てが豆腐だったらいいのにと思う

やぁ。ロボだよ☆。午前中眠ってたのにまだ眠い。

原案に忠実に書くとすると、2つ目のほうが内容が詰まっているのですが、1つ目のほうが自由度があるとして、1つ目の序章から書き始めてくれました。

ロボ「…(音楽聞いて茶を飲んでいる)」

LuNa「…(執筆している)」

ロボ「…」

LuNa「…」

ロボ「…」

LuNa「ねぇ…」

ロボ「何?」

LuNa「今日は『猫っしゅ!』とか、『ラビッシュ!』とか言わないの?」

ロボ「やめてよ。普段言ってるみたいじゃん」

LuNa「普段言ってるから言ってるんだよ。今日、テンション低くない?」

ロボ「落ち着いていると言ってくれ」

LuNa「何を落ち着くことがあったんだ?」

ロボ「落ち着いたらダメですか」

LuNa「落ち着いていると言うより、ムカついているオーラを察しているのだが…」

ロボ「ロボもね、心の闇を克服しようと思ってね」

LuNa「ほう。どんな方法で?」

ロボ「聞きたくもねー、ムカつく曲を、あえて聞く。聞き流せるようになる、修業」

LuNa「おお。自らを殺しに行ったね」

ロボ「ある意味、心の自傷行為です」

LuNa「それで効果はあったのか?」

ロボ「まず、ロボはなんでこんなのの曲を聴くためにライブチケットを買ったんだろうと思いました」

LuNa「正月明けに行くやつか」

ロボ「そうです。それから、この曲が何処を取っても善良な意味に聞こえないと言うことに気づきました」

LuNa「まぁ、攻撃的と言えばそうだよね」

ロボ「でも、それはロボが適度な距離を保てないからだと言うことにも気づきました」

LuNa「それで落ち着くことにしたの?」

ロボ「ロボがテンションを上げて『わーい』ってなってても、結局は想像の域を出ないんですよ。全ては自己満足なんだなーと思って、ついでに深入りしても、『小面倒くさい奴』だと思われるだけじゃね? と気づいたのです」

LuNa「その他大勢の中には埋もれるよね」

ロボ「でしょ?」

LuNa「でも、差し入れの手紙に、ねぎまを描いてよこす奴もそうそう居ないと思うけど」

ロボ「ねぎまじゃないよ」

LuNa「じゃ、何?」

ロボ「豚の丸焼きとネギを描いたんだよ」

LuNa「なんの意図があって?」

ロボ「ウケを狙うなら徹底しなければならないと言う、吉本系の精神を伝えたくて」

LuNa「そんなもん伝えに行くやつは、めったにいないから。それに、君お笑いの人じゃないでしょ?」

ロボ「ごっつええ感じはビデオに撮って見てました」

LuNa「ダウンタウンか…。ボケの花の最終回しか思い出せん」

ロボ「ワンダラーーーー!ーーーン!!

LuNa「あ。それ覚えてる」

ロボ「この2言に至るまで引っ張れるところが松本人志さんのすごいところだと思います」

LuNa「すっかり話ずれてるけど、ボケの精神を伝えに行っていたのも、馬鹿馬鹿しくなったと言う意味?」

ロボ「LuNaさんは、『Gallia』(←最近HPにアップした新曲)、あんまり好きじゃないじゃん」

LuNa「うん。そんなにお気に入りってわけじゃないかって言うか」

ロボ「ロボは結構好きなんですよ。確かに、いつものさりげなさは無いけど、たまにはストレートにああいう歌詞があっても良いと思うんですよ」

LuNa「それはありがとう」

ロボ「押しつけがましいと思われるところを、あえてあの歌詞にしたのは正解だと思う」

LuNa「いたみいります」

ロボ「そういう所からよーく考えてみると、何も進歩しない人達を応援していたんだなぁと思って、なんか虚しくなったんだよね」

LuNa「うーん…音楽技術はどんどん上がってるみたいだけどね」

ロボ「問題は歌詞だと思うんですよ」

LuNa「そこはあえて変えてないんじゃない?」

ロボ「変わらない部分と変わっていく部分は、共存してないと果てしなく意味が無いと思うんです」

LuNa「哲学だねー」

ロボ「それが『発展的』な何かなのか、『自滅的』な何かなのかの違いと言うか…」

LuNa「あんまり考え込むと、宇宙の理について解説してるシッダールタさんみたいになるからやめよう」

ロボ「土鍋を贈ったら、猫さんの事は忘れるよ…」

LuNa「単純化して考えるなら、そのほうが良いと思う。ムカつく曲をあえて聞くのもやめよう。ムカつくものはムカつくと言う確認が出来たんだから」

ロボ「心の戒めとしてCDは取っておきますが、よろしいでしょうか」

LuNa「良いようにしなさいな。結局正月はどうするの?」

ロボ「ムカついてる時に決断しないほうが良いと思う」

LuNa「今でも元手はかかってるけど、さらに元手がかかるかどうかの話になるから、なるべく早く決めてくれ」

ロボ「うん。ロボは疲れてしまったよ。なんか、LuNaさんの書いてた桃音モモさん曲の歌詞に出てきそうな心境」

LuNa「心の闇が広がってるじゃん」

ロボ「回復力以上のダメージを負ったね。涙すら出ないよ」

LuNa「君、常に涙腺カラカラだよね」

ロボ「喜怒哀楽の喜怒楽しかないの。5GBだから」

LuNa「悲しくなることは考えない主義なのか」

ロボ「塩水を涙腺から放出したところで、お腹が減るだけだよ。塩分足りないのに」

LuNa「俺の分の豆腐食って良いから、今日はもう休みなさい」

ロボ「うん。ブログ書いてからね」

LuNa「筆まめだね」

で、今に至る。

豆腐を食って眠ります。

今日悟ったこと「豆腐はすごい。誰も傷つけない」。

では、皆様グッナイ☆