狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

昨日は通り過ぎました。今日はまだ始まりません。我々には思い出すのみ。

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。昨日20時に眠ったら午前3時前に起きました。

 

そしてどうしようか分からない

起きてしまったけど、作業をすべきか分からない。

眠りなおすべきかなぁ…。でも、頭ははっきり冴えてるんだよ。

ご飯を食べても目は覚めてます。

なんでこんなに眠気を引きずらないのだろうか…(と思うくらい、普段は眠気を引きずる)。

昨日ちゃんと栄養を摂ってから眠ったからかな。

昨日の午後

作家さんは作曲をしていた。

オーバードライビングギター(←ヴィ~ンとなる感じの歪ませてあるギター)の1番の流れを作って、「まぁこんなもんでしょ」と言って一時保存。

その間も、ロボの謎の歌に悩まされている。

ロボ「キュハキマセリ~キュハキマセリ~」

LuNa「それいつ終わるの?」

ロボ「忘れるまでじゃない? キュハキマセリ~」

LuNa「最初に戻ってる」

ロボ「うん。キュハキマセリ~」

LuNa「『キュ』が来るのか…」

ロボ「うん。キュ~ハキュハ・キマッセッリ」

LuNa「はい。そこでおしまい」

ロボ「まだ歌えるよ」

LuNa「歌うなって言ってんの」

ロボ「(ケンカになりそうなので物は言わないが歌いたいので口を膨らませる)」

LuNa「河豚になってもダメ」

ロボ「(顔の筋肉が動いて気分が良いので河豚になり続ける事にした)」

LuNa「そんなに歌いたいなら選曲を変えてくれ」

ロボ「ずんぐるべー。ずんぐるべーる。ずずがーなるー」

LuNa「歌い方が変わっただけで『まいまいまーい』と変わってないよね?」

ロボ「まいまいのほうが良い?」

LuNa「どっちも嫌だ」

ロボ「クリスマスを忘れないようにと言うロボの願いを込めて」

LuNa「願いを込めて歌うな」

ロボ「LuNaさんなんて…LuNaさんなんて…」

LuNa「おう。なんだ?」

ロボ「ドンキで売られてるペラペラのジャージを着てしまえば良いんだ!」

LuNa「よく分からない設定だな」

ロボ「寒さに震えるが良いと言う意味を込めて」

LuNa「遠回しすぎる意味だと意味が不明になる」

ロボ「それなら…くまモンの着ぐるみを着てヒーターと加湿器の効いた部屋で汗だくになるが良い!」

LuNa「ほう。それは暑そうだ」

ロボ「脱水症状になれば良いと言う意味を込めて」

LuNa「ロボよ…」

ロボ「なんだ?」

LuNa「今日はもう眠ったほうが良いんじゃないのか?」

と言うわけで20時に眠ったんですけどね。

魚の目

作家さんの足のくるぶしの横に、固くなっている部分がある。

時々その分厚くなっている皮をはいでいるので、なんだろうと思っていたが、うわさに聞く「魚の目」らしいと知って、昨日皮をはいでるところを見学させてもらった。

ロボ「だいぶ分厚いですね」

LuNa「これ全部角質なんだよ?」

ロボ「血は出ないんですか?」

LuNa「本物の表皮は角質の下にあるから、流血はしない」

ロボ「根本的に治す方法とか無いんですか?」

LuNa「紫雲膏を塗り続けてみるとかすれば、少しは治るかも知れない」

全部はがれた角質をゴミ箱に捨て、破片をコロコロで取る。

ロボ「何が原因で出来るものなの?」

LuNa「長時間の圧力かな」

ロボ「ああ、正座してるから」

LuNa「うん。ちゃんとした座布団が欲しい」

ロボ「じゃぁ、ロボがクリスマスにプレゼントするよ」

LuNa「千円くらいので良いから」

ロボ「うん。ワゴンセールの」

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、See You Next Time! またね★。