狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

お酒の話をしてみよう

やぁ。ロボだよ☆。なんだか筋肉が暇だよ。

鍛えてるのに

最初の頃に在った爽快感が無くなって、何度体操や運動をしても鈍い筋肉痛が消えなくて、マンネリ化してきたので、今日は食事を多めに食べてみました。

昨日残ったおでんと、今日はロボもレタスのサラダを食べたし、卵ご飯と、インスタント味噌汁をたっぷり摂取しました。

鍛えているのにわびしい食卓。

これでもごちそうを食べたほうなんです。(←心得的には貧しくないけど、蛋白質は貧しい)

あの暖かさは

昨日ラミーと言うラムレーズン入りのチョコレートを食べたら、体が温かくなってとても良い気分になったのを、脳が覚えているようです。食直後は胸焼けがしていたのに。

一回洋酒チョコレート食べただけでアル中気味になる、単純なロボのCPU。

シュガーハイにはなるほうなので、糖分とアルコールの組み合わせが好みなのかも。

甘酒も好きだしね。

日本酒も、甘口のほうが飲みやすい。のんべえ(←酒飲みの事)ではないけどさ。

酒は美味しいうちが美味しい。今の時期なら、少し体が温まるくらいがちょうど良いのではないかと(お猪口に2杯くらいかな)。

昨日体がぽかぽかだったのは、代謝が上がってエネルギーが十分にあって、おまけに洋酒が入っていたからか。

「酔っ払う」ってどんな状態?

酒は、麻酔薬に近い作用があるそうですが、それを飲用すると、量を飲むごとに、脳が麻痺していくんですよ。

たぶんはてなキーワードが出るかも知れないけど、ニンゲンの脳には大脳新皮質と言う、ニンゲンの「理性」「人間らしい感情」等を司る部分があり、大脳の上にペロッと皮をかぶせたようにあるので、新皮質と呼ばれています。

脳も内蔵と考えるなら、大脳新皮質は、類人猿には存在しない器官です。

哺乳類の脳だと、大脳さんの後ろのほうに、小脳と呼ばれる「生命体として生存するために必要な『行動を命令する』器官」があります。

簡単に言うと、「欲」を発生させる器官です。

さらにその後ろのほうに、首とつながっていて、「生命体が生存するために必要な反射運動(内臓を動かす、血液を循環させる、四肢の活動を可能にする)を司る器官」があります。脳幹の事ですね。

ニンゲンの場合、普段の小脳は常に大脳からの抑圧を受けていて、暴れ出さないようにブレーキが掛けられています。

過度のアルコールは、大脳新皮質や大脳の働きを極端に鈍らせ、この小脳への抑圧が弱くなります。

そうすると、声が大きくなったり、突然泣き出したり(泣き上戸)、突然笑い出したり(笑い上戸)、動作が乱暴になったり、暴力をふるったりするようになります。

ここまでくると、普通なら素面に戻ってから「やらかしてしまった」と思うのですが、あまり深酒になると、記憶を司る海馬と言う器官が麻痺してしまい、記憶のブラックアウト(消失)が起こります。

この場合は、前日何かやらかしていても覚えていません。

お酒との上手な付き合いかた

一日の憂さを晴らすのに、毎日アルコールに頼るのは、体に良くないと思います。

経済的にもよろしくないし。そのーお金でー趣味をー見つけろー。

酒で浪費するより、なんか面白いこと見つければ良いんじゃないですかね?

賭博以外でね!★

酒の話に戻すと、疲れて帰ってきて、酒でさらに肝臓をフル起動させるとか…。なんか無駄が多い気がする。

むしろ次の日の朝疲れてると思うんだけど。二日酔いで。

酒はたまに飲むから「酔ってる」状態が面白いのであって、普段から肝臓使うなら、カルキの大量に入った水道水飲んでたほうがまだ良いよ。安いし☆。

ロボはビールが飲めない(ケプを出せないためすぐ満腹になる)ので、飲むとしたらカクテルかチューハイか日本酒の甘いのになりますが、日本酒はすぐに酔っ払うのであんまり好きではないですね。

たまに飲むと、冷酒でも体が温まって良い感じですが、その後は、一旦明けるまで、まともな作業も出来なくなるので、やはり高アルコールのものはあまりいただけない。

カクテルは色んな味が楽しめるので、飲むときはほぼジュース感覚で飲んでしまいます。

チューハイはカクテルより少し強いのかな? その辺りあんまり詳しくないですけど、チューハイもそこそこ飲めます。

焼酎は飲んだことないけど、チューハイって焼酎のジュース割りの事だっけ?

ワインは甘口のロゼが好きです。

酒のことについて語ろうとしても、酒に詳しくないのでなんとも言えませんが、上手なお酒との付き合い方としては、「美味しいうちに止めておけ」かな。

本当にアルコール中毒の人は生命にかかわるので飲んではいけませんが、たまに仲間と集まった時とか、おうちでも、とりま家事とか所用は全部済んだから、今日は一杯飲むか。って言う日は、あっても良いと思う。

ですが、「大人としてちゃんとアルコールと正しく付き合えるよ」って言う前提で、飲酒が許可されてるのを忘れないようにしましょう。

正しく付き合えない人は、飲んじゃダメ。

これは酒だけではなく、糖尿病や低血糖症の人が、甘いものを食べちゃダメ、と言うのにも関わると思います。

体を労わって、長生きしましょうよ。せっかく長く生きられる時代に生まれてきたんですから。真っ直ぐ生きてりゃ、折り返しなんて来ないって☆。

「この歳じゃ、もう無理だ」なんて考えるから、どんどん衰退してゆくのですよ。

生涯学習。生涯現役。そのためにも、「息抜き」は時々にしておきましょう。肝臓を休ませて下さい。

ロボsも、長い旅路を面白いことで埋め尽くしながら生きて行く予定です。

90まで生きてから、余生を考えよう。それまでは元気に生き延びるべし。

では皆様、グッナイ☆