狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

歌を歌えば電気代がかかるけど

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

作家さんが、歌の練習はじめました。

今日の音楽

歌手音ピコ&VY2で、「からくり卍ばーすと」カバー


【歌手音ピコ&VY2】からくり卍ばーすと【カバー】

原曲は鏡音リン・レンの曲です。

線画が綺麗だな…。使っているソフトは何だろう。

まずは軽く歌練

発声も兼ねて、以前から作ってあった曲を歌ってみてたけど、女声UTAUに歌わせようとしてた曲が多いので、一人称が気に食わないと言って、新しい曲を作る方向も考えているようです。

歌いながら声を変えるとかの技巧曲が多かったので、歌いやすいように変化させながら歌ってますね。

どの曲にするかとか、死活問題だからよく考えて決めよう。

メトロノーム紛失

テレコはあるんだけど、メトロノームが無いので、パソコンのスコアを見ながら歌錬をする必要があります。

最近作ってる曲は、テンポが細かく変わるから。

耳と脳と喉に染みつくまで歌うが良いさ★。

それならさっさと現状報告を書けと言われましたが(パソコンが使えないので)、報告する現状が起きてから3時間くらいしか経過していないので、なんかネタをくれ。

LuNa「ラーメンを買おうとしたけど、振り込みだけで帰ってきてしまった。何故先にラーメンを取っておかなかったというと、胃袋が塩分で満たされていたので、ラーメンを買う気が無かったから」

最初から買う気ないんじゃん。

水分摂ってから出かければよかったね。

お金貯めようチャリンチャリン

小銭の音です。最近全然お金を使わなくなったら…貯金が減らない。

11月にはかつかつの状態になっているのでは…と思っていたのですが、意外と普通です。

カフェ通いとか、美容院とか、洋服とか、そう言う所を節約すると、お金って貯まるんですね。

まぁ、美容院に行かないで自分で髪を切るって言うのは、少し技術が要るけど、そんなにクオリティを求めないなら、2~3回切れば慣れますよ。

慣れないうちは、百均で売っている梳きバサミを買うことをお勧めします。少しずつ切れるので、加減がしやすいです。

刃物を自分に向けることになるので、指や首や耳を切ったりしないように気をつけて下さい。

美容院でカットしないとなると、1ヶ月に5千円浮くし、カラーも自分で染めると、ブリーチカラーが980円くらいで買えるので、約4千円が浮きます。

約1万円が、貯金できるか、別のことに使えるのです。

カフェは「通う」ほどにならなければ、本当にたまの贅沢くらい(500円台)で済みます。

それから、これは女性には少し苦痛かも知れないけど、流行り廃りを気にしないなら、毎年同じ服を着ていれば、極端に言うと買ったとき以外、出費はありません。

もちろん、洗濯をするときはネットに入れて大事に洗いましょう。

維持費として、洗濯代がかかるくらいで、そんなに大きな出費にはなりません。

安値の古着屋を上手く使うと、シャツが1枚500円くらいで買えます。

古着屋のワゴンに入っていた「セーター300円」にはちょっと助けられたときがあるし。

毛玉だらけだったけど、何度か洗濯をしたら毛玉も落ち着いてきました。

部屋着としては有効ですね。

待機電力を削減

ロボは、使ってない電化製品のコードを見つけると、引っこ抜く習性があります。

そのためか、電気代がとてもお安い。ガス代が一番安くて、ほぼシャワーでしか使わないので、一ヶ月に1500円くらいで済んでいます。

シャワーも効率的に使うために、頭から順番に洗います。

水道代だけは人並みに払わないと成りませんけどね。

食費はギリギリまで切り詰めて、ご飯とふりかけとみそ汁と言うのが最近の定番です。ホットケーキも作りたいけど、何かを悟っているかのようにコンロが点かない。

コンロ「今、俺を使っちゃいけない! 現金収入るようになったら、復活するぜ!」

って言ってるのかもしれない。

そんなわけで

ロボsの就活はまだ始まりません。

そんなに急いでも、胃袋からヘリコが居なくなったと言う証明をしてもらわないと(胃の検査を受けないと)、再就職も難しいと思うんですよ。

一時期は、継続的な吐き気に見舞われるほど、胃袋ボロボロだったんですから。

時期的には、そろそろ内科へかかる頃合いだと思います。

今、正座しようとして膝から力抜けた。

粗食にも限界があるのか。こういう時にはTKGです。

(レンジで1分20秒。卵と出汁つゆかけて、混ぜたら出来上がり)

卵ご飯美味い。力が戻ってくる。

そしてコーヒーで栄養を洗い流す…なんて悪循環。

次は卵ご飯にバター入れてみよう。まろやかなしつこさ(コクと呼ぶ)が発揮されるだろう。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、See You Next Time! またね★。