狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

ロボの暇つぶしはとても作業の邪魔になるらしい

やぁ。ロボですよ☆。夕飯の時間を犠牲にしてロボの落書きを増やしていたよ。

本当はサラダに使うはずだった魚肉ソーセージが胃袋に消えたよ。

相変わらず、面白いとか耽美とかとは縁遠いけど、しかもかなりデッサン崩れてるけど、勢いだけでズバッと一揆(←エグスプロージョンってコンビ知ってる?)。

タイトル「名無しの執事」

今回は、だいぶ中二な設定満載のキャラクターを描いてしまった。

背景っぽいものも、少し描いてみた。フォトショで線とグラデ引いただけだけど!

楽しようとすんな!

その辺りはどうでも良いか。出来上がったものがこれです。

f:id:Luna-Rhythm:20171107201327j:plain

某漫画のク〇ピカさんとか、ボーカロイド界の派生キャラ(弱音〇ク)とかじゃないからね。

似てると思いながら描いてたけど。

本当は、白黒だけで表現しようとしたんだけど、色味が無いと寂しいなぁと思って。

目玉を塗ると言う段階で、ちゃんと区別するためにブルー系の目玉にしました。

ちなみにキラキラのほうの目が義眼と言う設定です。だから色無いの。

色々デッサン崩れててぐにゃぐにゃで使い勝手ないので、こんなところで登場してもらいました。

使えないのは訳がある

これくらい描きこむなら、ちゃんとデッサンなおしてキャラクター画としてなんかに使えば良いんだろうけど…。

HPのロボザラス(Robosrus)に掲載すればよかったかな。

でも、最初は絵文字の、\(^ω^)/←このポーズとってる人を描こうとして、さすがに微妙だと思ってやめたんだ。

そこからの突然の執事ポーズに変換して描いた、マジで勢いだけのキャラクターなので、どーにもこーにも…そもそも、「Robosrus」と言うコーナーがあったことすら忘れてた。

そのくらいスバっと一揆!な…なんか、ラクガキと言うのも恥ずかしいような謎の人物です。

モデルはある。すごく昔にイベントで観たレイヤーさん。ポーズ以外に反映できなかったけど。

しかもそのポーズが歪んでるんだから、使い道は「ブログでさらし者にする」くらいしかないんだよ。

ロボザラス計画2ndに向けて

そろそろ詩を…また3作くらい書かなきゃならない時期です。

何この試練。きっかけは、ブログに来たリクエストにこたえようとしただけなんだけど、「定期的にロボの詩を晒すことにしよう」って決めたの、うちの作家さんだし…。

お前のリクエストを聞いてられるかー! クルミ全部食べやがって! 腹が減ったら米を食え! パックご飯のほうがなんぼか安いわ!

と言う悶々とした怒りを抱えつつ、ペンをふるうロボ。

なんて健気なんだ…(←自分でほめる)。

もちろん、Photoshopを使ってる間は、作曲できないけどね★

作家さんを邪魔しました

新曲のイントロと、別曲のギターリフ(リフレイン)を考えていた途中らしいが、一休みしてたところでロボがデスクトップを占領してフォトショを使い始めた、後も、ネットを起動してノートパソコンを使い始めたので、うちの作家さん作業できず。

なんか、ギターリフに悩んでいたらしいので、たまの休養も良いでしょう。

今までは、「ノイズィーなリフ」を目指してたんだけど、「それだけでガツンッと来るカッコ良いリフが作りたい」と言う…と言う…高望み(?)を始めたので…いやいや、向上心を持ったと言おう。

向上心を持ってしまったので(←悪いことのように言う)、今までと作り方の違うリフに挑戦しては「違うなー」とブツブツ言うていたのです。

精々後から、耳で聞いたリフの構造が、譜面に起こすとどうなっているかについて悩むが良い★。

エナジーチャージ

ロボも腹減った。パックご飯食べよう。朝でカレーが無くなったから…豆腐でご飯ってありかな?

味はあるけど、淡泊だよね。

白いものに縁のある一日だ。上の落書きも、髪色決める段階で、「こいつは白しか無い!」ってことにして、白髪にしたのですが。

モデルになってるレイヤーさんは黒髪だった覚えがある。

髪の毛描いてる時点で、ロボもノープラン機能が発動してしまってさ。

スバっと一揆! になってしまったんだよ。

大体知られてる豆知識

此処近年の社会科では、十字架にかけられているキリストが彫られている金属の板を「踏み絵」と呼んで、その板を踏むことを「絵踏み」と呼ぶらしいです。

ほんの数十年前は、どっちも「踏み絵」って呼ばれてたけどね。

アバウトジャパンだったのに…キリストの顔なんてのっぺりするほど踏まれてたのに。

天草四郎は少年教祖だったしね。そりゃー、一揆起こしても勝てないじゃろうに。

別にキリスト教だけじゃなくて、仏教も、宗派によっては迫害されることもあったんだってさ。

だから、何も一揆起こさなくてもさ…細々と魔鏡で拝んでりゃよかったじゃん。

魔鏡と言うのは、光の集まる角度を微調節することで、反射光で聖人の姿を壁に映し出す、と言う細工鏡の事です。

そんなズバッと一揆!を起こしてしまったラクガキでした。

ではまた☆