狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

昨日のつづきとこれからの準備と

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

まずは音楽です。

今日の音楽

リラックスミュージック グレゴリオ聖歌っぽいもの集


Relaxing Gregorian Chants : Sacred Medieval Catholic Healing Calming Music - Beautiful Monk Chorus

主にボイスのアンサンブルだけで作られる「歌を思い出す」曲です。

声を楽器として扱っているともいえる。

楽器が入ったら入ったでその音も良い。

昨日のRPGのつづき

ロボsは、インスピレーションを得るために熱帯雨林の中に来ていた。

河をモーターボートで遡上しているが、食料がギリギリだ。

ロボsは、食料を求めて、楽園「超市場」を目指していた。あと30分…そう思っていたとき、突然、舟のエンジンが止まった。

「くっ。ガソリンが足りなかったか」

ロボはエンジン部を叩いたりしてみたが、モーターは動きそうにない。

「どうする?」と作家が聞いてきた。

「大丈夫だ。オールはある」と言って、ロボは船底から2対のオールを取り出した。

我々が、オールでゆっくり進んでいると、なんと「超市場」の方から船が来た。

ロボはスマホで「超市場」に通信を入れた。

なんでも、その船は「超市場」の送迎船らしい。

運行距離30分以内の場所を行ったり来たりしているらしく、ロボsはギリギリ30分圏内に辿り着けていたのだ。

我々は、その送迎船に乗せてもらい、舟をロープで引いてもらいながら「超市場」を目指した。

「超市場」は、その日はもう店じまいの準備をしており、置いてある品こそ少なかったが、珍しいフルーツや鮮魚などが、お値打ち価格で売っていた。

我々は、栄養のバランスなど考えず、思い思いのものを手に取り、籠に詰めて「超市場」の係員の人に渡した。

係員の人は、レジスターで、さくさくと金額を集計し、「3780円でございます」と言った。

どうやら、ジャングルでも「円」は使えるらしい。

ロボは、用意してあった4千円を差し出した。220円が戻ってきた。

ロボ達の舟がガス欠であると聞いた「超市場」のガソリン係の人は、親切にも220円でガソリンを満タンに詰めてくれた。

「ありがとうございます」とロボsが言うと、「特別サービスです」とガソリン係の人は言った。

「あなた達は、この密林の美しさを学ぶために来たのでしょう? そして、その美しさを世界に伝えて下さい。失ってはならない『自然』という物はあるのだと」

と、ガソリン係の人は言った。

まるで悟りきった聖職者のようだった。

恐らく、ロボが首にかけていたカメラを見てそう思ったのだろう。

ロボsは、密林やそこに住む動植物、人々をカメラに収めた。

帰りの分の食糧しかなくなりかけた頃、ロボsは「超市場」の人々に別れを告げて、密林を後にした。

河を下る途中、ワニを避けるのも忘れなかった。

「それで、インスピレーションは得られたのかい?」とロボが聞くと、「写真を観てから思いつくだろう」と、森林浴で清々しくなっている作家は答えた。

エスト終了。

長い話だね

長いわりになんの盛り上がりもないね。基本が状況報告だから。

後半である今回は、かなりフィクションの要素が多いけど。

ちなみにロボが選んだのは、味付けイカと貝のお刺身とカットメロンです。

作家さんはココアオレとカップうどんとカップそばを買っていた。食い合わせが悪そうだ。

あとは備蓄食料など買って帰ってきました。

そして、「超市場」からの送迎船こと、うちの母(車を出してもらった)は、仕事明けのビールを買っていた。

キリンの一番搾りが今気に入っているらしい。

そしてロボsが探索していた密林は、一冊の本である。ジャングルの写真集。

うん。暇だったの。

「超市場」の意味が分からなかった人は居ないと思うけど、「スーパーマーケット」の和訳です。

たぶん密林地帯に普通の「超市場」は無いと思うから、普通の「市場」みたいなのが出ていたんだと思う。

実際飢餓に遭った人とか

長い戦いだった。2日間を煎餅で過ごすって言うだけでも、体に相当負担かかったから、実際に「水しか飲めない」とかの状態の人って、すごく大変なんだろうなと思う。

標準体型の人が飢餓に遭った場合、水があれば十日生きられて、無きゃ3日で死ぬらしい。

恐ろしい話だ。

でも、おむすび2個と御吸物(たっぷり)で1ヶ月生き延びたロボは…相当太ってたんだね。

備蓄エネルギー十分だったのか。

台風一過

眠っている間に暴風域を抜けました。空が青いって素晴らしいなぁ。

よし。洗濯物を片づけるぞ。

出発まで日が無いから、最終決定の衣類の準備とかもしておかないとね。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、またね★。