狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

食料の争奪戦は早起きした者に勝利がある

おはようざいます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです。

朝の2時20分です。これから眠る人もいると思うけど、一睡して起きたのでロボにとっては朝です。

今日の一曲

LUNA SEAで、「TONIGHT」


(PV) LUNA SEA - TONIGHT

一気に疾走する曲です。早い朝の目覚ましにどうぞ。

お知らせ

「豆腐屋の笛」の音だった(なおしたけど)、M-6と、現在制作中のM-9がCD候補曲になるので、HP【音響効果】のコーナーの「11月の音響」を、今日から作り始めてもらいます。

最近の傾向としては、サビよりCメロがかっこよくなることが多いので、サビを意識した曲とか作ってほしいな。

そして眠りなおす

夜間にお腹が空いてさきいかの残りを独り占めしたら、眠くなって眠りなおしました。

そして昼の12時に目が覚めたら、かつてない疲労回復感。

お腹は痛い(消化に悪い)けど、イカってすごいね。タウリンの影響か?

そしてお腹はやはりしゅっとしている…と思ったらはみ肉が。

やはり夜間に食べるとそうなるか。イカめ…。

腹周りにだぶつきが出来てしまったので、トレーニングを開始します。

ダンベル体操で腹筋を強化します。食った分、運動。

疲労回復力

どんな量のさきいかを食べたのさって言うと…胃袋一つ分くらい。胃袋は伸びる器官だから、正確な一つ分は分かりませんが、拳二個ぐらいだとすると…うん、大体そのくらいは食べた。 

新しいルールに、「大量のさきいかを買ってきてはならない」って言うのを作ったほうが良いでしょうかね。

でも疲労回復にはとても有効。

疲れた時だけに買うようにしよう。

赤ちゃん(身内の子供)達が、酒のつまみ(枝豆やさきいか)のようなものが好きって、自然と体を回復させるものを選択して食べてるってことなのか。

ビールの泡が好きな赤ちゃんとかはどうなんだろう。確かにビールにはビタミンが含まれているらしいが、毒素も含まれているしなぁ…。

さきいか争奪戦

朝に冷蔵庫を開けたうちの作家さんが、さきいかが無くなっていてショックを受けたらしい。

恨みがましいことを言われたが、夜中に起きようとしたロボの根性を買って下さい。

もしかしたら、ロボも、さきいかを食べるために起きたのかもしれないけど。

そしてコーヒーを飲むことで…洗い流される薬用成分。

すごく不毛な感じがするので白湯を飲みます。

疲労回復って良いなぁ。甘いものだけが回復アイテムってわけではないんだね。

さきいかは今のところ食べたくないけど、焼きイカとか食べたいかも。

イカにはまっている。お総菜コーナーで売ってたら買ってこよう。

焼きさんまは一回食べたけど、思ったより身が少なかったのであんまり美味しくなかった。

尻尾と骨も食べたが、頭が余って処分に困ったこともあるので、焼きサンマは買わない。

次の狙いは焼きイカだ!

ポルトガル

その昔、日本にキリスト教を広めようとしてきた人々が居ました。

それがポルトガル人。彼等は、言葉が分からない中、なんとか日本語ポルトガル語の辞典を作りました。

そのときに、半濁点に苦労したと言います。半濁点とは、「゜」のことです。

ポルトガル人が来たばかりのころの日本には、この半濁点が無く、「PA」も「HA」も、全部「は」と表記していたんだそうです。

「どう読み分けるのか?」と聞いたら、「感覚で」とか言われたらしいので、すっかり困り果てたポルトガル人が、ある時「いかた゜作ります」と言う看板と出会います。

どうやらその看板を表記していたのは、「いかた屋さん」でも、「いかた作ります」と書いていると、「いかだを作っている」と思われるので、誤解の無いように「いかた゜」と表記していたのだそうです。

それにヒントを得たポルトガル人は、「半濁点に『゜』をつける」と言う方法で、「ぱ行」を攻略したそうです。

何故突然

ポルトガル人の話になったのかと言うと、「イカだ!」と言った時、その「いかた屋」さんの話を思い出したからです。

現在でも、ポルトガル人の作った辞書は、当時の日本語を知る資料として活用されているそうです。

詳しくは、「日本人の知らない日本語2巻」に書いてあるよ。

 ↓これ。

タイトルは固いですが、内容は表紙の通りに面白コミックエッセイなので、肩ひじ張らずに読んで下さい。

ロボは今のところ4巻まで持っています☆。

 LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、See You Next Time! またね★。