狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

虚しいけど心の整頓はついたらしい

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

昨日大変なことが起こりました。

今日の音楽

ケルト音楽各種


Música Celta Alegre, Épica y Hermosa - 2 Horas que te Harán Vibrar de Emoción

2時間2分49秒の作品集です。BGMとしてどうぞ。

大変なこと

天上の蛍光灯の照明の、固定金具が外れ、照明一式がごそっと取れた。

今は、ケーブルで宙に浮いてる感じ。

昨晩眠ろうとして、電気の紐を引っ張ったら、ぼろっと取れてきたのです。

今までにない事態だったので、びっくりして「眠ってる間にこの照明一揃いが落下して来たらどうしよう」と思い、冷や冷やしながら眠りました。

某ブログの全パート募集について

「居るねー、そう言う奴」と思いながら、某ブログを観させてもらった。

「作詞が出来ます」って言うところも怪しいとロボは思う。

どうせ作曲を丸投げするんだろうって言うのも確かだが、「どんな詞書くんだよお前」と思ってしまう。物書きの端くれとしてね。

参考としてどんなバンドが好きかくらい書けと言うのもごもっともだが、どんなバンドが好きでも、そのブログにつづられてたように他人任せな奴だと、反映させるのは無理でしょ。

うちの作家さんは、元々「狙ってない」と言うのもあるのかも知れないが、今まで作ってきた曲で「ラルクっぽいもの」「accessっぽいもの」は、無い。

唯一、「黒夢っぽいもの」はあったが、一曲しかない。

作曲できないけど作詞は出来るって言うのも、適当に詞を書いてきて「これに歌メロつけて」って言うレベルだと、もはやそのVo希望者に未来はない。

「目立ちたいだけ」って言う習字を胸から足元にかけて貼ってろって感じである。

実体験

そう言う地雷を、うちの作家さんはかつて「踏まされたことがある」ので、バンドメンバー募集って信用できないそうです。

とある女子が、V系バンドを組みたいって言う募集に応募したいから、一緒に応募してくれって言ってきて、募集してた男子が不細工だったから、1~2回会っただけでバンドをやめると言い出し、作家さんはやめるにもやめれないまま残留させられたのだが、コピーバンドから始めようって話だったんだけど、Vo希望者が歌を覚える気が無くて、楽器隊のクオリティばっかり上げさせようとするんだって。

Vo希望者「楽器隊カモンって言ったら出れるようになってくれよ」

って、歌覚えろよお前! と、煮え切らない思いを抱えて作家さんは文句を我慢してたらしいけど、作家さんもその頃、まだギターを始めて間もなくて、超初心者なのに、

Vo希望者「楽器屋の練習会に参加するなんてロックじゃない」とか、

Vo希望者「〇〇〇(←学校の音楽サークル)に所属するなんてかっこ悪い」とか、無茶苦茶を言ってくるんだそうです。

お前の「カッコつけ美学」はどうでも良いんじゃ! って話ですが、その頃、素直だった作家さんは、「じゃぁ、何処で基礎を習えば良いのさ」と思っていたそうですが、

Vo希望者が「俺リーダーやりたくないから、君やってよ」って押し付けてこようとするのをきっかけに、そのバンド(?)をやめて、サークルの色んな楽器隊の人や、ギターの教本などを参考に、ギターを練習してDTMを始めたんだって。

そして数年ブランクがあり、今に至ると言うわけです。

数年ブランクがあったのは、やめたバンド(?)にも、先にやめた女の子にも、「お前が悪い」みたいな圧力をかけられたからなんだって。

それで、音楽が嫌になったので、数年やめてたんだけど、音楽自体が嫌いなわけではないと気づいて、現在クリエイターとして活動しているのです。

カラオケ

今日ロボsの友達とカラオケに行ってきました。

カラオケ屋ってジュースかコーヒーかココアって言う選択肢だから辛いね。

オニオンスープもありましたが、息が香ばしくなりそうなので飲みたくない。

何故フリードリンクは喉に負担のかかるメニューなんだろうと思ってたら、有料の飲み放題メニューもあるらしい。

酒類が多かったけど、酒を飲んで歌うと、喉は開くけど音程が取れなくなります。

「が」で歌ってるのに近くなるんだって。

「っ」とか「ん」とか、微妙なニュアンスをつければ「が」でも歌えるけど、そのニュアンスがつけれない「が」で歌ってるようなものらしい。

まさに「が鳴り声」。

ロボが喉にかかる声しか出なくなってて、1時間くらいで喉が荒れてきたんだけど、「腹に力入れろ」と言うアドバイスの元、腹筋しっかりさせたらなんとか乗り切れた。

うちの作家さんは「イケボをどこまで安定させられるか」を練習していた。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

ではまた☆。