狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

ロボの胃袋は正直でした

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

びっくりしました。

今日の一曲

黒夢で、「アロン」MV


アロン

訪問者

ロボが眠っていたとき、玄関のほうで謎の音が鳴りました。

インターフォンは鳴らないので、たぶんインターフォンを押す音だったのかと思います。

誰も来る予定も何かが届く予定もないので、気のせいかと思っていましたが、どうやら役所の家庭訪問だったようです。置手紙がポスティングされていました。

「近くにうかがったので寄ってみた」と書いてありました。

「うちはコンビニか!」と、少しむかっ腹もたちましたが、それ以前に急な副業の復職を求められているので、ストレスでまた胃が痛くなってきました。

副業の記憶

一個前のバイトは、嫌な記憶しかない。

訳の分かってないスタッフと、奇人変人と、薄給と、重労働と。

それを早急に忘れて新しい職に就かなければならない状態なのですが(貯金はまだあるんですけどね)、頭は切り換えられても、一度壊れた胃袋の「記憶」は、中々リカバリが難しいようです。

「副業=ストレス」と言う図式が、胃袋の中に刻み込まれているのでしょう。

職安に行くのに抵抗はないんですけど、急がれると困りますね。

今、本業のほうで手いっぱいだし。

11月からなら、なんぼでも職安と自宅を通勤★しても良いんですけど、10月いっぱいは見逃してほしいですね。

胃袋も「まだ治ってないよー」と悲鳴を上げているし。

完治したと思ってたけど、意外と治って無かった。ヘリコの爪痕は深いようです。

衣類の話

新しい副業につくとしても、ダメージデニムやダメージスキニーで働ける場所ではないと思うので、仕事着が必要になりますね。

左膝がざっくり劣化しているスキニーがあるのですが、普段着として使うなら別に構わないと思うんですよ。

冬場は寒いかもしれないけど。

ダメージのないスキニーは3本あるので、デニムのほうを2本くらい新調すれば少し洗濯物の乾きが悪くなっても大丈夫だと思うのですが。

そもそもデニムで働ける場所かどうかにもよりますけどね。

ロボの中で「きちんとした格好」と言うと、白シャツに黒のパンツスーツみたいなイメージなんですけど、バイトの人の服装の基準がどんなのか、とかによるのかな。

制服の場所もあるだろうしな。

まず職安に行ってみないと分からないですね。

案ずるより産むがやすしか。

いや、産むのはけっして「易し(簡単)」ではないと知っていますけどね。色んな人の体験談から聞くに。

忘れていた

依頼主に、楽曲のHPアップが完了したことを告げるのを。

これからメールしておきます。

(メール送ってる)

よし。ご依頼生物にも連絡は出来た。

後はバックブラウザのリンクを貼るのをなおさなくては(☆□★;)

何処までも忘れている。

昨日新曲をアップしたばかりの、

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

新しいコーナー【音響効果】に、今月の音源が掲載されています。

その次にある【Robosrus】と言うコーナーにも音源は載っていますが、【Robosrus】はロボの作詩を晒すコーナーなので、作詩優先なのです。

出来上がった順では【Robosrus】のほうが1ヶ月ほど早いのですが、【Robosrus】は季刊系なので、1つの季節に大体1~3作出来れば良いほうかと予定しているのと、出来上がるのが決して「歌」ではないことを前提に作るので(詩を読むときのBGMを作る場合もある)、一番端っこです。

では、作業にとりかかります。またね☆。