狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

こだわっています

こんばんは。ロボです☆。18時27分をお知らせします。

作詩と作詞が終わりました。

ミキシング前に

一度歌メロをボカロに移植して、聞いてみました。

こう言う旋律だとこう言う風に発音するわけね、へー。と言うことが分かったので、次はミキシングです。

楽器の出力が大きいので、いつもの調子で(ボリューム+2.8くらい)聞くとうるさい。

初めて伴奏のボリュームをマイナスのほうにすることになった。

今までは伴奏小さすぎたね。

耳が慣れるとボカロの声もちゃんと聞こえてくる。

今回はIAさんで。Mewさんでも雰囲気は出るのだけど、「ハロウィン用の曲」でMewさんを使ったので、ダブルMewだと「どんだけMewひいきしてん」みたいになるので、IAさんに頼んだ。

IAさんだと、Mewさんに比べて少し明るい感じになるんだね。

2曲目の出来は?

1曲目がハロウィンの歌で、2曲目は…なんか前衛的な感じ。

締めは、人のいなくなった町で機械だけが歌い続けるって言う、よくあるパターンで終了。

タイトルを何にするかまだ決めてないけど、もしかしたらCD候補曲になるかも知れない。

そしたらもう一曲作り直しか。

10月以内にハロウィンの曲をアップしなければならないので、おまけ達(CDで言えばB面)を、頑張って作ります。

B面って…B面なんだけどさ、妥協はしたくないのですよ。ロボsも。

ハロウィンがらみでもう一曲作ろうか。

静かで綺麗な曲を。

作詩の背景は?

まだ出来ていません。

作詩自体が、あんなので良いのか? と、LuNa RhyThmさんも疑問に思っているようなので、今から冷静に読んでみてどうなるかですね。

 その前にロボがパソコンを占領しているので、しばしうちの作家さんは夜食(パックご飯)を食べながら待機。

温かくてしょっぱいもの

ロボの夜食は味噌汁です。おでんが食べたいなぁ。

温めるだけで食べれるおでんを買ってこよう。コンビニおでんよりは安いはずだ。

そして単2電池を買ってこよう。コンロの発火電池切れた。

なので、今日はホットケーキが焼けず、作ってしまったホットケーキの生地をカップに入れて、レンジにかけてカップケーキにしました。

カップケーキは上手く出来たのですが、写真を撮り忘れていました(ごめん)。

10月になったから?

原因は不明ですが、ロボsと遊ぼうとする人員が2名。

そのうち1名にカラオケに行こうと言われたのはOKしたのですが、連休は空いている?と聞かれた後者のほうは、断らざる得ませんでした。

大事な26日間のうち、3日も遊んでられません。

前者のほうは、「カラオケ代は私が持つよ」と言ってくれたので、ロボsはお菓子を用意して持って行くことになりました。

残り20日間を切ったあたりから忙しくなりそうなので、あと1週間弱の間に全ての準備を完了させておかねば。

交通機関のほうにも予約のチケットを買いに行かなければならないし、段ボール箱を止めるガムテープと伸縮ロープが必要です。

それからおつり用の小銭やお札の用意をして…となると、無駄に使ってる金が無い状態なので、後者の誘いは断って正解でしたね。

謎の生命体さんはうちの作家さんと同盟を結んでいる間柄なので、作曲の依頼も遊びの範疇には入らないし。時間はかかるけどお金はかからないし。

ロボsのこだわりで、作曲の時間が長引いているだけだし。

いつの間にか

だいぶ時間が経過してしまいました。そろそろ1500文字も近いので締めを考えましょう。

これからうちの作家さんは作詩のチェックとなおしをして、ロボは豆本のカッティングを始めます。

22時に眠れれば良いほうかな。

今できることを頑張ります。

では、また☆