狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

萌えの力

こんばんは。ロボです☆。20時51分をお知らせします。

お絵描きの時間

ロボがお絵描きの練習をしていたら、うちの作家さんも絵が描きたくなったらしく、くしゃくしゃ頭の女性を描いていました。

画材のペン先が荒いので、ザクザクの線になってしまうんだけど、整えれば結構いい感じの絵になるのではないかと言う粗描きですね。

「腕が脚とほぼ同じ太さになってしまった」と言っていましたが、上半身だけトリミングすれば良いじゃん。

音楽の時間

その後、先日作っていた「ハロウィン用の音楽」は出来上がりと言うことにして、次の作曲に取り掛かっていました。

クリーンギターのイントロだけだったところから、ディストーションギターとツインにして打ち込む。打ち込んでたら134小節と言う、かつてないロングな曲に。

それが出来たらベースを打ち込む。

ベースが出来たらドラム打ち込む。

物足りないのでフルートも打ち込む。

「頭どうにかなるかも知れん…」と言いながら、ちゃんと作ってましたよ。

頭が活発に働いているときに飴玉を食べるとシュガーハイになってしまうので、チョコレート効果を食べていました。

でも半箱分食べたくらいで、「お腹いっぱい。もう良い」と言ってロボにパスする作家さん。

自分で片づけに行け! と思いつつ、ロボも夜食におみそ汁を食べる。

基本沸かした水かお湯しか飲まないので、電気ポットは欠かせないんですよね。

音楽の時間終了

21時前に、音楽の時間終了。歌メロは明日作るそうです。

単音弾いてる楽器と被らないようにしないとね。

「俺はいったい何をしてるんだ…」と問われたので、「作業」と答えておいたら、

「させしすせそさそさしすせそ」と口走っていた。

134小節4周はさすがに辛かったらしい。

午前中にLUNA SEAの「gravity」を紹介したのですが、その影響か、うちの作家さんも「お・きわすれた…あす…ふぁる・と…」みたいな、今にも死にそう感じで呟いていた。

そんなに嫌か。なら休め。といつもなら注意するのですが、作曲のノリ的には良い感じらしいので放っておいたらちゃんとできてたよ。

ギターを主張させるようになったので、結構ラウド。

綺麗な曲も作りたい

だそうです。ほんと、今朝選んだ曲(「gravity」)のPVがすごい美しくて、「これだよこれ。こう言うのをPV(MV)って言うんだよ!」的な盛り上がり方をしたのですよ。

マジで美しいから、スマホ版からご閲覧の方は一個前の記事を、パソコン版からご閲覧の方は下の記事をご一見あれ。

普通にYouTubeで「LUNA SEA gravity」って検索しても出てくると思うけど。

やっぱLUNA SEAはすごいよね。PVも美しいけど、曲も美しいの。泣かせるの。

LUNA SEAのメンバーが若いから、誰が誰やらよく分からなかったけど。

河村隆一さんと真也さんはすぐ分かるけど、他の3人が…判別不能。

「たぶんあれがスギ様(SUGIZO)で、たぶんこれがINORANで、たぶん…この人がJ?」

とか、ちゃんと顔覚えてあげろよ! みたいなことになってたんですけど、河村さんと真也さん以外、メイク落とした顔知らないんだもん。

話それてるけど、ハードロックの勉強が終わったら、綺麗系も作ってみよう…ね? うちの作家さんよ。

ロボがきっちり起きるようになった今、休む暇はないぜよ。

とか言って

明日また寝坊するかも知れないと言う危険があるけど、ちゃんと6時前後に起きれるように頑張ります。

貯金を切り崩し始めたので、そろそろ副業も復活しないとヤバめかな。

バイトかパート探そう。

なるべくストレスがかからない場所で働きたい。

では☆。