狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

玉子食べたいけどさっきTKGを食べてしまった後なんだよね

おはようございます☆。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

今10時38分で、今日眠ったのが午前の2時半頃で、8時間睡眠。

健康には

朝日が部屋に差し込むのと共に起きましたね。

健康面的には良いのかもしれないけど、すごく夢の切りのいいところで起きたので、気分すっきり☆。

夢見の内容は大体忘れてしまった。

今日の一曲

R指定で、「病ンデル彼女」


R指定「病ンデル彼女」 MV

こう言う曲だと引く人多いんだろうか…。

でも、ゴールデンボンバーとか、一昔前だったらSHAZNAとかを、「V系」だと思ってる人に、今のV系って言うと大体こんな感じと言うのを提示するため、ここに貼り付けておきます。

これと「SEKAI NO OWARI」を比べると、「セカオワ」がV系でないことはよくわかるでしょ?

こう言う、ゴリゴリの低音とビシバシのドラムと荒ぶるギターとノリノリな歌って言うのが、一応「V系」にある今のところの「形」かな?

V系って言うのは音楽のジャンルでもあるけど、色々包括しているジャンルなので、「音楽で表しているものを視覚表現する」って言うのが「V系音楽」の基礎かと思う。

そして終わらない

作業。うちの作家さんが「ぐだぐだ」の文章しか書けないので、書き直し再びです。

今回は妙に没作が多いね。いつもはもっとすぐに「よし、これで行こう」って言うのが書けるのに。

「なんか気分が乗らない」って言ってるけど、気分と〆切は比例しないから。

あと12時間以内にHPアップロード(の予定)だから、ロボの作業時間も残しておいてよ。

順調に作ってても、〆切当日まで熟考せねばならないのが作家のさがなのかな…。

熟考させてんのロボだけどね☆。

そうか。世の中には〆切と言うものがあるから、時々プロアーティストでも、間に合わせみたいな曲が出来上がるのか。

間に合わせ?かは謎だが

HydeさんがMステで、「みんなに会いたい。メモリーズ」って歌ってた時は、何このカントリーって思っちゃった★。

いや、伴奏はロック系なんだけど、歌ってることがカントリーじゃん?

その「みんなに会いたい」気持ちを、詩的に美的に崩して表現するのが、Hydeさんの作詞の力量だと思うんだけど、VAMPSを始めてから、なんか微妙なんだよね。

短く言うと、VAMPSはあんまり好きじゃない。

でも、間に合わせで作った曲がうける場合もあるから、こればかりはどうとも言い難い。

福山雅治さんとかね。即興で書いた詞とメロディーとコードで一曲作ったら週間ランキングトップ10入りをしたと言う…。

それは長い作曲の実績があるからできると言えばそうなんだけど、身近な例でも、LuNa RhyThmさんも、気分転換に作ったGUMI曲をCD曲にしちゃったしね。

そのGUMI曲がうけるかどうかは、まだ分からないが。

音楽って本当に不思議なところですね(←元ネタ、「涙の国って本当に不思議なところですね」by サンテグジュペリ)。

目玉が覚めて来た

さて、お仕事をしましょう。

昨日、母親に、「毎日日曜日みたいなもんだろうけど、何かやることがあってよかったね」と言われたんだが、日曜日どころか、毎日何かしらの締め切りに追われているのは否めない。

ゆっくり眠れると言うメリットがあった後は、「作業時間が減る」と言うデメリットもあるし。

作家さんが原稿を仕上げないとロボは動けないんですけどね。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

では、See You Next Time! またね★。