狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

晴天の日にもお仕事

晴れたのでご機嫌なロボです。午後のお知らせです☆。

暑くなる前に買い出しに行ってきました。

道中、左官屋さんが、近所の塀を作っていました。

おっちゃんの左官屋さんに紛れて、まだ10代と思われる少年が、スコップでセメントを塗っていたのですが、新しく入ったお弟子さんかな? と思いながら通り過ぎました。

スーパーの店員さんの心配り

ロボsの周りの差しさわりない日本は平和です。

行きつけのイートインコーナーのあるスーパーで、既に顔見知りと化したレジのおばさんに、「お箸つけて下さい」と頼んだら、「デザート用のスプーンもご要り様ですか?」ときかれました。

その時、ロボsは備蓄食料の他に、サラダとプリンとドリンクを買っていたのです。

プリンの存在に気付いたおばさんは、気を利かしてくれたのでしょう。

もちろんプリンのスプーンもお願いして、イートインでサラダとプリンを食べてきました。

「今日は良い日だね」とほくほくしながら、数日ぶりのプリンを食べました。

カラッとした暑さの晴天

昨日土砂崩れ警戒警報が出たとは思えない、快晴です。

バスに乗って遠出がしたい気がしなくないですが、バス代がかかるので止めておきました(←節約中)。

29日に、母親と田舎の家を掃除しに行くので、その時通りかかるホームセンターに寄ってもらって、金属カートとロープと梱包材を買って来ます。

イベントのサークル参加抽選発表まで、間がないので、しっかり準備をした状態で発表を待ちたいのです。

段ボール箱は、家にあったものを再利用することにしたから、CD-Rの袋詰めは出来ますし。最終的にそのCD-Rの入った箱に梱包材を詰めたら出来き上がりです。

 ガムテープペタペタ

再利用する段ボールに、装飾用ガムテープを貼り付けました。

もっと念入りに貼っても良いかな。

その他に今できることは、紙折と、CD-Rの包装ですね。

おお。CDのほうのミステイクをフォローするのを忘れていた。

印刷用紙が100枚だと…足りなくないけど、不親切なので200枚以上用意しておこう。

ミスプリントの分も考えて。

家庭用プリンタで印刷するので、多くても1日30枚くらいが限界かな。

こればかりは、少し時間がかかってしまう。

200枚印刷するとなると、インクカートリッジの替えも必要だね。

インクカートリッジは徒歩圏内のデパートで買えるので、それはそれで良しとして。

印刷用紙が足りないので、これはまた電気屋さんに行かなければならない。

今日はこれから暑くなる時間帯なので外出はやめておこう。

必要事項

一、CDの歌詞ペーパー印刷(1日30枚)

ニ、CD-Rの歌詞ペーパー添付と包装、段ボール箱にしまう

三、カートとロープと梱包材を買ってくる

四、CD-Rの箱に梱包材を詰め、CD-R封入

五、CD歌詞ペーパーの追加と必要ならインクカートリッジを買ってくる

六、CDに歌詞ペーパー添付と包装、段ボール箱にしまう

七、段ボール箱をカートに括り付け、動かないようにする

八、抽選に受かった場合、追加で番号案内札(?)を制作する

 

大体こんな感じで進めてゆけば、そこそこ間に合うだろう。

両面テープも必要か。持ってるけど、服の仮縫いに使えるような強力なのしかないから、普通の両面テープを求む。

意気込む前に

事務作業を続けるのが先だね。

すべきことが明確になったので、また頑張ります。

何故か胃に痛みを覚えながら。意外とストレッサ―なのかな?

短期間できっちり完了するのは少し大変だけど、一個ずつクリアしてゆこう。

 

では、また。

 

追記

CDの歌詞ペーパーは原本を一枚プリントして、コンビニで10円コピーで増やすことにしました。その方が、経済的だし耐水性もあって良いかと。