狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

世界を構成すると言う仕事

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです。またしても午前1時40分に起きてしまった。

昨日は20時前に眠って、2~3回起きたのですが、何度眠っても朝が来ないんです。

根負けしました★。

眠くないの?

熟睡できてないので少し目がしぱしぱします。またしても2時頃に起きてしまったから、体内時計もおかしなままです。

体的には眠たいようですが、頭が冴えてしまっているので、これ以上床にいるのは限界と思われます。

LuNa RhyThmさんも起きちゃった。寝苦しいらしいです。

作業の状況

昨日Twitterにも呟きましたが、物資を買ってこれないので、イベントへの作業が一時停滞しています。せめて梱包用プチプチシートを買ってこれたらまた違うのですが。

段ボール箱は、手持ちの物にガムテープをいっぱい巻いて持って行くことにしました。幸いなことに、装飾用ガムテープが見つかったので。

しかしプチプチシートは事務用品屋さんとかじゃないと無いようです。

イベントのほうが止まっているので、昨日は作曲の作業を進めました☆。

ツイート通り、中々動かないフリーソフトUTAUでの作業でしたが、メロディラインが少し微妙なのをなおせば使えそうです。

伴奏はどうしましょうかね…ポジパン?(ポジティブパンク:現代のヴィジュアル系の基礎になった音楽の一つ)★

ロボってバンギャなの?

似て非なるものです。V系のライブを観に行ったりすることはあっても、ツアーを追いかけたり、出かけるたびにン万円の服を新調したりもしません。

だからと言ってライブTでもないTシャツで出かけて、他のお洒落さん達を「あいつ〇〇〇だぜー」とか言ってせせら笑うほど根性腐っても居ません。

女の子(バンギャ)はみんな「キラキラ乙女」だと思っていると、バンドメン達は恐ろしい目にあいますから要注意★。

ロボsは「バンドを応援する」と言うより、「音楽やステージングの勉強に行ってる」ので、本当は頭とか振らないで「観察」していたいんですけど、場を乱してはいけないと思って「手振り」とか「たたみ込み」とかをしているので、周りの動きに合わせるのが大変です。

ライブするの?

LuNa RhyThmさんの活動内に「ライブ」は含まれていないので、「LuNa RhyThm」でのライブ活動はないです。基本がクリエイターだし。

だけど、音楽活動を行う上で、「既知」であるか「無知」であるかって、すごく幅が大きいと思うんですよ。

マチュアバンドと呼ばれる人達のライブに行ったこともありますが、ピンキリ様々ですね。

マチュアバンドやアーティストでも、「光っている人」って言うのは結構居て、そう言う人達の歌は、やっぱり聴いてても「すっと馴染んでくる」んですよ。

音楽と言うものを扱うによって、その空間が「自然と良い感じの空気」になるのが、「この人(達)スゲー」と思わせる要因のようです。

自然と言っても、ネイチャー系だけではなく、パンクだったりロックだったり弾き語りだったり器楽曲だったり、クールだったりポップだったりアグレッシブだったりユニークだったり、色々形態はありますが。

「光ってる人達」って、一言を発した途端、弦の一本を鳴らした途端、その人達の世界が構築されていく、って言うのが分かる人達なんですよ。

締め

暑苦しく語ってきましたが、分かったようなことを言うと以上です。

 

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス☆!

 

では、See You Next Time! またね★。