狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

お昼寝の時間を費やしたある種の呟き

CD-Rの歌詞ペーパーの印刷が終わりました。Photoshopも無事に動きました。

昨日がすごい猛暑だったから、やっぱりデスクトップの熱暴走説は有力です。

4時から起きてるから

9時48分くらいだったかに、異常にお腹が減ってきて、胃が痛みだしたのでご飯を食べました。

比較的、起きてすぐご飯を食べる習慣があるので、4時30分くらいに朝ご飯を食べてたとして、5時間後にお腹が減ってきたわけだから、体内時計がいかれているわけではないようです。

梱包材を買ってこないと次の作業が進められないのですが、あんまり張り切りすぎても胃に悪いので、ゆっくり進めます。

さっきから眠くて仕方ないので、ちょいお昼寝をしておこう。

現在11時29分ですが、今から1~2時間くらい眠ったとして…13時30分前後ですか。

まだ就寝時間まで余裕ありますね。よしよし。

砂糖とひゃっくり

さっきまでひゃっくりが止まらなかったのですが、飲み込んだ飴が胃袋で溶けて来たら治ってきました。

ひゃっくりの止め方って、色んな方法があるようですが、「砂糖水を飲む」のが一番楽だと思うので、しばしばこの方法でとめています。

ですが、ロボsの家には砂糖を買っておく習慣がありません。なので、砂糖使用の飴玉で代用。

砂糖買っておくと、使いすぎて太ってしまうんですよ。気持ち悪くなるほど摂取してしまったり。飴玉はなぜか平気なのに、ブレンディスティックを毎日飲んで、ある日拒絶反応(リバース)が起こったので、何が悪いんだろうと思ったら、ブレンディスティックって脱脂粉乳使ってるんですね。それは気持ち悪くなるはずだ、と納得しました。

脱脂粉乳の話

ロボはものすごい田舎で生まれ育ったので、幼稚園児だったときは、まだ給食で脱脂粉乳を飲まされることが度々あったんですよ。

あれって、冗談無しに不味いですよね。

独特のクセがあると言うか、クセしかないと言うか。牛乳から甘味や柔らかさを引いて、乳臭さと不味さを足したような味です★。

みんな我慢して飲んでたけど、その後、隔日で「牛乳」と言う、高価で美味しい物が登場したら、ことさら脱脂粉乳の不味さが際立っていました。

でも、その牛乳も、比較的安価な地元の工場で作っている「調整牛乳(バター入り)」だったので、食事の時の飲み物としてはあんまりよろしくなかったですね。

特に、青菜とは全然合わない。

牛乳も飲みなれてくると飽きてくるので、牛乳嫌いって言う子も出てくるんですよ。

コーヒーパウダーを混ぜて「甘いコーヒー牛乳」にして飲める日が時々あって、その時だけは牛乳大活躍でした。

バター入りだけど。なんでバターが入ってたんだろう。

「家庭の食事だけでは栄養不足のはずだ」って言う、戦後間もないころの考えが定着していたんですかね。田舎だし。もとより、牛乳が薄いから…とか?

ブレンディスティックのことに話を戻すと、毎朝甘い脱脂粉乳飲んでたら、それはリバースする日も来るだろうと思います。栄養過多ですよ。

脱脂粉乳が入っていると分かってから、ブレンディスティックシリーズは避けるようになりました★。

制限時間です

ブログ書いてたら昼寝の時間が無くなってしまった。今から眠ってたら確実に15時頃まで起きれないので、頑張って覚醒状態を維持して家事をこなします。

洗濯物干して片付けと掃除するだけですけどね。療養中の身の上としては、ちょっとプレッシャー。明日お客さんが来るから、CD-Rとかも隠しておかないと。

ロボsは、ある程度お金を貯めて、一定金額になったら5~6桁単位の必要なものを買う、と言うルールでお金を使っていたので、家に地味に高価なものがあったりするんですね。

ギターも、ちゃんとした新品のエレキギターを買ったので、6桁はかかりましたし、アンプも5桁単位のものだし、パソコンに至ってはデスクトップとノートのどちらも6桁のしっかりしたものを買ったし、スキャナプリンタ、テレビ、等々、普段着とか食事に金を割かない分、クリエイター業に必要なものは結構いい金額かけてるんですよ。

もちろん、数年がかりで集めた道具達ですけどね。

そう言うのは、食わずに貯めた金で買ってるので良いのですが、今一応休職中なので、収入源になるもの(商品)が人目に触れるところにあると、まずいのではないかと思うんですよ。

収入に勝る支出をしながら作った「商品」ですけど★。

一々理由を説明するのも面倒なので、空いてる段ボール箱に詰めて隠しておきます。

家事を始めましょうか。

ではまた。