狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

パソコンも壊れ気味

おはようございます。ご閲覧ありがとうございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです☆。

危機が訪れました。

パソコンがやばい

今まで仕事をこなしてきた古いデスクトップが、昨日Photoshopを起動させようとしたら…起動途中の画面のまま、動かなくなりました!

CPUは全力で稼働してソフトを起動しようとしているのですが、本来灰色になるはずの画面が白いまま、フリーズはしていないけど矢印がくるくる回って…起動せず。

熱暴走かなー? と思いましたが、デスクトップに寿命が近づいているのは確かなので、こまめにメンテナンスをします。

HPの更新について

昨日か今日中に「Michele's story4」を更新すると書きましたが、リンクボタンを作ってからになります。文章は大体出来上がっているようですが、少し物足りないので加筆してもらっています。

もしかしたら、Illustratorでボタンを作ってアップすることになるかと。

少し違和感のあるボタンになるかも知れないけど、ご容赦下さい。

退職の報告をしました

Twitterで、先日母親と会ったと書きましたが、そのとき、ざっくり副業に関する事の次第を説明しておきました。

実際はもう退職しているのですが、「仕事(副業)を辞めようと思ってるんだよね。胃袋壊しちゃってさー」と話しておいたら、

「奇声上げるような人のいるところになんて勤めてなくてもいい。その人達がどんな奇行に走っても、『そういう人なんだからわかってあげてね』で終わっちゃうんでしょ?」

と、副業先でロボが釈然としていなかった理不尽に対して、理解が得られたので、やっぱりあの会社おかしかったんだなと思いました。

道理の通らない理不尽に対しては、胃袋溶かしてまで耐える必要はないんですね。

でも、やっぱり母親も抜けてる人で、「9月頃までは勤めるの?」と聞いてくるので、「もっと早くやめるかもしれない」と言っておきました。

胃袋がぎりぎりなのに、あと2ヶ月も耐えられるか!

油脂と蛋白質

胃は数年前から悪かったのですが、本格的におかしくなり始めてから、何故か油ものと蛋白質がとりたくなるなーと思ってたんですよ。

胃壁を保護するものと胃壁を修復する材料が必要なんだろうと言う事が明確になって、合点がいったのですが、油ものの蛋白質って主に肉なので、食べたくなかったのです。

そこで、牛乳登場。胃壁を保護しながら修復の材料にもなる。

牛乳の油脂と乳蛋白質のおかげで、心が傷つく代わりに傷つきまくっていた胃袋が、一時的だけど回復するんですよ。でもいっぱい飲むとねむくなってしまうので、ミルクティーにすると、丁度いい感じ。

カフェでラテやミルクティーを頼みたくなっていたのは、牛乳が飲みたかったからか、と納得しました。

味付きタピオカ

まだロボが副業に通っていたころ、しばしば立ち寄ってたカフェで、味付きのタピオカに出逢いました。ちゃんと餅っぽい噛みごたえで、「これが本来のQQ食感か」と納得しました。

味もちゃんとあって、黒砂糖みたいな風味のある甘さがわかりました。

ですが、「氷が邪魔でタピオカを吸いつくすのが難しい」と言う、残念な現象も起きました。逆さまに凹んだ氷の中に入ったタピオカを、どうやって吸い取ろうかすごく悩みましたが、結局吸い取れず、泣く泣く2粒のタピオカを氷の中に残して、店を去ったものです。

胃が痛い

副業に関することは思い出すと胃が痛くなるようです。あー、腹痛。

カフェ通いか。贅沢してたなぁ。でも、「カフェにでも通わなきゃやってらんねぇ」っていう気分はあって、酒にはまるがごとくカフェ通いにはまっていたんですよ。一度はカフェ通いをやめようかとも考えましたが、そんなにストイックになってたら、今頃、胃袋はもっとひどいことになっていたでしょう。

母親にも「胃癌になったら悪いしね」と言われたんですけど。

若年性の胃癌は進行が速いそうなので、胃癌になる前に内視鏡飲んでおいてよかったです。胃袋の表皮が溶けただけで、これだけ胃痛があるんだから、胃潰瘍や胃癌なんて相当痛いだろうに。

締め

後半はほぼロボの状態記録になってしまった。宣伝になっていない。

今の状態はそんなものですよ、と言うことで。

手を止めてないのに、この記事を書くのに1時間かかっています。

やはり、紙に下書きは必要なのかな…?

 

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

 

昨日、とある人から、すごく大量の星をもらって、「何が起こったよ?!」と思いましたが、どうやら色んな人にたくさん星あげてる人みたいで、変な人じゃなくて良かったと安心しました。

警戒してしまってすいません。たくさんの星をありがとう☆。

 

では、See You Next Time!  またね★。