狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

粛々と進行中

ロボです。印刷作業中です。黒インクが急速に無くなって行っています。

印刷作業に黒インク

黒い面が多い印刷だと、必然的に黒インクは消耗されるわけで。
歩いて買ってこれる範囲にインクカートリッジを売っている店はありますが、電気屋さんじゃないので、シビアに高いのです。
あと25枚…たぶんインクもプリンタも持たないと思うので、途中で休ませて置こう。

その間に紙折の作業をして、出来たものから袋に積める…あ。段ボール箱を買ってくるのを忘れてたね。
袋がホコリまみれになるのが嫌なので、袋に積めたらすぐ梱包したい。なので、袋詰めは段ボールを買ってきてからか。

インク残量がついに危険値になりました。せめてキリの良いところで無くなってくれ。印刷途中でなくなられると、紙ももったいない。
だけど、印刷機は容赦なく回転している。
持つのか…?!持たないのか…?!
どちらにしろこの作業が中断することは目に見えている。

…やはり、印刷の途中でインクが切れた。
変なところからグラデーションになってホワイトアウトしている印刷途中の用紙は、また一枚、裏紙と化した。

暇だから編集しました

ちなみに今は電気代節約のためにスマホで記事を書いている。
パソコンがらみの技は使えないが、普通に読むには
不都合はないと思われる。

なん文字使っているかは分からないけどさ(←意外と千文字越えだ)。

作業を実際始めるまでは、なんとなく、ふわふわしていたが、実際仕事(本業)を始めると、ちゃんと地に足がつくもんだね。

配分用のCD-Rの準備は出来たので、後は販売用のCD-Rの準備なんだけど、先に書いたとおり、インクを買ってくるまで印刷が出来ません。
今日は午後から出掛ける予定なので、その時に買ってこよう。今から汗だくになるのは嫌だ。

考えてるうちは考えてるだけだったけど、いざ作ってみたらあっと言う間だったね。
CDに添付する歌詞ペーパーも必要なので、用紙ももっと買ってこないとならない。
なんにせよ(銭が)要りようなんだが、胃袋は限界だったしね。
むしろ副業の疲れで今まで作業出来なかったことを実行してるわけだし。
当面の活動費くらいはあるので、暮らしとの両立は大丈夫。

お腹のご機嫌

ご飯を12時に食べない癖がついているので、お腹が減って仕方ない。
そして今日もTKG。早い安い美味い。
江戸時代だったら食事をとりに来た職人さんで蕎麦屋が儲かる時間帯。
ロボは職人だったのか?!
…ツッコミ不在中にボケてもあんまり面白くないね。

職人はちょい掃除がしたい。ホコリが皮膚にくっつく床では和めない。少し片付けよう。
洗濯物も干さないとね。

(掃除と物干し)

家事完了。
とても暇です。お腹が「きゅおお」「こぉお」と変な音をたてているので、こなれるのを待とう。

結構働いている

8時から軽作業始めて、30分後にはデスクトップ起動して、ソフトが立ち上がるのを30分待ちながら作業続けて、9時から11時くらいまで印刷作業したから、3時間は働いてるんだな。

締め

1時間休憩してから…ロボもギターをいじってみよう。こっそりと。
ブログに書いた時点でこっそりじゃないけど。
ギターはアンプ通さなければ電気無しで使えるので、ちゃんといじったあと手入れしておけば怒られはすまい。

Twitterでも今日の作業のことでもツイートしよう。

では、また。