狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

まだふわふわしていますが

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのアシスタントのロボです。

雀のさえずる静かな朝です。現在4時37分。

昨日書いた予定表の通りに行動してみます。起きてすぐブログを書くのは予定内です。

昨日の朝の記事は千文字以内で書いたけど、内容が薄くなっただけであまり意味なかったですね。

連続勤務はすべきか?

仕事(副業)は、生活リズムを崩さないと言う意味では間を空けずに勤めたほうが良いのだろうけど、ロボも体は有機体なので、限界と言うものがありますからね。

今も、副業のことを思い出すと胃が痛い。

ストレッサ―が無くなって、胃の調子が良くなってきたとは言え、やはり副業がストレッサ―なのは変わらないので、元の副業に戻ることは考えていません。

今はとにかく胃を休めること。体を壊していることを自覚しないとね。

無自覚のストレッサ―

日本でも、田舎の人の頭の固さは健在で、「一度決めたことは最後までやれ。途中であきらめるな」って言うのが常識としてあるのですが、勤めに関しては、「死ぬまで(定年まで)この頭悪い馬鹿共からストレスを与えられなきゃならんのか」と言うストレス(どのみちストレス)のほうが大きく、田舎でインプットされた「根性」と言うものを5秒で振り切って、「リタイア? 途中棄権? 根性なし? そんなもんはどうでも良いんじゃい!」と思い立って副業先に連絡しましたからね。

胃が大ダメージを受けていることと、数年~数ヶ月前から転職を考えていることを。

で、退職できたわけですが。

体にサインが出ると言うことは、精神的に無自覚でもストレスが蓄積していると言うことなので、本格的に体を壊す前にストレッサ―から離れるのは大切です。

ロボの場合、本格的に体を壊してから副業辞めたんですけどね★。

本業を優先に

ストレスから離れたとは言え、仕事(本業)はあるわけで、本業を活性化すれば「仕事のない状態」に体が慣れてしまって復職が難しくなるってこともないと思います。

移動時間の体力を失わないように、運動の時間を設けるのが大事かな。

出費の事

明らかに、副業があった時より少なくなっています。一日千円以下は保てています。

ですが、本業に必要なものを重点的に買うようにしているので、今までより「必要経費」はかかってますけどね。

インクカートリッジがやたら高いと言うことに憤りを覚える。

今も、カーテンを開けた窓に近づいて明かりを取りながら、エアコンではなく朝の涼しい自然風で涼みつつ、紙に下書き(フリーハンド)をしてますから。

まだふわふわしていますが

副業のない状態にまだ慣れていないので、日常がふわふわしていますが、そのうち本業が板についてくるでしょう。

広報とプログラミングがロボの仕事なので、LuNa RhyThmさんが原稿を仕上げるのを待たなきゃならないですけど。

少しだけ進んだことと言えば、昨日、「Michele's story4」の執筆をしていました。

紙に書いた一話分をプログラミングしたら、そんなに文章量がなかったので、もう少し書き込んだら? と提案しておきました。

フリーハンドだと、下書きで何文字書いてるのか分かりずらいと言うのがネックですね。

たぶん自転車大活躍

これからの節約生活での移動手段を考えると、自転車が活躍し始めるのではないでしょうか(予想)。

今は、タイヤの空気が抜けてて使えませんが、タイヤに空気さえ入れば普通に使えるので、あの古い空気入れがちゃんと動いてくれることを祈ります。

簡易自転車なので、元手が安く2万円しなかったんですよ。

計算したところ、某ルートを往復28回くらい乗れば、バスの往復の費用の元手が取れることになります。

買っててよかったバイセコー☆。でも体力要りますね。

締め

今後の活動方針としては、「本業をしっかり身につける」ことですね。

本業に関しては、今のところストレスはかからないので、胃袋を治癒する邪魔にはならないと思うんですよ。専門家じゃないから、はっきりとは言えませんが。

幸い、収入のあるうちに掃除道具を買いためておいたので、日々の整頓や片付けにはしばらく困らないですし。

前も書いたかもしれないけど、本業に気合入れます。

 

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

 

では、See You Next Time! またね★。