狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

帰ってきたロボ☆

湿度の高さと30分間の歩行で汗だくになり、外の暑さと室内の寒さのギャップで冷えすぎて気持ち悪くなって帰ってきたロボです。

帰りも徒歩30分の後に汗だくのままバスに乗り、きっちり冷え冷えで帰ってきました。

汗みずくになった服は即・洗濯物行きになり、今、回転しています。

エアコンを効かせてポンチョを着る

着替えたらそこそこ暖かくなりましたが、エアコンが寒いくらいの温度じゃないと除湿してくれないのです。

暑いのか寒いのかわからない状態が一番苦手なので、室温26℃のエアコンをつけながらミリタリーデザインのポンチョを着ています。

柄は迷彩ではありませんが、このポンチョが日避けとしても寒さ避けとしても、結構使えるんですよ。

エアコンと汗

幼少期からエアコンは苦手でしたけど、汗+エアコンがものすごく冷える=体は熱を作ろうとする=外に出る=暑いので体は体温を冷やそうとする=暑いのに寒い=気持ち悪い。

と言う、嫌なループにはまってしまいました。

しかも今日雨だし。お日様にあたりたいです。日焼けしない程度に。

茄子のヘタ的傘

茄子のヘタみたいな傘をさしているお母さんと、手を引かれている3歳くらいの子供を見かけたのですが、明らかにお母さんのメイクをガードするために傾けられた傘の中に、お子さんは入っていませんでした。

3歳の子供に傘に入れって言うのも無理だと思うけど、そもそもその傘小さくないですか?

という疑問を抱えながら、小雨の中をコンビニ傘をさしつつ親子を追い越したロボなのでした。

日傘の可能性もありますけど、今日は朝から曇っていたので日傘さして来るとも思えないしなぁ…でも、雲を透かした日光は紫外線が多いと聞くし…真相は、あのお母さんのみぞ知る。

腹巻が欲しくなる

体温が下がっているのは明らかなようで、温かいものが美味しいです。熱々のパックご飯と紅茶が美味い。

そして除湿された27℃の風がさわやか。このドライ感のある風が外で吹いていれば、気持ち悪くもならなかっただろうに…。でも、お腹冷えると気持ち悪い。

何か羽織っても暑いだけだし…。そうか。羽織るんじゃなくて、腹に巻けばいいんだ!

と言うわけで、袖のある上着をエプロン状に巻き付けてみました。これ丁度いいな。

胃が荒れてるときって、冷やすとだめとかあるのだろうか? 今度内科に行ったら聞いてみよう。

胃袋の話

この間の内視鏡検査では、糜爛(びらん)から表皮胃炎にレベルアップしていたので、次は真皮胃炎(それは胃潰瘍と言うのでは?)ですかね。胃袋から出血するわけか。今も出血してるのかもしれないけど。

何が原因かって言ったら…ストレスですか。食事が悪いとかもありそうだけど。

ストレスの原因と考えられるのは副業先ですね。副業先には減らず口の多い馬鹿野郎共がうじゃうじゃいるので、ロボが健康なら今頃辞めてますよ。

ランダムに休んでしまっても大丈夫って言う条件で働いてますから。

でも、その副業先が原因で胃を壊してるなら、いつまでも副業先にいる意味ないですからね。

本業は変わらないけど、副業の転職を考えよう。

じゃないと胃が持たない。胃潰瘍から胃癌にレベルアップされても困るしね★。

体壊してまで続けたい職場でもないし。

しばらく副業は休職して、胃が治った頃に新しい副業を探す事にしよう。

節約生活になるわけだが

髪は既に自分で切るようにしてるし、ブリーチカラーしたら若白髪めだたなくなったし、メイクは必要最小限しかしないし、服は安い古着屋かHoneysで買うようにしてるし、外に出る機会が減ると、必然的に外食は少なくなるから、食費浮くし。

運動不足になるのが少し気になるからカメラ持って歩きに行っても良いし。

電気代を節約するとしたら、居間の電気は既に蛍光灯一本しかつけてないからよしとして。

パソコンの電気代が結構かかるので、小説や詩の類いを紙に書いて、清書とデータ化の時だけパソコンを起動させれば良いことにして、作曲だけはスコアエディタ(五線譜)見ないとわからんので、アナログで曲の種を作ってからデジタルに反映させれば良いし。

ただ、新しいパソコンソフトを買うのは後回しになるけど。

今使えるものでなんとかしてみよう。

事務用品屋さんのある場所はわかっているので、今の副業辞めた後も困らないし。

なんか、副業辞めると良いことづくめの気がするな☆。

ストレスフリー

副業辞める計画立ててる段階で、既に胃が痛くないんだけど☆。

本業だけに打ち込めるって良いかも。

胃が楽~☆。

明日さっそく、副業先の事務の人かスタッフさんに提案してみよう。

胃液が出すぎてる場合じゃないよ。

よし。頑張ろう☆。 

 

 

The world is beautiful, if we have a pair of eyes which can see this beauty.世の中は美しい。それを見る目を持っていればね。映画『聖メリーの鐘』

http://doronpa316.hatenablog.com/entry/2017/07/12/123000

 

↑どろんぱさんのところから引用させていただきました☆。

美しい世界を見つめる目をロボも持っていたい。