狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

のほほんとしたイノブタの図々しさに共感を覚える

おはようございます。閲覧ありがとうございます。沁みない目薬を点眼して目を覚まそうとしているロボです。

いくら早起きでも、午前二時はまだ眠たい時間でしたね。喉が渇いて起きただけだったみたいだし。

と言うわけで6時45分まで眠りなおしてからの復活。

今日の話題のコーナーです! (←そんなのないから)

 

前置き

 見出しをつけるのも、すっかり慣れましたね。だらだら書くより締まった文章になるけど、またテンプレ化されてきたら新しい方法を探します。

今、緊急…土砂災害放送? の警報がスマホタブレットから流れてきたんですけど、音がうるさすぎてなんの緊急放送なのかをきちんと確認する前に消してしまった。

うるさすぎるのも考え物ですね。

 

煌くが良い

 ついにブログチャレンジの二つ名が煌いてしまいました「煌きの上質な」ですよ。これは既に二つ名ではなく、「ハムやベーコンを売り出すときのキャッチコピー」ですよ。

ロボはポークなのか。タバコは吸わないから、確かにそんなにまずい肉ではないかもしれないけど…って、悪ノリはやめましょう☆。

ハムステーキにしないでね(←誰が食うんだよ)。

東北の震災地域で、イノシシと豚の混合種「イノブタ」が問題視されていますが、奴等は中々愛嬌のある顔をしていると思うんですよ。

「人を怖がらず、作物を食べてしまう」として、嫌がられているのですが、「親を恐れず、おやつを食べてしまう」と同じだと思えば、ただの悪ガキです。

捕まえたらその肉を食っちゃう人間に比べれば、まだまだ愛嬌のある奴等です。

また被災地に人間が住むようになったら、イノブタが捕獲、駆除されちゃうんだろうなぁと思うと、なんとも複雑な心境です。

 

昨日までの成果

 作詩(Soundless words)91~100番が文章のみ出来上がりました。その文章に背景をつけていくわけです。10作ずつまとめて書くようになってから、最初は試作から始まって、色々な経緯を経て、最後は悟りの道に至るのが大体の流れになっているパターンが多いですが。

今回のオチ(100番)は少し神道っぽいかな。自然への回帰を書いているので。

もちろん、そういう風にテンプレ化されてないのもありますよ。「81~90」番は、ナンセンス物語詩が多めです。

一番怖いのが、「90」番の「まいまい」と言う物語詩です。

あれは少し、意味怖話なので、深読みしてみてください★。

詩が掲載されているHPは、文末のリンクアドレスからご観覧ください。

ナビバーの「絵空模様」の中の、背表紙ボタン「Soundless words 81~90」の中に、その「まいまい」が掲載されています。

 

今日のこれから

 久しぶりの副業です。胃痛と低体温に悩まされて週末と週頭をつぶしてしまったので、天気が良ければ帰りに事務用品屋さんに出かけてきてもいいかな、と。

先日のブログを読みながら、買い物メモ作らなくちゃ。

それと、帰ってきたら、いよいよインディックスカードの裁断です。

「むっちゃ切れ味の良さそうな1600円のカッター」を購入したので、裁断中に勢い余って自分の手をぶった切らないかが少々心配ですが。

カッターナイフを使わない期間が長かったので、ミスプリントで取ってあったカードで練習してみてから、本番に挑みます。

カッターを使うときは、カッターマットを用意しましょう。100均とかにも小さいカッターマットが売っていますが、あれはカッターの切れ味がすぐ鈍るのでお勧めしません。

ちゃんとした、画材屋さんや素材屋さん、事務用品店などで、しっかりしたマットを買っておいてほうが良いです。

 

ご飯の力

なんであれ、ちゃんとご飯を食べると、頭も働きますね。この場合の「ご飯」は、「おやつ」も含まれます。やっぱり頭脳労働していると、脳が栄養(糖分)を要求するんですよ。だから、甘いものは必須です。ですが、甘いものと言っても、クリームや油脂を多く使っている食品は、食べ過ぎると驚くほどに太るので、注意しましょう。

太らないお菓子と言うと…和菓子の類になりますかね。でも、砂糖多めのはやはりお勧めしません。あっさりしたくどくないお菓子…茶うけになるお菓子、と考えて選べば、大体間違いないかな。

昨日も書きましたけど、「チョコレート効果」シリーズは使えます。

さすがに95%は苦すぎるので、72%を買って来ましたが。

 

締め

ご飯の話多いですね。そんなに食ってるってことは、ロボはでぶっちょなのか?! と思われると思いますが、副業中に、とあるガムテープの跡のあるプラスチック箱を磨いてくれと言われて、メラミンスポンジで磨いても全然落ちなくて、「これ痩せそう」っていったら、「それ以上痩せちゃだめだ!」とスタッフさんに言われました。

やはり骨ばっているので、危機的なガリガリ感を醸し出しているんだろうなと思われます。でも、筋肉はちゃんとついてきてるんですよ?

 

本当は音楽作家さんのLuNa RhyThmさんのHP、

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

 

では、See You Next Time! またね★。