狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

朝のコーヒーで思い出すこと

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです。

10時間眠ったのは久しぶりです。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

昨日21時30分頃に眠ったんですけど、今朝の8時にアラーム設定してたから、10時間半。

何度か起きたのですが、比較的安眠できて、現在(9時3分)は完全に目が覚めています。

10時間睡眠は大切だと学びましたね。幼稚園児かって話ですけど、そう言うのを個性と呼ぶのではないかと思います。

7時間眠ってれば大丈夫、はデマだと知っていたけどやっぱりデマでした。

22時~2時の間は、どれだけ不眠症の人でも横になって休んでいたほうが良いです。頭は冴えていても、体は疲れてるから。

横になっててもテレビやラジオは視聴できますしね。

 

睡眠の話はそのくらいにして、昨日は結構、断捨離も進みました。

整理整頓はこれからですけど、不要物はだんだん少なくなってきたかな。

その前段階から、結構古いものを捨てて新しいものと入れ替えていたので、紙ごみとか以外はそんなに捨てるものも出てきませんでした。

パイプフィニッシュも買ってきてあるので、いくら掃除してもつまり気味だった排水口をきれいにしてみます。

1本しか買ってこなかったから、量が足りなかったら3本買ってこよう。

浴槽の排水口と、洗い場の排水口と、洗面台がつまり気味。風呂場が全滅しているのです。

(そしてパイプフィニッシュを流しに行く)

正規品は類似品とは全然違いますね。濃度が濃い。効きそうだなぁと思いながら、1本分のパイプフィニッシュを3つの排水溝に流し込んできました。

しばらく置いてから、水を流しに行きます。今が9時37分だから…12時くらいになれば、薬液も浸透していると思うので、その頃に風呂場を観察しに行きましょう。

 

その他に現時点で変化したことと言うと…無いなぁ。

朝なんてそんなもんですね。コーヒーでも飲んでいよう。

朝にコーヒーを飲むと思い出すのが、ロボが学生時代、初めて一人旅をして泊まった宿が、「サクラホテル」と言う、ありがちな名前のちっさいホテルだったんですけど、宿のスタッフの方が、外国人でバイリンガル(日英)だったので、外国人観光客に人気の宿なんですって。

内装はちっさい部屋で区切られているペンションみたいな作りで、各階の真ん中に有料のシャワールームがあって、泊り客は交代でそのシャワールームを使うのですが、ロボの泊まった階のシャワールームが使用中で、別の階はどうかな? と思って着替えを持ったままエレベーターで見に行ったら、エレベーターを降りるとき、外国人の中年男性とばったり出くわして、目が合って、

ロボは日本人なので、反射的に会釈を返したんですね。そしたら、その外国人の中年男性が、「柔道の礼」を返してくれて、

「ああ、日本では礼をするものだと言うと言うことが分かっていらっしゃるようだけど、少し違う」と、ロボは思いました。

別の階で外国人女性と会った時も、「コンバンハ」と言われたので、その頃の無口だったロボは、やっぱり会釈を返しておきました。

この会釈と言うのは、本当に便利なボディランゲージですね。

そして、一晩その宿に泊まって、翌朝朝食をいただいたのですが、その時の朝食が、「食パンは何枚食べてもOK。ジャムもトースターも使い放題。コーヒーのおかわりも自由。だけど、それしかないよ」って言う、とても分かりやすい方式で、

食パンを1枚しかとらなかったら、その日英のバイリンガルのスタッフさんから、

「もっと食べてもいいですよー。おかわり自由ですよー」と言われたけど、ロボは食パン一枚とコーヒーだけにしたんですよ。

そして、テレビがちょうど観れる席でパンをかじっていたら、どうやら海外の「ニュースしか流さない番組」のチャンネルだったらしく、ちょっと…いや、だいぶショッキングな映像が流れてきて、パンの味がしなくなりました★。

昔は繊細だったんだなぁ。

それで、暗い顔で席を立って食器をスタッフさんに返したら、

「まずいことしちゃったなぁ」みたいな顔をされたので、それは気を使わせてしまって申し訳なかったと、今でも反省しております。

それが、朝にコーヒーを飲むと今も思い出す、思い出の宿ですね☆。

 

もちろん、食パン1枚のエネルギー量はたかが知れているので、そのあとフラフラになりながら街歩きをしていました。

そこで、「朝食付きの宿の朝食は、がっつり食べるべし」と言う教訓が身に付き、今や、食べ過ぎて嫌がられる場合が多いです。

 

東横と言う、チェーンビジネスホテルがあるのですが、この東横はお値段はリーズナブルで、案外どこの建物でもきれい目で、簡単な朝食がつくので、度々泊まってたんですよ。

東横の朝食は、宿によって違うんですけど、スタッフさんがつく場合、お代わりを2周すると嫌がられます(←それは嫌がるだろう)。

なんにも言ってはこないけど、「こいつやたら食うな…」みたいな、むすっとした表情をされます。

最近は、東横がない場所に旅に行くことが多いので、東横にもあんまり泊まらなくなりましたけど。

朝ご飯は大事ですね。今日も卵かけご飯だけどね。

 

コーヒーのことで少しわかったことがあるんですけど、「ストレートのコーヒーを飲まない期間」があると、体が勝手に「コーヒーで代謝される分の油分と水分」を自分で代謝するようになってしまって、結果、「再びストレートコーヒーを飲むようになる」と、代謝過度になって苦しくなるのだろうと言う結論が出ました。

飲み始めれば、最初の「内臓をえぐるような脱水状態」が通り過ぎると、普通に何杯でも飲めます。

でも、何杯も飲む場合は、ミルクの用意か、時々水分補給することをお勧めします。

 

今日は何の宣伝だったんだろう…。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

 

た…卵焼きが食べたい(←ロボの遺言)。

そろそろお昼(10時のおやつ過ぎてる)なので、でっかい卵焼きを食べます。

 

では、See You Next Time! またね★。