Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

ロボの他人生哲学「変愛編」

ロボなのに人生を哲学してしまいます。

正確には、ロボの人生ではなく、他人の人生を分析してみます。
何故なら、ロボの人生を哲学しても、そんなに面白くないからです。
何故なら(←2回目)、ロボの人生には、大抵の人にはあるらしい、「恋愛」の要素がないからです。

貞操の危機に遭ったことはありますが、それは「恋愛」ではなく「事件(犯罪)」ですからね。

ロボの友人にも、ちゃんと恋愛して結婚して子宝に恵まれて、平穏無事にお母さんになって、幸せに暮らしている人々もいます。

ですが、そうでない人も、もちろんいます。

そう言う女性達が、何故自ら「回避可能な苦難」の中に飛び込んで行くかを学ぶため、ブログ徘徊などして、謎の「恋愛(変愛)」と言うのを探ってみました。

主に「女性にキラキラお花畑をキープすることを望む数多の男性」について書いてあるブログを、ちょい読みどころか通して読んだのですが、「なるほど、お花畑を求める男性にはこう言う裏心があるのか」と言うことを学びまして。

「お花畑のキラキラ女子」と付き合っていたいと望む数多の男性は、人間の女の人と「恋愛」がしたいのではなく、「俺の望む理想を全て当てはめた人間擬き」と、「バーチャル理想的恋愛シミュレーションRPG」をしたいのだと言っている事が分かりました。

友人達(女性)から聞いていた、変な男性の矛盾点はそこか、と、ようやく納得いきました。

なんかさー、そんな出来損ないの妄想野郎と、人生と言う貴重な時間使って付き合わなくても良いんでない?

と、ロボは思うんですけど、妄想野郎にのめり込んじゃうほうもほうで、所謂「壁ドン」をされると、ころりと貞操を捧げちゃう女子もいるんですって。

ロボの場合ですか?「壁ドン=攻撃」とみなすので、鼻の下にえぐり混むようにパンチですね。

ストレートを決めるときは、パワーではなく、スピードのほうが有効なので、パワーが弱くても、ジャブ並みのスピードで数回顎か鼻下をぶっ叩けばK.O.できます。

リーチ的に近すぎてストレートが繰り出せないなら、フックでアッパーカットだね☆。

鼻先つまんでL字にねじってやるのも、結構効くと思います。その後、反撃される前に蹴りつけるか、下顎パンチですよ。
ヒールはいてたら踵で踏んでしまえ!

…なんの話でしたっけ?

ああ、護身術の話じゃなくて、「壁に押さえ込まれたくらいでときめいてしまう変愛依存症」について、謎が深まったと言うお話でした。

その「壁ドンの威力」とやらについて、女性的には何故「ころり」となってしまうのかについては書かれてなかったんですけど、
恋愛がうまくいってない人(女性)について共通点を上げると、「大人の関係になる以外の取り柄がない」と言う、ものすごく虚しい共通点を見つけてしまいました。

そう言う「貞操」の面で、緩い。ご飯食べに行く感覚で、「大人の関係持ちましょう」ってなるところがある人が、なんか「どつぼにはまる」傾向があると思いました。

相手の妄想野郎のほうは、「キラキラお花畑24時間笑顔女子」との、「RPG」を望んでいるので、その相手の女子が「人間くささ」を見せるのを嫌うんですって。

アイドルがネギ買ってるのを見たくないって言うのに近いのかな?

それはロボがアイドルオタクではないのでよく分かりませんが、「RPG」野郎は、「女性がシリアスになることを嫌う」と言うようなむねが書かれていましたね。

女性が真顔で家事してるだけで「不満がある」と思うらしいです。
女性だって、疲れるときもあれば、笑顔になれないときだってあるだろうに、「RPG」野郎は、「笑顔」「ポジティブをアピール」「24時間笑ってろ」って要求するし、「くたびれてるの」とか言うと、女性は「キラキラ女神様」でなければならないと、論説(力説)するらしいです。
既にイカレてますね。

そんなやつと付き合ってて、楽しいですか?

それで幸せなら良いんですけど、悪い例では、女性が「自己嫌悪」になったり、入院騒ぎになったりすることもあるらしく、
これは確かに、どこかの私大で「恋愛学」なんて言う学課ができるわけだ、と思う状況なんですって。
「変愛業界」では。

人間としてさ、もっと自然に生きようぜ?

大人の関係になるのは、結婚を前提として、つまり、子供を作るためにすべき、ある種の通過儀礼であって、ご飯食べに行くのとは違うんです。
別に、キラキラでいろとは言わない、「欲」に染まるなと言いたいだけ。

世の女子達よ、「RPG」野郎に捕まるんじゃねーぞ。
孤独死が怖くて結婚してる人もいるそうだけど、せめて「まともな人間」と付き合ってください。

from 禅寺のぼーさんもどきより。

まとまったかどうだか分からないけど、時間なので眠ります。

では、またね★。